屋根リフォーム

倉庫屋根改修工事

2019年12月3日|カテゴリー 「」 「屋根リフォーム
こんんちは。火曜日担当の剛です。
今日は屋根の葺き替えの現場の紹介を致します。
施工前
今日はこの倉庫の屋根の改修をご紹介します。

古くなってしまっている倉庫ですが、屋根の改修工事が可能です。
施工前
屋根を見てみるとスレート屋根が傷んでしまっております。
台風の飛散物で割れてしまうかもしれません。
施工前
こんなところに継ぎ接ぎがありました。
施工中
まずは既存の屋根を撤去します。この日は一番の冷え込みだったらしく、職人さんも少し寒そうです。

施工後
半日程で工事完了です。

施工後
キレイな銀色の屋根に生まれ変わりました。

屋根改修工事のご紹介

2019年11月26日|カテゴリー 「」 「屋根リフォーム
こんんちは。火曜日担当の剛です。
先週はブログを書くのを忘れてしまいました。

今日は屋根の改修工事について紹介致します。




施工前
屋根の改修と一口で言ってもいろいろな屋根がありますが、
今日は比較的手頃な屋根の改修工事です。
施工前
色が薄くなってしまっている部分のみ、
剥がして新しい屋根材を張っていきます。
施工中
写真向って右側の屋根を撤去して新しい屋根材を並べました。
黒く見えているのはタフモックと言われる材料です。

棟の板金を固定する材料ですが、樹脂製のため木材のように腐ってしまうことがありません。
タフモックを使用すれば台風の時、いきなり棟が飛ばされる心配とは無縁です。
施工後
施工後の写真です。
キレイな青色の屋根材になりました。
IMG_0199
写真が分かりにくいですが、屋根の半分のみ施工しました。
施工後
雨樋も交換してこれでばっちり雨も流れてくれるはずです。

倉庫屋根・外壁鈑金工事

2019年11月25日|カテゴリー 「外壁リフォーム」 「外装」 「屋根リフォーム」 「浅井
こんにちは浅井です!

お久しぶりの投稿になります

色々と忙しくて中々更新出来ずにいました・・・。

寒くなり、いよいよ冬の到来となりました。

今、紅葉が見頃を迎えています

この辺では、鳳来寺山か香嵐渓が紅葉のスポットですが

先日、後輩が香嵐渓に紅葉を見に行ったのですがたどり着くまでに4時間以上かかったそうです・・・

大渋滞でほとんど車が動かなかったようです。

ライトアップを見に行ったので、余計に混んでたのかも知れないですね。

時間に余裕を持って出かけたいですよね。

時間かけて来た甲斐があるくらい紅葉が見事だったそうですが

散る前に是非とも見たいですよね。

さて、今回は倉庫の板金工事をご紹介します!

木造で造られた倉庫の屋根と外壁を鈑金で納めていきます。
倉庫鈑金
倉庫鈑金
屋根は小波付で、外壁は成型角波で貼っていきます。

形が四角いのでとても工事し易く、時間をかけずに工事ができました。
before
倉庫鈑金
vertical
after
倉庫鈑金
before
倉庫鈑金
vertical
after
倉庫鈑金
倉庫鈑金
これが小波付と言う葺き方になります。

波トタンを綺麗に重ねて葺いて行きます!


木だとやはり日が経つと腐ったりしてきます。

ガルバリウムの鋼板で貼ればとても長持ちするのでとてもお勧めです

お施主様も大変喜ばれていました。

建造は倉庫も家もなんでも板金工事出来ちゃいますので、お気軽にご連絡くださいませ。

ではまた次回

寒くなりますので、体調管理には十分お気を付け下さいませ

棟瓦積替え工事の紹介です。

2019年11月12日|カテゴリー 「」 「屋根リフォーム
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は棟瓦積替え工事の紹介をします。

実は10月中旬の台風被害のお客様です。この辺りは昨年程の甚大な被害はありませんでしたが、
弊社でも台風後、数件お問い合わせを頂いておりました。




施工前
お問合せを頂いて早速伺いました。
屋根に登ってみると下り棟瓦が数箇所落下してしまっております。












施工前
寄ってみてみると
下地の木が腐ってしまっています。












施工前
同じく。
2ヶ所棟瓦が破損しています。












養生完了
次の日には養生を行いました。
防水シートを貼り付けました。
養生完了
雨はしばらく降らない予報でしたが、これで一安心。







破損箇所だけの修理も可能ですが、木の下地の状態も考えて全ての棟瓦の積替え(下地の交換も)提案させて頂きました。
今回の台風では当該箇所のみの被害でしたが、次の台風ではまた別の箇所が飛ばされてしまうかもしれません。
下地の状態は普段は目につかないので注意が必要です。


そうと決まれば早速工事スタートです。
施工中
まずは下準備からです。
タワーを組んでいきます。
若い職人さんが手際よく組んでいきます。












施工中
あっと言う間に屋根の上に。
これで作業効率がぐんと上がります。












施工中
棟瓦と下地・土・漆喰等をを撤去して
棟瓦積替
新しい下地を固定します。
IMG_0059-e1573548410648
撤去した木材です。
下地まで交換して正解でした。
before
施工前
horizontal
after
棟瓦積替
違和感なく積み替えることができました。

before
施工前
horizontal
after
施工後
割れてしまっていた平瓦も一緒に交換しました。

この度はありがとうございました。

お宅の瓦屋根は大丈夫ですか?

2019年8月5日|カテゴリー 「屋根リフォーム
こんにちは浅井です!

梅雨も明けていよいよ夏本番になりました!

毎日口癖のように、暑い暑いとしか言っていません・・・

色んな暑さ対策はあると思いますが、皆さんはどのような暑さ対策をしていますか?

僕は、打ち水をしていますが、日中やっても全く意味がないので、夕方にやっています!

若干ではありますが、涼しくなるのでお勧めですよ

さて、暑さとは関係ありませんが、皆さんお宅の屋根って見たことありますか?

まず高いので上がろうとも思いませんが、特に年数の経った家に関しては所々劣化している部分が出てきている可能性があります。

瓦屋根は特に劣化が著しく出ている所が多いのが見受けられます・・・

瓦はとても丈夫なのですが、劣化すると割れたりして雨漏りの原因にもなるのです。



瓦
瓦
瓦
瓦
この写真は築60年経ったお宅の瓦屋根です!

見ての通りぼろぼろと言っても過言ではない状態です

ここまで行くと、補修が出来なくなってしまいます。

ならどうするかと言うと、軽い金属の屋根に葺き替えるのが一番ベストなんです!

耐震の事もあり、瓦から瓦に葺き替えるよりは断然金属屋根です!

もちろん、瓦の形を崩したくないと言う方の為に、「かわら455」と言う屋根材があるのです。

何度も当ブログにも出てきていますが詳しくはこちらをご覧ください!

建造HPの施工事例集の屋根にかわら455の施工写真もありますのでそちらも合わせてご覧ください。

他にも、エバールーフなど色々な屋根材がありますが、和風に合うのはやはりかわら455だと思います。

違和感もなくごく自然な見栄えに、見た人はこれが金属なの?と驚かれています!

値段は少々お高いのですが、先の事を考えればリフォームして良かったと思えると思います!

屋根に不安を感じている方は、無料にて屋根診断も行っていますので、お気軽に当社にご連絡下さい!

また、実物が見たい方などサンプルが当社に御座いますので、ぜひ手に取って見て、体感してください!

軽さにびっくりすると思います

台風、地震など天災はなくなることはありませんが、対策はできますので、今のうちにされてはいかがでしょうか?

ではまた来週

毎日暑い日が続きます、こまめな水分補給をして熱中症には十分にご注意くださいね


scroll-to-top