恵子

浴室リフォームを決めたわけ

2018年11月17日|カテゴリー 「恵子

こんにちは 恵子です。秋も深まり、冬の気配すら感じるようになりました。

先日、商工会女性部の旅行で山中湖に行ってきました。

水陸両用バスで「きゃーきゃー」言い、きれいな紅葉に「ほよ~」とうっとり

美味しいランチでお腹はポンポコりん!!! ・・・秋を堪能してまいりました。



さて さて、ちょうどい1年くらい前に、お風呂のリフォームを施工させて頂いたお客さま(A様とB様)に

色々お話を聞かせて頂く機会がありましたので、その内容をお知らせしますね。

参考になるお話があるかもしれません・・・


b_slide2
          TOTO [  SYNLA(シンラ)]

*浴室リフォームをする前はどうでしたか?
(A様)
・以前は床はタイル張りで、窓は大きいので冬は寒かった。
・風呂の湯も、冷めやすかった。
・特に、脱衣所から風呂場に入る時に寒かった。
・冬は寒いのも寒いけれど、特にヒートショックのことを考えると、母親のことが心配だった。

(B様)
・1~2月のっ冬は寒いので非常に嫌だった。
・自分は最初に入るのだけれど、湯船に入る前に体を洗うので、それが寒くて嫌だった。
・これまでの風呂は熱いお湯を入れるだけで、湯船のお湯を沸かすことができなかったので、
 お湯が冷めるとなかなか熱くならないので不便だった。
・洗い場がタイルで冷たく、先にお湯で温めておいて入っていた。
・以前は、風呂から出た後も寒いので、熱めのお湯に入っていた。

 
*浴室リフォームをして、どのように変わりましたか?
(A様)
・浴槽のお湯が冷めにくい。
・以前のように広い風呂場にすることができたので良かった。
・お風呂に入る前に、あらかじめ洗い場にお湯をかけて床を温める事ができる仕様になっているので、これが都合がよい
 (クリナップ製風呂「床夏シャワー」)
・目地が無いので洗いやすい。
・以前は浴槽が深かったが、今回は以前より浅いので浴槽への出入りが楽になった。
 特に高齢者がいるので助かるし、心配がなくなった。

(B様)
・とにかく暖かい。寒い思いをせずに入れる。
・風呂のお湯の温度設定ができるので、お湯加減を気にせずいつも入りたい温度で入れる。
.・暖房が入っているので、風呂場と脱衣所の扉は開けておけば、脱衣所も暖かくて快適。
・乾燥ができるので、洗濯物を乾かすのには便利。乾燥機よりも衣類には優しいと思う。

img_1616_13_sub-e1542436364450
            クリナップ [ アクリアバス ]

*その他、思う事・感じたこと
(A様)
・お金はかかったけど、リフォームして良かった。
・何回でも展示場を見させてもらうと良い。ためになる(1回だけでは気の付かなかったことも、
 次に行った時に気付くこともあるので。特に高額の工事なので失敗したくないと思うと。)

(B様)
・今までと同じ大きさの風呂だけれど、これまでより浴槽は広くなったが、逆に洗い場が狭くなってしまった。
・お風呂のリフォームは高くなる、何だかんだ言ってもすぐに100万円くらいはいってしまうので、
 なかなかリフォームに踏み切れなかったが、リフォームしてよかった。


case_19_img_02-e1542437258603
          LIXIL(リクシル)[ スパージュ ]

二人とも、一番のお悩みであった 浴室の「寒さ」が解消されたことが、なにより嬉しいとおっしゃっていました。

これから、日に日に寒くなります。一日の終わりに、暖かいお風呂は至福のひと時ですね。

寒いお風呂を何とかしたいと思ったら、お気軽にご相談くださいませ。



LIXIL素敵なトイレ

2018年11月2日|カテゴリー 「LIXIL」 「恵子

こんにちは。 秋も花粉症なのでしょうか?鼻がムズムズ・・・赤鼻の恵子です。


さて さて、本日は、LIXIL(リクシル)の中部営業統括部・水廻りスペシャリストさまが来社してくれました。

最近の傾向は、高級品と低価格品との二極化で、水回りなどの設備機器も、その流れなんだそうです。

そう言えば、LIXILの最高グレードのトイレの「サティス」・・・

先のLIXILリフォームフェアの時でも、色々なタイプのトイレルームが、実物で展示され、

人気投票が行われており、その斬新なスタイルに度肝をぬかれ、鮮明に覚えておりました。

そんなトイレルーム達がカタログになりましたので、ご紹介します。


67beaed2d7966900ee39ccedd0397b5f

この鳥たちは、壁紙の印刷です。
5522ff3c1032546c7fdfccac94780f20

このジャングルも壁紙です。
最近の印刷技術もすごいですね。
3c7b98037c69518d56387b011ca4ad12

そうそう、このトイレの色は
「ノーブルトープ」と言い新色です。
47a6c2a5ec5a2d9e0f31ba14e7c5d52c

黒のトイレはLIXILさんにしかありません。

a5f21484a8c29a5427196f6642b713c9

黒好きの人の根強い人気があるそうです。
44478e74dd2ddc36debf3425944fa5e5

新色ノーブルトープは、エルメスや高級車の革張りシートにも使われる色で、特にヨーロッパでは今絶大な人気なんだそうです。
6d8fe7f80af37b0dccee5749de2a629a

こんなトイレ、読書好きの方だったら出て来られませんね(笑)
a1b279785d0c6a115d780b46ea0bf3c2

パリのトイレのイメージだとか・・
e6d898342b38edbe9ca501885237d1ed
fa26dc229cea0ef7780ad34675ff2b42

トイレに水槽!?


f094dd8a7c7432cb11ed72b55b266cd9

この花も壁紙です。
bb8e7b4dc43260409e66de9713947dc0

ナッチュラル
769cea4d8fa1afc2c1648fb0f8558128


2f4d87562d337d362fb7a7efe571d1f4




d17e64b8ac06fbf27ff547e7cd7bf94e





トイレは狭い空間なので、思いっきり遊び心で楽しむのも「あり」かもしれませんね。

どうぞお気軽にご相談くださいね。


お風呂の追い炊き

2018年10月19日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「恵子

こんにちは。 どっかーん と秋がやって来てきてしまいました。

早く冬支度をしなくっちゃ・・・と、少々あせっている恵子です。 


さて、事務所では、まだ まだ みんな 台風被害でおおわらわですが、

先日のクリナップのエンジョイフェアの時

お風呂について・・・これからの寒い季節のお風呂について、色々質問を受けたので、そのことをお伝えしますね。




bf6823211fcdbb84b19563915460fab1_s

まず、「お風呂がとても寒いけど、今どきのお風呂は断熱効果が高いのかしら?」って。

はい、今どきのお風呂は断熱効果が高いです。 壁、天井、床と浴室全体をぐるりと保温材で包み込んであります。

また、浴槽と風呂フタの保温材、浴槽下を防水パンで覆って温度の低下を抑えてくれます。

一番冷気が入ってくるのは 「 窓 」なのですが、内窓を設置することで、バッチリ解決できます。

さらに、浴室乾燥暖房器も取り付ければ、鬼に金棒!! 今までのお風呂とは比べ物にならない快適、暖かです!!


さらに質問は続きます・・・

「家族が増えたものだから、最後のお風呂に入る時、お湯が冷めてつらいので追い炊き機能を付けたい・・・」と。

みなさん誤解している方もいらっしゃるようですが、追い炊き機能はお風呂ではなく、給湯器の問題です。

なので、給湯器を追い炊き機能付きにすれば、今のお風呂は変えなくても、

追い炊き機能付きにすることは可能なのですが(不可能な場合もありますが・・・)

追い炊き機能がない給湯器では、最高級のユニットバスを選んでも、それとこれとは全く違う話なのです。

ですから、お風呂と給湯器と一緒にリフォーム・交換するのが一番ベストです。

もし、給湯器だけ取替える時は、ゆめゆめ将来のお風呂のことまで考えて機種を選ぶことをおすすめします。

けれど、こんな説明も受けず、ササッと給湯器だけ取り替えてしまう方も、まだまだ多いようなのです・・


お風呂のリフォームについて、気になる事があったら、どうぞお気軽にご相談くださいませ。





台風被害で思ったこと

2018年10月12日|カテゴリー 「恵子

こんにちは 恵子です。

今、弊社は てんやわんやで、久々のブログ更新になってしまいました。

そう、、原因は台風24号・・・ ようやく一息ついたものの、かれこれ 200件超のお問合せをいただきました。


IMG_18431
bc276f48829c4d9358d194b5aec30724
ffe78ddd1fe8142a94c6340e8001f06b
IMG_53761
IMG_5427



IMG_51501
IMG_5307
IMG_54041
86c96d80027275e10e520080d9b33c6e
237dfacfc6a38fc4dc4e6288ca923884



IMG_5304
IMG_5330
IMG_5331
IMG_56321
IMG_5321


雨どいが外れた・・・ 瓦が2、3枚ずれた・・・ など比較的軽微なものから、上に掲げたよう甚大なものまで・・・。



で、つくづく思ったのです。

  「 台風の夜は、さぞ怖かっただろうなぁ~!!! 」 と。 停電もしていたし・・・

うちは今まで、

「私たちの代でもう住む人はいないから、雨さえ漏らなければ、なるべく簡単な修理で・・」などと言われると、


「こんなに傷んでしまったら、屋根を葺き替えなきゃ無理・・・」 「壁を張り替えなきゃ無理・・・」って思っても、

「それもそうだなぁ・・」って、無理を承知でそんな対応もしてきたけれど、はたして それが正解か???

今回の台風被害をつうじて、はなはだ疑問に感じてしまいました。

台風の時の恐怖や心細さ、そして台風後の甚大な被害とそれに伴う修理工事・・・ 

もっと言えば、人命に関わる・・・自分や家族だけでなくご近所の方々まで巻き込んでしまうことも。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

さて さて、どうなんでしょうか? 

我々専門家として、どんなふうな対応がもっとも相応しいのでしょう?

まったくもって悩ましい問題です。



女性目線の防災対策

2018年9月28日|カテゴリー 「恵子

こんにちは。ちょっと元気のない 恵子です 

朝夕 めっきり涼しくなりましたね。肌寒いくらい・・・。

日本は四季があり、風情豊かで素敵なのですが、少々体がきついですね。 

どうぞ、風邪などひかれませんように。



さて さて、先日、商工会主催の 「 女性目線の防災対策」という講演会に参加してきました。

正直、あまり期待はしていなかったのだけれど、期待に反して、とても良いお話を聞くことができましたv




IMG_4153
講師の 柳原 志保さんは、驚くことに

東日本大震災と、熊本地震の二つの大災害を経験した方で、

東日本の時は、何の準備もしておらず 「ママ、お腹すいた・・」という子供に、飴一つあげられなかった・・・と。

いつも えらそうな事、子供に言っているのに、こんな時に何もしてあげられない・・・と。

たいそう傷つき、反省したそうです。


5_15950_108209_up_KQSIHNMX

なかでも「なるほどなぁ~」と感銘したのは、「 パーソナルカード 」なるものです。

よく、営業マンの方とかが、身分を証明するために、会社名や名前などを書いて首からかけているあのカードです。

それを作って、名前や住所、連絡先や血液型はもちろん、

お薬手帳のコピーや、ホイッスル、家族の写真なんかも入れておくと、とても心強いそうです。

お薬の名前なんて、まして何種類ものんでいたりすると、名前なんて覚えられませんものね。

それが、健康や命に関わったりするので、絶対必要ですね。

あと10円玉なんかも入れておくと、災害時は家電や携帯より公衆電話の方が早く復旧するそうなので役立つそうです。

(災害時はお金が要らない公衆電話もあるそうですが・・・)

それから、「避難する勇気を持ってください」と「(避難して)空振りだっていいじゃない」

実際、柳原さんが避難した道路が、15分後には津波が押し寄せて、全てのみ込まれてしまった・・・

そんな動画を見せて頂き、実感として感じました。

たいそうなことはできないけれど、ぜひ実行しよう! と思いました。






scroll-to-top