雨どい

梅雨に入りました・・・

2019年6月10日|カテゴリー 「雨どい
こんにちは浅井です!

いよいよ嫌~な時期になりましたねー

毎日じめじめで不快を感じています。

しかし、水不足の今はまさに恵みの雨ですね

空梅雨にならない事を祈りますが・・・

さて、今回はこの時期には特に必要な雨樋に関してです!

雨樋は家にとってなくてはならない物だとは承知だと思います。

しかし、詰まったり、破損していたりするとその機能がなくなってしまいます。

案外皆さん放置されがちですが、一度漏れたりしていないか確認してみてください


雨樋
この写真を見てもらうと、半分以上なくなっています。
これでは何の為についているのかわかりませんよね
雨樋
これは単なる竪樋の外れですが、雨が降れば滝のように流れてきます。
これも全く樋の意味がありません。
例として2枚の写真を見てもらいましたが、このように明らかにわかる物ならば気付いて当然ですが、目に見えない部分は正直気付かない物です。
特に雨樋が詰まっているのは下からではわかりません。
雨樋が詰まると、雨水が排水されず、樋から溢れ出てきます。
バケツに水を溜めているような感じですね・・・
雨樋
こんな感じでびっしりと詰まっています。
もうこれでは水は流れません。
もちろん下からでは気付けないです
当社では雨樋清掃も行っていますが、以前の内容とは大幅に変わっていますのでご了承ください。

詳しい内容はその時にご説明します。

山が近い場所や、竹藪などの近くに住まわれている方は要注意です!

枯れた葉っぱなどで詰まっている可能性がありますので、一度ご相談頂ければ、お宅まで伺います。

状況を見てお見積りをお出ししますので、ぜひご相談ください!

決してご自分で屋根に上がる事の無いようにお願いします。

ではまた来週

雨樋取替他工事 

2018年12月17日|カテゴリー 「浅井」 「雨どい
こんにちは浅井です!今年も残す所後2週間となりました!

そして、浅井のブログも今年最後となります(来週は祝日でお休みになるので)

閲覧して頂きましてありがとうございました!

今年の漢字が「災」と決まりましたね。

本当に、今年は災害の多い年だったと思います・・・。

まだ、完全に復興した訳ではありませんが、日本の建築技術は、世界から絶賛されるくらい素晴らしい物です!

私たちも、同じ建築業に携わっているので、恥じないような仕事をこれからもして行きたいと思います。

被災された方の、一日でも早い復興を願っています。

さて、今回は雨樋の取替工事をご紹介します。

何度かご紹介していると思いますが、雨樋とは家になくてはならない物です!

やはり、経年劣化によって、雨樋の機能が失われてしまうのは仕方のない事です。

今回のお客様も年数が経っているので、そろそろ取り替えて欲しいとの事で問い合わせを頂きました。


雨樋取替
写真で見てもわかるように、劣化しているのがわかると思います。

劣化が進むと、亀裂が入ったり、雨漏りがしたりします。

台風などで、飛ばされやすくなるのであまり放置する事はおすすめできません。
状況にもよりますが、1件丸ごと雨樋を交換しても、工期は大体1日くらいで終わりますので、長い事お待たせする事もありません。

今の雨樋は、昔の雨樋と比べて強度から耐久性から格段に違います。

約20年近く持つ場合もあります
before
雨樋取替
施工前の雨樋です。
horizontal
after
雨樋取替
施工後になりますが、同じ色なので分かりにくいと思いますが、ちゃんと変わっています!
before
雨樋取替
大屋根の雨樋も・・・
horizontal
after
雨樋取替
ピカピカの新品に変わりました
before
雨樋取替
遠目からみてもわかりますでしょうか?
horizontal
after
雨樋取替
変わってるんです!!!
雨樋があるとないとでは、家の耐久性も大きく変わってきます。

それだけ、雨樋と言う物は家にとってなくてはならない物なのです!

ないと雨に濡れてしまうってのもあるんですけどね

今回、雨樋交換と同時に、軒先の板金面戸の取付もしました。

これは、雨樋のちょうど後ろに白くしっくいが塗られているのはご存じだと思います。

こちらも劣化すると、ぽろぽろと白い物が下に落ちてきます

しっくいを塗ってもまた劣化すれば同じようなことが起こります・・・。

そのような手間をなくすために、軒先のしっくいの代わりに、トタンを張ると言う工事です!
雨樋取替
こんな感じに、板金を張りつけます。こうすればしっくいも、土も落ちずに済みます。

しっくいが落ちるのが気になる方には特におすすめしたいです
雨樋も綺麗になって、しっくいが落ちる事もなくなって、お施主様もとても喜ばれていました!

気になることがあれば、何でもご相談くださいね!

これからも、お客様の「笑顔」を頂けるような仕事をしていきたいと思います

ではまた来年お会いしましょう!

皆様、良い年をお過ごしくださいませ

雨樋改修工事

2018年11月13日|カテゴリー 「」 「雨どい
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は雨樋の改修工事の紹介をしたいと思います。

私達が普段の工事で多いのが雨樋の付け替え工事です。基本的には古くなったものから新品するというのが基本です。

今回も雨樋の問い合わせがあり、見させて頂きました。
施工前
入り母屋の立派な住宅です。
施工前
入り母屋なので雨樋があちらこちら複雑に付いています。
施工前
落口のアップの写真です。
複雑な雨樋が最終的には一本になってしまっております。

ちょうどその辺りから雨水が溢れることがあるようです。
詳しく聞くと新築時から溢れることがあったようです。
そう言われると多少、排水能力が無理している気がします。

そこで、マスの取付を提案させて頂きました。
施工後
真ん中の四角く見えるのが角マスと言われる雨樋の部品です。
施工前に使われていたP型集水器と比べて排水能力が高いため、溢れることはなくなると思います。

この度はお世話になりありがとうございました。

雨どい清掃

2018年6月13日|カテゴリー 「神尾」 「雨どい
こんにちは、神尾です。

新城市有海S様の雨どい清掃に行ってきました。
雨どい清掃
建物のすぐ横に大きな木がある為、雨どいだけでなく屋根上にも落ち葉が溜まっています。
雨どい清掃
雨どい清掃
上から下へと清掃作業をしていきます。

雨どい清掃
雨どい清掃
雨どい清掃
集水器にも落ち葉がたっぷりと詰まっています。
雨どい清掃
雨どい清掃
屋根上にも大量の落ち葉が・・・
雨どい清掃
すべての屋根・雨どいの落ち葉を取り除き綺麗になり

お客様もこれで一安心だと喜んでおられました。

梅雨入り前に・・・雨樋取替工事

2018年6月4日|カテゴリー 「浅井」 「雨どい
こんにちは浅井です!各地で梅雨入りの報告が届いていますねー!


ここで一つ豆知識!なぜ梅雨入りと梅雨明けの発表があるのかご存じですか?


梅雨入りの発表は、雨が多くなり土砂災害の危険があるから


梅雨明けは、暑い日が続くので熱中症に注意する


と言うような注意してくださいと言う意味を込めて、気象庁から全国に発表があるようです!


普段、何も気にしていなかった事ですが、こんな意味があるなんて初めて知りました


東海地方も今週水曜辺りに、梅雨入りの発表がありそうです!


皆さん、十分注意してくださいね


さて、この時期ならではの工事のご紹介です!


雨樋の取替ですが、雨樋は何度も言うように、家になくてはならない物です!


今回の現場は、雨樋がトタンで出来ていて、劣化により錆びて腐ってしまっていました。


昔は、トタンの樋が多かったようですが、今では塩ビ製の頑丈な樋に変わりました。
トタンの樋

トタンの樋
こんな感じの樋です。写真では見づらいですが、トタンで出来ています。歴史を感じさせる代物です


これを全て撤去して・・・
塩ビの樋

塩ビの樋

塩ビの樋に交換しました。これで長い間は心配いりません!


今では、このタイプの樋が主流です!


お施主様も梅雨入り前にやってくれて本当に安心したと、安堵の表情でした


雨が降る度に、滝のようにあふれるや継ぎ目の所から、じゃばじゃば雨水が落ちるなど様々な原因があります。


気付いていない方が多々いらっしゃいますが、雨樋の重要性を考えれば、こまめにチェックしてみるといいですね!


良くわからない場合は、建造がいつでもご相談に乗りますので!


ご連絡お待ちしています


ではまた来週~


scroll-to-top