現場から

スレート屋根の補修

2020年2月12日|カテゴリー 「」 「現場から
こんにちは。
今週は水曜日担当の剛です。
昨日が祝日だったため、水曜日のブログ投稿になります。

今日はスレート屋根の補修の現場紹介です。
施工前
強風により、スレート屋根のケラバ役物が飛ばされてしまっております。
施工前
軒先の役物の浮きが出ており、今にも飛ばされてしまいそうです。
施工前
屋根に登ってみると、完全に部材がなくなってしまっています。
施工後
対応する役物を取り付けて工事完了です。
施工後
軒先も補修しました。
長いビスでしっかりと固定します。

この度は、お世話になりありがとうございました。


スレート屋根について、弊社はスレート屋根の修理(割れた部品の交換等)は対応できますが、スレート屋根からスレート屋根の全面張り替えは承っておりません。


しかし

施工前
金属の屋根をカバーする工事を得意としております。
施工後
短い工期で既存を撤去することなく、キレイな屋根に生まれ変わります。

是非、ご検討ください。
ポスティング


ちなみに…


最近時間ができるとポスティングに回るようにしています。
どこかでお会いした際はお気軽にお声かけください。

銅板の雨樋の修理

2020年1月14日|カテゴリー 「」 「現場から
こんにちは。火曜日担当のタケシです。
今日は銅板の雨樋の修理について紹介致します。
施工前
砕石をダンプで搬入中に誤って車をぶつけてしまったようです。
向かって左側の隅が破損してしまっております。
施工前
近くからの写真です。
落口周辺は難しそうですが、向かって右隅はそのまま使えそうです。
普通の樋なら破損箇所のみの復旧で問題ないのですが、銅の雨樋の場合は経年が色が変化しています。

びっくりする位、色の違いが発生してしまうので見積の際はお客様に数パターンの提案をします。

施工前
別の写真を使って説明致します。
一昨年の台風被害のお客様です。
銅の色が濃くなり、軒樋も縦樋も建物に馴染んでいます。
特に軒樋は目を凝らさないとついているのか分からないぐらいです。
施工後
こちらが施工後の写真。新品の樋になりました。
特に比較しやすいのが向って右側の縦樋です。

ピカピカ光っています。
これが同じ種類の樋のなんて驚きです。
施工後
今回は、最低限の補修で施工させて頂きました。
新品の所とそのままの所が一目瞭然ですが、一雨降ればだいぶ馴染んでくるはずです。

この度はお世話になりありがとうございました。

外壁改修工事のご紹介

2018年9月25日|カテゴリー 「」 「現場から」 「補修・修理
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は新城市の外壁改修工事のご紹介をします。
外壁改修他工事
古くなったサイディングの外壁です。
遠くから見ると多少の色の違いがございます。
外壁改修工事前
近くで見ると塗装が剥がれてしまっております。

外壁改修工事前
先程の面を真横から見るとこんな感じです。
サイディングが浮いてしまっております。おそらくこの浮きから雨が侵入し、塗装が剥がれてしまったものと考えられます。

ここまで浮いてしまうと上張りでの工事は難しいので、一度サイディングを撤去する必要があります。
施工中
工事開始です。
まずは既存のサイディングを撤去していきます。


施工中
完全に下地が腐ってしまっております。

施工中
下地を打ち増しし、防水シートを貼りました。
これで防水はばっちりです。
早速、次のステップへ。新しい外壁材をどんどん貼っていきます。

完成までもう少し。
before
外壁改修他工事
horizontal
after
外壁工事施工後
施工後の写真です。
とてもキレイになりました。

出隅の役物は交換してませんが、違和感なく仕上がったと思います。


この度はお世話になり、ありがとうございました。

雨樋清掃お問い合わせ

2018年9月18日|カテゴリー 「」 「現場から
こんにちは。火曜日担当の剛です。
先週のブログが投稿しようとしたら何故か消えてしまったため、二週間ぶりの投稿になります。


今日は雨樋清掃のお問い合わせについてブログを書こうと思います。

数ヶ月前までは一軒まるごと一万円で雨樋清掃を承っていましたが、安全上の都合により一万円ではできなくなってしまいました。

お客様にはご迷惑をおかけしてしまいますが、ご理解のほうよろしくお願い致します。



雨樋清掃
70f27213f0a81e3a4269d23dbb03d3c6
雨樋清掃
雨樋清掃
それでも、有り難いことに沢山とお問い合わせを頂きます。

お問い合わせを頂いたら、担当スタッフが採寸に伺い、雨樋清掃のお見積りを提出させて頂きます。

従来通り一軒丸ごと一万円で清掃することは不可能ですが、安全面に配慮をし対応致します。

お気軽にお問い合わせください。

雨戸の戸箱の鳥の巣

2018年4月4日|カテゴリー 「現場から」 「神尾

こんにちは、神尾です。

雨どい清掃時にお客様から、雨戸の戸箱の中の鳥の巣も取ってほしいとの

ご依頼があり、戸箱の中を覗いて見ると
戸箱裏の鳥の巣

想像していた以上の状態に・・・



戸箱裏の鳥の巣

なんとか取り除き、一安心していたら

もう一か所あるとのことで


戸箱裏の鳥の巣


戸箱の裏の鳥の巣

こちらも巣を取り除き作業終了。

お客様によると、台風の時に雨戸を使用し、そのままにしていて

雨戸をしまおうとおもった時には入らず、覗いて見たらこんなことになっていたとのこと。

これからは雨戸を使ったら、早めにしまってもらう様お願いしました。



scroll-to-top