内装リフォーム

新城市M様邸トイレリフォーム工事

2018年7月31日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「
こんちには。火曜日担当のタケシです。

今日は新城市M様邸トイレリフォーム工事のご紹介です。

トイレが水漏れすると問い合わせを頂きました。

トイレリフォーム工事
早速伺い、現場調査開始です。

便器・タンク・シャワートイレが別々になった一般的なトイレです。
設置して時間が経つと、便器とタンク、またはシャワートイレのジョイント部分から水漏れすることがあります。
(便器の排水から漏れている場合は結構な量の水が漏れるため分かりやすいです)

今回も一通り調べてみましたが、原因が明確には掴めず…

設置から20年程経過していることもあり、トイレの取替を提案させて頂きました。













ここで一旦、トイレの修理の流れについてご紹介致します。

まず、お客様から依頼を頂くと弊社の営業スタッフがお客様宅に訪問致します。
簡単なことならば、その場で修理することができます。

弊社スタッフでは対応できない事例の場合、設備屋さんにバトンタッチ致します。
給水管等の配管からの水漏れ等の際は設備屋さんで修理可能です。

しかし、トイレの内部的な問題の場合(シャワートイレの故障・専用の部品が必要等)は
設備屋さんでは修理することができません。

こうなった場合は大きく2つの選択肢がございます。
①思い切ってトイレの取替を検討する。
 後述しますが、既存のトイレと同等品との取替でもお客様にとってメリットはたくさんあります。

②メーカーのサービスマンに修理を依頼する。
 設備屋さんでは持っていない専用部品を持ち合わせて修理に来るため、あらゆることに対応可能です。
 修理依頼から1~2日後には訪問してもらえることが一般的です。
 ただ既存のトイレがあまりにも古すぎる場合は、部品が製造中止になっていることがあります。
 (メーカーの部品保有期間はトイレ本体が廃盤になってから、約10年と言われています。)
 そのため、不具合の箇所は明確なのに部分がないがために修理できない…そんな状況も起こり得てしまいます。
 修理不可能でも出張料が掛かってしまうのが、メーカー修理のデメリットでもあります。

 もちろんメーカーへの修理依頼は弊社で行うことも可能ですのでご安心ください。

トイレの不具合でお問い合わせを頂いた場合、お客様と相談しながらどういう進め方をするのか考えます。
 
話をM様邸に戻します!!

トイレの交換の依頼を頂いたため、商品の選定に入ります。

なるべく現在と使い勝手を変えたくないということと、近くに手洗いがないため手洗い付きタイプを希望です。

今回提案したのはLIXILアメージュZ。便器・タンク・シャワートイレが別々になった一般的なトイレです。
LIXILトイレとラインアップ等はLIXIL様ホームページでご確認ください。ここをクリック!




商品が決まればいよいよ工事開始です。
トイレの工事はとても簡単。半日かからず施工完了してしまいます。
なので写真で追ってご説明。



トイレリフォーム工事
トイレ解体後の様子です。
当たり前ですが何もありません。笑
トイレリフォーム工事
M様トイレ邸の排水芯は200ミリ。
200ミリであればどんなトイレでも施工可能です。

トイレリフォーム工事
便器を据え付ける直前です。
灰色の部材を床に固定します。
トイレリフォーム工事
便器が付きました。
ここまでくるともうお馴染みですよね。
2c55790425f1c82764a4a979482ee24f-e1533023448526
タンクを据え付け。
もう完成は間近です。




取替工事前もトイレの色はピンクでしたので、全体の写真では変化が分かりにくいかもしれませんが、
ビフォー・アフターで御覧ください。
before
トイレリフォーム
horizontal
after
トイレリフォーム
殆ど同じ仕様です。
新品になっても違和感なく使って頂けると思います。




見た目あまり変わっていませんが、節水能力や掃除の時の利便性は間違いなくアップしています。
大を流す時に一度に使う水の量はなんと約3分の1です。

従来の物との水道代でペイできてしまう…なんていうことも夢ではないかもしれません。



M様この度は本当にありがとうございました。

きちんと!キッチンリフォーム工事

2018年7月23日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「浅井
こんにちは浅井です!

連日のように、猛暑が続いていますね

命の危険がある程の猛暑だと、気象庁は言っております

とにかく、こまめな水分補給とエアコンをうまく使って、温度調整を行ってください。

熱中症にはくれぐれもお気を付けください・・・

さて、今回はキッチンリフォーム工事のご紹介です!

主婦にとって、使いやすいキッチンと言うのは、必須だと思います!

狭いや使い勝手が悪いなど、料理を作るのも嫌になるようなキッチンも多々あると思います。

そんな時は、新しくキッチンを取替てみてはどうでしょうか?

簡単に取り替えてみてはと言いましたが、やはり工期と予算が重要ですよね。

けど、ご安心ください!建造ではお客様のご予算に合わせたプランをご用意させて頂きます!

今回のお施主様も、狭くて、使い勝手が悪いから取り替えたいとの問い合わせを頂きました。


キッチンリフォーム
このような昔のシステムキチンです。
キッチンリフォーム
木製ですので、長年使い続けると傷んできます。
まず、最初の工程はキッチンを撤去する所から始めます。

これをしないと、全く意味がないですからね
キッチンリフォーム
取り外した後になります。 まっさらな状態です。
キッチンリフォーム
ここからいよいよキッチンを組み立てていきます。
キッチンリフォーム
キッチンパネルをタイルの上から張っていきます。
キッチンリフォーム
部分ごとに張っていき、細かい所は後で調整しながら張ります。
キッチンリフォーム
キッチンの搬入も完了しました! 組み立てていきます。
キッチンリフォーム
吊り戸から取り付けて行きます。

真新しい輝きを放っています
今回は、タカラスタンダードのキッチンを使用しています。

タカラと言えば「ホーロー」で有名ですよね。

ホーローと聞いてわからない方はここをクリック!(ウィキペディアより)

とにかく、ホーローはとても素晴らしい物です!
キッチンリフォーム
これは、レンジフードをつけている所です!
キッチンリフォーム
今のレンジフードはお手入れが超簡単にできるので、手間いらずです!
キッチンリフォーム
本体を組み立てている所です!
キッチンリフォーム
段々と形になってきましたね。 完成までもう少しです!
before
キッチンリフォーム
古くなったコンロも・・・
horizontal
after
キッチンリフォーム
ピカピカのコンロに生まれ変わりました。 もちろんこちらもホーロー製です!
キッチンリフォーム
完成しました。 見違える程、変わりましたね!
キッチンリフォーム
綺麗すぎて、使うのも勿体ないくらいですね
キッチンリフォーム
旧キッチンと比べれば、雲泥の差ですね!

今回使用した、タカラのシステムキッチンの詳しい情報はこちらをクリックしてください。

簡単に説明しましたが、工期は2日で終わりました!

最短で終わったので、お施主様にご負担をあまりかけずに済みました。

とても喜んで頂き、後日訪問した際に「とても快適に使っていますよ~」とおっしゃられていました。

思い切ってリフォームして良かったと思います。

私たちは、お客様の最高の「笑顔」がとても励みになります。

これからも「笑顔」を頂けるように、日々精進して参ります!

キッチン以外のリフォームも行っておりますので、ご用命の際は是非建造までご連絡ください!

では、また来週

新城市 窓改修工事のご紹介です。

2018年7月17日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「」 「外壁リフォーム
こんにちは。火曜日担当、そして窓廻りマイスターの剛です。
今日は窓廻りマイスターにちなんで窓廻りの改修工事の現場をご紹介します。



ズバリ、窓は住宅の快適性=断熱性・遮熱性において非常に重要な箇所であります。
断熱・遮熱の言葉の意味は小難しいところがあるので、省略致します。

簡単にいうと断熱性・遮熱性が高い住宅のほうが低い住宅に比べると、
夏は涼しく、冬は暖かく暮らせます。

窓・断熱遮熱
YKKAP様のホームページよりお借りしました。
画像のそのままの意味の説明になってしまいますが、

断熱性・遮熱性が低い住宅の場合(一枚板のガラス等)
夏は直射日光の約7割が窓から家の中に侵入し、冬は窓から約5割の熱が逃げ出してしまいます。

これでは今の季節にどんなに冷房を強くしても、部屋が涼しくなりにくいのも頷けます。
今回、窓の改修工事をさせて頂いたお客様の施工前の写真です。
青山様施工前
築100年以上経過した立派な住宅です。

青山様施工前
もちろん窓は単板のガラス。
木のサッシのためアルミサッシに比べると気密性もありません。
アルミサッシへの改修工事スタートです。
その前にこちらを御覧ください。
窓比較表
窓の断熱・遮熱性能の比較表です。
高性能の順に複層ガラスのLOW-E、次いで通常の複層ガラス、単板ガラスになっています。

今回使用したのは真ん中の通常の複層ガラス。
値段・機能共にバランスがとれたタイプの窓ガラスです。
青山邸施工後
綺麗なホワイトのアルミサッシを入れました。
青山様邸施工後
今回はペアガラスの型ガラスです。
(昔でいうスリガラスで透明ではありません)

これでプライバシーの保護もバッチリです。
青山様邸施工後
型ガラスの曇り具合をご確認ください。
これでカーテンは不要です!笑
外から見る雰囲気もだいぶ変わったのではないでしょうか?

今まで遮熱性・断熱性について話してきましたが、実は今回のお客様の問い合わせは
台風の時等に今のままでは不安だから…というものでした。

これで割れません!っていうことはガラスですので不可能ですが、昔ガラスと比べると強度はアップしています。

単板のガラスも検討しましたが、せっかくなので複層のガラスを提案させて頂きました。


A様この度はお世話になり、ありがとうございました。

新城市川田T様からのお客様の声

2018年7月12日|カテゴリー 「お客様の声」 「内装リフォーム」 「直子

こんにちは、直子です。

ジリジリむしむしと暑い夏になりましたね

スタッフ達も暑い中の工事、とっても大変そうです~

熱中症にならないよう、気を付けなければならないですね。


さてさて、お客様の声をいただきましたのでご紹介します!


お客様の声

・担当スタッフの対応はいかがでしたか?

【大満足】

・職人の対応はいかがでしたか?

【大満足】

・施工技術はいかがでしたか?

【大満足】

・弊社へ依頼していただけた理由をお聞かせください。

【安心してまかせられるから】

・その他、ご意見・ご感想など

室内リフォーム等はやられますか。

又、やっているならチラシ等のせてください。



先日漆喰補修工事をさせていただいた、新城市川田のT様よりいただきました!

対応や施工共、喜んでいただいて嬉しいです(^^)

T様、お客様の声をありがとうございました!



室内のリフォームも勿論承っております。

折込チラシ上では記事を載せたりしていませんが、配布チラシなどでは紹介しています。




内装チラシ

会社案内と共にお渡ししているチラシやポスティングチラシと共に、

このようなチラシも配布しています。

台所を新しくしたい、トイレリフォームしたい、お風呂や洗面所を新しくしたい

などの水廻りリフォームの他に、

クロスを張り変えたい、畳や床を替えたい、手すりを付けたい…などなど

家の中の補修やリフォームも承っています。

お気軽にご相談くださいね。


畳からフローリングへ張替工事

2018年6月19日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「浅井
こんにちは浅井です!

地震のニュースはとてもびっくりしました。

この地方も、安心してはいられませんが、いつ起きてもいいように備えはしっかりとしときたいものです。

犠牲になられた方のご冥福を祈るとともに、一日でも早く復興できるように祈っています。

さて、今回は畳からフローリングへの張替工事をご紹介します。

畳をいちいち替えるのが手間などと言う方にはおすすめできる工事です。

今回は6畳2間のお宅です。


畳からフローリングへ
このような畳の部屋になります。
畳からフローリングへ
わかりにくいのですが、傷んでいる所もあります。
この部屋を、フローリングへ変貌させます。

まずは、畳を全て撤去して、そのままでは段差ができてしまうので、高さを合わせる為に下地を造ります。
畳からフローリングへ
畳を剥がした所です。 ここへ木で下地を造ります。
畳からフローリングへ
このような感じに下地を入れていきます。
下地を入れ終えたら、フローリングを張っていきます。

ただ張るだけではなく、ちゃんと幅も考えながら張っていくので、慎重な作業になります。


before
畳からフローリングへ
張り終えると・・・
horizontal
after
畳からフローリングへ
このような感じになります。

和室が洋室に変貌しました。

一手間加えるだけで、イメージもかなり変わりますね。
今回は、ついでに壁紙も張り替えました。
畳からフローリングへ
以前の物は、かなり薄いクロスだったので、縦に線が入ったりしていました。
畳からフローリングへ
こちらも張り替えてスッキリ! 部屋がより明るくなりましたよね。
床も、壁も綺麗になってお施主様も「やって本当に良かった」と大変喜ばれていました。

外装だけではなく、内装も随時承っておりますので、どしどしと建造まで連絡ください。

それでは、また来週に



scroll-to-top