内装リフォーム

トイレのクロス張替え工事

2018年12月4日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日はトイレのクロス張替え工事を紹介します。
5bc3d7b97e4ce4b1ff9a10b546052d2b-e1543915497679
私物が写り込んでしまっています…
施工前のトイレの写真です。
26c092e8a560abd326aadfc77050af89
ご自身で貼られた壁紙も剥がれてきてしまっています。
IMG_0244-e1543915857724
トイレを取り外しました。
IMG_0245-e1543915884994
破損させないように置いて置きます。
before
5bc3d7b97e4ce4b1ff9a10b546052d2b-e1543915497679
horizontal
after
IMG_0246-e1543916231906
床のクッションフロアを暗い木目調にしたため
シックな雰囲気になりました!
この度はお世話になり、ありがとうございました!

洗面台リフォーム工事

2018年11月27日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は洗面台のリフォームを紹介致します。
施工前
施工前の写真です。
ここから工事スタートです。
施工前
取り外した直後の写真です。
長年同じ所に固定されていたので、ホコリが目立ちますが、バッチリ掃除しました。
施工中
下台の設置が完了しました。
施工後
鏡台とサイドの収納を取り付けて施工完了です。

before
施工前
horizontal
after
施工後
施工前と施工後のビフォーアフターです。
同じW750の洗面台ですが、収納が上下セパレートになったため、空間が広々と感じます。
施工後
上の収納は開き扉タイプです。
オプションになってしまいますが、棚板を増やせるため
細かく収納することが可能です。
施工後
下の収納は引き出しタイプです。
天場はカウンターになっているため、ちょっと物を置きたい時に便利です。
この度はお世話になり、ありがとうございました。

LIXIL プレアスHSの紹介です。

2018年11月20日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は実際に工事をさせて頂いた現場のトイレ、LIXILのプレアスHSを紹介しようと思います。
before
施工前
まずはお決まりのビフォーアフターから。 昔からあるタイプのトイレです。
horizontal
after
施工後
今回使用したのはリクシルのプレアスHSです。
ぱっと見はそんなに変わらないと感じるかもしれませんが、実は便利になりました。
まずは、個人的に一番のオススメポイントでもある手洗い部分の紹介です。
写真でも分かる通り、単純に手洗い部分が大きく、広くなりました。しかしそれだけではありません。
施工後
なんとシャワー状で吐水するんです。これは結構満足度が高いハズです!
お客様にプレアスHSを提案する際は必ずこの部分を紹介します。
もちろん、お掃除機能も抜かりがありません。

施工後
少し分かりにくいですが、ボタンを押しながら持ち上げると便座がリフトアップします。
これで便器と便座の間もバッチリ掃除ができます。
リクシルのアメージュと比べると多少割高になってしまいますが、是非、オススメしたいトイレです。
この度はご依頼ありがとうございました。

浴室リフォームを決めたわけ

2018年11月17日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「恵子」 「TOTO

こんにちは 恵子です。秋も深まり、冬の気配すら感じるようになりました。

先日、商工会女性部の旅行で山中湖に行ってきました。

水陸両用バスで「きゃーきゃー」言い、きれいな紅葉に「ほよ~」とうっとり

美味しいランチでお腹はポンポコりん!!! ・・・秋を堪能してまいりました。



さて さて、ちょうどい1年くらい前に、お風呂のリフォームを施工させて頂いたお客さま(A様とB様)に

色々お話を聞かせて頂く機会がありましたので、その内容をお知らせしますね。

参考になるお話があるかもしれません・・・


b_slide2
          TOTO [  SYNLA(シンラ)]

*浴室リフォームをする前はどうでしたか?
(A様)
・以前は床はタイル張りで、窓は大きいので冬は寒かった。
・風呂の湯も、冷めやすかった。
・特に、脱衣所から風呂場に入る時に寒かった。
・冬は寒いのも寒いけれど、特にヒートショックのことを考えると、母親のことが心配だった。

(B様)
・1~2月のっ冬は寒いので非常に嫌だった。
・自分は最初に入るのだけれど、湯船に入る前に体を洗うので、それが寒くて嫌だった。
・これまでの風呂は熱いお湯を入れるだけで、湯船のお湯を沸かすことができなかったので、
 お湯が冷めるとなかなか熱くならないので不便だった。
・洗い場がタイルで冷たく、先にお湯で温めておいて入っていた。
・以前は、風呂から出た後も寒いので、熱めのお湯に入っていた。

 
*浴室リフォームをして、どのように変わりましたか?
(A様)
・浴槽のお湯が冷めにくい。
・以前のように広い風呂場にすることができたので良かった。
・お風呂に入る前に、あらかじめ洗い場にお湯をかけて床を温める事ができる仕様になっているので、これが都合がよい
 (クリナップ製風呂「床夏シャワー」)
・目地が無いので洗いやすい。
・以前は浴槽が深かったが、今回は以前より浅いので浴槽への出入りが楽になった。
 特に高齢者がいるので助かるし、心配がなくなった。

(B様)
・とにかく暖かい。寒い思いをせずに入れる。
・風呂のお湯の温度設定ができるので、お湯加減を気にせずいつも入りたい温度で入れる。
.・暖房が入っているので、風呂場と脱衣所の扉は開けておけば、脱衣所も暖かくて快適。
・乾燥ができるので、洗濯物を乾かすのには便利。乾燥機よりも衣類には優しいと思う。

img_1616_13_sub-e1542436364450
            クリナップ [ アクリアバス ]

*その他、思う事・感じたこと
(A様)
・お金はかかったけど、リフォームして良かった。
・何回でも展示場を見させてもらうと良い。ためになる(1回だけでは気の付かなかったことも、
 次に行った時に気付くこともあるので。特に高額の工事なので失敗したくないと思うと。)

(B様)
・今までと同じ大きさの風呂だけれど、これまでより浴槽は広くなったが、逆に洗い場が狭くなってしまった。
・お風呂のリフォームは高くなる、何だかんだ言ってもすぐに100万円くらいはいってしまうので、
 なかなかリフォームに踏み切れなかったが、リフォームしてよかった。


case_19_img_02-e1542437258603
          LIXIL(リクシル)[ スパージュ ]

二人とも、一番のお悩みであった 浴室の「寒さ」が解消されたことが、なにより嬉しいとおっしゃっていました。

これから、日に日に寒くなります。一日の終わりに、暖かいお風呂は至福のひと時ですね。

寒いお風呂を何とかしたいと思ったら、お気軽にご相談くださいませ。



水廻りの提案の進め方

2018年11月6日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は現場紹介をを少し離れて、水廻りの提案の仕方をご紹介したいと思います。

まずはお客様からお電話を頂きます。
その時はトイレを見てほしい、洗面台を見てほしい、お風呂を見てほしいぐらいの簡単なことを伝えて頂ければ大丈夫です。


お客様との予定を調整して現場を見に行かせてもらいます。
現調の際、聞かせて頂くのもそんな難しい内容ではありません。
リフォームを検討している理由だったり、使い勝手の話だったりが多いです。

その時にカタログなどを持っていくことも可能なのですが、色々な商品がありすぎて
逆に迷ってしまうことも…
(カタログが必要な方はご希望であれば持って伺うことも、もちろん可能です)


お客様の要望はを聞いたら、メーカーの方にプランニングシートを作ってもらいます。


提案書
実際に作ってもらったプランニングです。
古くなったトイレからの水漏れが原因で、交換を検討しています。

現状のトイレよりプラスアルファでのリフォームを希望していましたので、プレアスHSをご提案させて頂きました。
洗面台提案
もちろん洗面台でも作成可能です。
浴室提案書
そしてお風呂でも作成できちゃいます。
これだと、選択している仕様、カラー等がひと目で分かるのでイメージしやすいと思います。
トイレ提案書
新しい商品のイメージはもちろんなのですが
トイレ定価
お客様が選択している商品の定価もばっちり分かります。
カタログとの一番の違いは金額が分かりやすいとろです。
カタログだと、オプションを付けたりすると一気に金額が
分かりにくくなってしまいます。
リフォームするのに、お客様に専門の知識は必要ありません。
簡単なイメージさえ伝えて頂ければ、最適な提案をができるように準備致します。

契約段階では目に見えない商品を売るのが建築業界です。
その分、お客様は不安に思うことが小売業等と比べると多いかと思います。

少しでも不安を解消できるように日々頑張っております!
お気軽にお問い合わせください。
scroll-to-top