わが家

軒天

2018年3月10日|カテゴリー 「わが家」 「屋根リフォーム」 「恵子

こんにちは 恵子です。

先日の雨と風はすごったですね。お家は大丈夫だったでしょうか?


昨日はブログのお当番・・・。

役所に提出する書類をさくっと仕上げて、ブログを書くつもりだったのですが、

ほら、お役所の書類って、注意書きが多くって・・・ おまけに文字は小さいし・・・

さらに、意味不明な漢字が並び・・・ ウギャ~~~!!

そんな訳で、お休みの今日、家でブログを書いています。


と、いうことで、今日はおうちネタ。

唐突ですが、我が家の 「 軒天 のきてん 」です。 ↓ ↓ ↓


軒天

ちなみに 「 軒天 」とは、軒の天井のことです。



軒天

軒天は、板に白っぽいペンキが塗ってあることが多く、


傷んだ軒天

雨風にあたり、何年か経つと、こんな風に痛んでしまいます。

痛みが軽い場合は、再塗装したり、

また、痛みが酷かったり、長持ちさせたいと、板金を張ることもあります。

で、我が家の 軒天 ですが、 これ、木目調の板金(ガルバリウム鋼板)です。


軒天板金張

痛みを見越して、最初から板金を張りました。 板金屋でもありますし・・・。

普段、あまり気にも留めない 「 軒天 」ですが、

色々な色や模様がありますので、お気軽にご相談ください。



わが家のまぁるいコタツ

2015年12月8日|カテゴリー 「わが家」 「恵子
こんにちは。日が短くなって あせってしまう恵子です。


寒さに耐えきれず、わが家にあった丸い座卓を 「コタツ 」仕様にしてもらいました。

この座卓、わが家の、あまり使わない和室に、ずーと昔からひっそりと鎮座しておりました。

   ↓   ↓   ↓
IMG_1610-1
あんまり顧みられずにいたのですが、新居の和室に持ってきたら、妙に似合ってしまい・・・

冬になって、コタツに替えてしまうのはちょっと淋しい・・・ でもコタツがない冬なんて・・・

思いきって、アイコー家具さんに頼んで「こたつ」仕様にしてもらいました。

   ↓   ↓   ↓
IMG_1777
天板が重くって(2人がかりじゃないと持てません)、作るのにチョッと苦労したそうですが、

こんなに素敵なこたつになりました。

コタツで うだうだ・・・ぐうたら生活が目に浮かびますが、それも冬の醍醐味、わが家の風物詩です (笑)

わが家の報告③ トイレ考-2

2015年11月30日|カテゴリー 「わが家」 「恵子
いきなりですが、続きです。

いつもきれいにしていられるのは、

きれい除菌水やハイドロセラフロアやエコカラットのお蔭で、あまり汚れないという理由もありますが、

一番の理由は、「 掃除をしたくなるトイレ 」なのです。(ぐうたら、ズボラな私がこうなのだから驚きです!)

なぜって、余分なものが外に出ていないから・・・

トイレットペーパーはこんな風。lixilの収納棚です。  ↓  ↓  ↓
IMG_1604_1
12ロール入が全部入るように、2つ壁に付けました。
IMG_1605_1
カウンターには、掃除道具など、など全て納まってしまいます。
IMG_1606
それから、思いのほか重要なのが、トイレに凸凹がないってことです。

ちょっと これ見てください。2階のトイレです。  ↓   ↓   ↓
IMG_1611_1
TOTOのGGシリーズで、タンクレスで選んだのですが、ごくごく一般的なトイレです。

チョッとの事のようですが、凸凹があったり、掃除道具がでていたりで、

そんなこと・・・!と思うのですが、そんな事で掃除をするのが嫌になってしまうのです・・・(私だけ?)

そんな訳で、1階のトイレはセッセッとトイレ掃除に励んでいる私です。

それから、ちょっと背伸びした・・頑張ったトイレと言う事もあるかもしれません。

洋服や靴でも、ちょっと背伸びしたものは、大事にしますものね・・・

これからも、トイレ ピカピカが続くように頑張りまーす。

わが家の報告② トイレ考

2015年11月27日|カテゴリー 「わが家」 「恵子
こんにちは。衣替えが大の苦手で、いまだに冬物が準備してなく・・・泣きたい気分の恵子です。 


きょうは、わが家の 「 トイレ 」 についての報告です。1階のメインのトイレはこんな風。 ↓  ↓  ↓

是非、試してみたい事がいっぱいあって、自分なりに頑張りました。
IMG_1606
トイレはTOTOのネオレストで、「 きれい除菌水 」付です。

床の白い部分もTOTOで ハイドロセラ フロアと言って大判のセラミックタイルのようなものです。

さらに向かって右側の壁には LIXIL(リクシル)の エコカラット を貼りました。

   ↓  ↓  ↓
IMG_1607-1
エコカラットは、珪藻土の何倍も調湿や脱臭効果が優れているそうです。

つまり、汚れもニオイも付きにくく、お掃除楽々ってことで、

そこんとこにこだわって、そこを試してみたかったわけです。


さてさて、その結果は・・・・・・   ズバリ 大・大・大満足!!~~ です。 

先ずは、ニオイが全然 気になりません。

気にならないどころか、ちょっとおしゃれな芳香剤を置いているのに、その匂いまでわかりません icon10

汚れも、驚くぐらい付きません。いつもピカピカです。 

実は、いつもピカピカなのには、

きれい除菌水やハイドロセラフロアやエコカラットの他にも理由があります

それは・・・  

  ゴメンナサイ・・・・時間切れです。   ・・・・・ 次回につづく ・・・・・

わが家の報告①「熱シャット工法」

2015年11月20日|カテゴリー 「わが家」 「恵子
こんにちは。
野球の事は、あんまり分らないのですが、昨夜の韓国戦は ずーと見ていて、
久しぶりに悔しい 恵子です


さてさて、新居に引っ越して半年が過ぎました。 初めての夏を過ごした感想をお知らせしますね。

結論から申しますと、それは、それは、とても快適に過ごすことができました。

以前の家でも、事務所でも、2階はとても暑く、
特に事務所では、吹き抜けになっているせいか、階段を5-6段あがると、もう別世界・・・常夏の国・・・のような感じでした。

その恐ろしさもあって、新居では ㈱ケイミュー「 熱シャット工法 」を採用したのは、以前お話ししたとおりです。
d0d17c2660579c28c82df478dcd8e433
↑  ↑  ↑  これ、効果絶大です!

真夏でも、1階と2階の温度差をほとんど感じないくらいでした。

実験では屋根裏の温度が 12度も低く保てるって言う話でしたが、あながちウソではなさそうです。

夜2階に上がっても、あの もぁ~~ とする感じは全くなく、エアコンもほとんど使いませんでした。

太陽光パネルや、ペアガラスのお蔭も、もちろんあるとは思いますが、↓  ↓
IMG_0393-1
これなら、自信を持っておすすめできます。

寒くなって言うのも何なのですが・・・

2階の夏の暑さにお悩みの方は、一考の価値 充分あると思います。
scroll-to-top