エクステリア

カーポート外壁新設工事

2018年12月3日|カテゴリー 「エクステリア」 「浅井
こんにちは浅井です!

今年も残す所、後1ヶ月を切りました。

激動の2018年だったと思います。

今年は、やはり災害が一番多かったのではないでしょうか?

新城市は非常に恵まれた環境ですので、そこまで大きな災害はなかったのですが。

しかし、油断は出来ません!

地震などの大災害もまだまだ懸念されている状況ですので。

いつでも、避難できるように備えはしっかりとしたいものですね。

さて、今回はカーポートの外壁新設工事をご紹介します。

要するに、簡単に言いますと目隠し壁を作るんです!

なぜかと言うと、お隣さんから丸見えだったからです
カーポート外壁
写真で見るとわかるように、向こうから丸見えになっています・・・ これではやはりちょっと恥ずかしいとの事で、目隠し壁を作る事にしました。
工事と言っても、そこまで難しい工事ではありません!

アルミの野縁材を使って壁を作ります!

既存のカーポートの柱に、野縁を取り付けて行きます。

それが壁の下地になるんです。

そこに、ポリカーボネートを張っていきます。

カーポート外壁
このような感じになります。 正面にちらっと真四角に見えているのが、野縁です! フックでポリカをしっかりと固定していきます!
before
カーポート外壁
あれだけ丸見えだったのに・・・
horizontal
after
カーポート外壁
しっかりと目隠し壁が出来上がりました!
カーポート外壁
裏から見ても、しっかりと目隠しになっているのがわかります。 お施主様も、これでやっと安心できると、安堵の表情でした
普段は、屋根ばかりに使っているポリカですが、使い方は色々あるんです! 使い勝手がいいと言うのもポリカの良い所です

このような工事も積極的に行っていますので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

簡単な説明になりましたが、扱う工事の種類も多種多様の建造にお任せください

では、また来週

テラス・カーポートの屋根被害

2018年8月23日|カテゴリー 「エクステリア」 「直子


こんにちは、直子です。

いよいよ台風が接近していますね。


同じく多いのが「テラスやカーポート屋根の張替」です。




カーポート屋根

写真のように、台風の強風であおられてめくれてしまったり、割れてしまったり、飛んでしまったり…

ポリカ板やアクリル板などは軽い素材ですし、劣化していればこのような被害になることも。
カーポート屋根被害


テラス屋根被害

カーポート屋根被害

カーポート屋根被害


万一、飛んだ屋根材に当ってケガでもさせてしまったら大変です。

テラスやカーポート屋根が古くなり、強い風が吹くとバタバタ音がしたり

割れていたり、フックが飛んでしまったりしていたら張替やお手入れのサインです。

一度点検してみてくださいね(^^)



before
カーポート屋根被害







horizontal
after
カーポート屋根張替

豊川市N様邸 ウッドデッキ設置

2018年8月2日|カテゴリー 「LIXIL」 「エクステリア」 「直子

こんにちは。暑くて食欲が落ちるどころか、毎日食欲モリモリ!な直子です。

今日は豊川市N様邸のウッドデッキ設置工事をご紹介します。


ウッドデッキ新設工事

豊川市N様より「居間の窓前の庭スペースに、ウッドデッキを設置したい」とのご依頼をいただきました。

息子さん夫婦がお孫さんを連れて遊びに来るN様宅。

ウッドデッキがあれば便利だし、孫も楽しく快適に過ごせるなあ~

との考えから、設置したいと思ったのだそうです。

ウッドデッキ設置

↑ 設置後の写真です。

LIXIL 樹ら楽ステージ というウッドデッキです。

本物の木材のウッドデッキもとても素敵ですが、色あせたり腐ったり、シロアリ被害が出ないように

その後のお手入れが必要なので、ずっとメンテナンス費用が掛かります。


でも、LIXIL 樹ら楽ステージ なら、人口木なので耐久性も高く

土汚れは水洗いできれいになり、表面キズはサンドペーパーで簡単に補修できます。


ウッドデッキ人口木


ウッドデッキ人口木


↑ 人工木の写真です。

自然木の色も風合いも再現しており、人工物感はあまり感じられません。

触った感触も、本物のウッドデッキに近いような。遊具とかのプラスチック感とも違います。

違和感はまったくありません。 昔と比べると建材の進化はすごいですね!


before
ウッドデッキ設置
vertical
after
ウッドデッキ設置


「見た目もいいし、快適に便利になりました。設置してよかったです」

と、N様もとても喜んでいただけました。

フェンスも付けたので、小さなお孫さんが転落してしまう危険もなく安心ですね。

N様、ありがとうございました!


新城市Y様邸施工完了です。

2018年7月24日|カテゴリー 「エクステリア」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。

今日は前々回のブログで紹介したY様邸シャッター取付工事の完成編です。
山崎シャッター下地完了
山崎砕石敷き完了
山崎解体後
前回のブログではシャッター取付の下準備までで終わってしまっていました。
ここからの変貌に注目です。
シャッター取付他工事シャッター取付
まずはメインのシャッターを取付です。
ここからの細かい納めが腕の見せ所でございます。

まずはシャッター廻りの板金の納めから。
シャッター取付他工事施工中
まずは上のシャッター上部の三角の部分に成型角波を張っていきます。
分かりにくいですが、シャッターレール横も平板を巻いています。
シャッター取付他工事施工中
倉庫内側にあたる部分もきっちり施工です。

ここからは箇所別にビフォー・アフターで紹介します。
before
シャッター取付他工事施工前
解体してそのままだった玄関ポーチです。
horizontal
after
シャッター取付他工事施工後
小口を綺麗に補修して、スロープを追加しました。
before
シャッター取付他工事施工中
horizontal
after
37263a558e276a8bb0c07b233406ca28-e1532420381487
しっかり成型角波を張りました。
before
シャッター取付他工事施工前
開口部下はシャッターを設置するためハツリッぱなしになっていました。
horizontal
after
シャッター取付他工事施工後
左官屋さんに補修してもらった後の写真です。
少し分かりにくいですが約15ミリ程段差をつけています。
こうすることによって、内部に水が侵入するのを防ぎます。
before
シャッター取付他工事施工後
施工前の全体の写真です。
horizontal
after
シャッター取付他工事施工後
こうしてみると分かりやすいかと思います。
だいぶスッキリした印象になりました。
天気の崩れや、シャッターの納期待ち、日程の調整で工事が予定より長引いてしまいましたが、
無事に完工することができました。

これで雨の日も心配なくバイクを収納することができます。
Y様この度は、ありがとうございました。

テラス屋根改修工事のご紹介

2018年6月30日|カテゴリー 「エクステリア」 「
こんにちは。
本当は火曜日のブログ担当ですが、今日も投稿致します。

関東では梅雨明けが発表されました。そうなると東海地方ももうそろそろですね。
梅雨が明けたら本格的な夏の到来です。
暑さもより一層厳しくなりますが、頑張っていきましょう!!



前回のブログまで、大規模な改修工事の紹介の記事が続いたので
今日は、より皆様に馴染みが深いと思われるテラスの改修工事についてご紹介します。




ポリカ屋根施工前
まずは、ポリカ屋根の張替えの工事からです。

昨年の台風で屋根が飛散してしまったと
お問い合わせを頂きました。


ポリカ屋根施工後
施工後の写真がこちら。

屋根材も黄ばみがなくなり、スッキリした印象になりました。


ここで、ポリカ波板の簡単な説明を致します。
ポリカ波板というように、素材はポリカーボネートです。プラスチックの一種でもあります。


以下ウィキペディアから一部引用


透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性・寸安定性などにおいて、高い物性を示す。耐衝撃性は一般的なガラスの250倍以上といわれる。

透明性をもつために光学用途にも使用でき、その物性に比べて安価であり、航空機・自動車など輸送機器、電気・電子光学・医療機器、防弾ガラスの材料などに広く用いられている。機械的強度も優れているので力のかかるプラスチックネジで最も多く使われている材料である。


と書いてあります。


施工する側からの利点だと軽くて作業がしやすい、お客様側の利点だと飛散物が直撃しても割れにくい。

そう思って頂いて大丈夫です。


おそらく雨樋清掃の次に問い合せが多い(笑)ポリカ屋根の張り替え工事。

写真一枚づつですが下の写真をご覧ください。


今泉様施工後写真
新城市 I様

平板のバージョンです。
平板になるとまた雰囲気が変わります。
梶村様施工中
新城市 K様

下地によって、固定する金具を使い分けています。
菅谷様施工後
新城市 S様

下のアングルからの写真。
木の下地にも、もちろん施工可能です。
松永様施工後
新城市 M様

屋根だけではなく壁にも
施工可能です。


簡単ですが、ご紹介致しました。
参考になる写真がありましたでしょうか?

一度、ご自宅のテラス屋根をご確認くださいませ!!
古くなったテラス屋根がございましたら、建造に是非お問い合わせください。
scroll-to-top