雨漏り

悩ましい雨漏り・・・

2018年5月18日|カテゴリー 「恵子」 「雨漏り
こんにちは。 恵子です

西城秀樹さんが、亡くなってしまわれましたね・・・

私は、中・高校生時代、大ファンで、青春でした。 ・・・ ご冥福をお祈りいたします。



さて、さて、梅雨を控え 「 雨漏り 」 のご依頼を承ることが多くなりました。
悩ましい雨漏り・・・

「 雨漏り 」 は、わりあい簡単に原因がわかるものもありますが、

長年の経験をもってしても、超難しいものまで・・・悩ましいのが本音です。
悩ましい雨漏り・・・
本来、雨漏りの修理は、原因をきちんと追究してから行うべきです。

勘や当てずっぽうの修理では、雨が降るたび、おちおち安心して眠ることもできませんもの。


雨漏りの原因を追究する一方法として 「 散水検査 」 を行います。

「 散水検査 」とは、雨漏りの原因と思われる所に水をかけていき、

雨漏りを再現させて、原因箇所を特定する検査なのですが、思いの他手間がかかります。

水をかける係と、雨漏りを目視する係・・・最低2人は必要ですし、高い所では 「 足場 」 が必要なことも。

なので、当然と言えば当然なのですが、それ相応の費用が発生してしまいます。
悩ましい雨漏り・・・

できるだけ費用をかけずに雨漏りを止めたいお客様と、(気持ちは充分わかるのですが・・・)

雨漏りの原因箇所の特定を行わずに工事を行うのは不安な弊社・・・。

悩ましいです。 もっと悩ましいのが、

80歳以上の核家族。そうとうな築年数。もはや修理ではどうにもならない屋根瓦の状態。

雨漏りが酷く、なるべくお金をかけずに 何とかして欲しい・・・。 
悩ましい雨漏り・・・


お気持ちは痛いほどわかるのですが・・・。さて、さて どうしましょッ!?!?

社長はじめ、スタッフ一同考えます。 考えます・・・。

先日、浅井君が紹介したこの工事も、ある意味苦肉の策かもしれません。
悩ましい雨漏り・・・

本来、棟瓦の積み直しが最良の方法ですので・・・。


こんなふうに、特にこの季節は、悩ましい日々が続いております。

それでも、どうにかしてお役にたちたい・・・喜んでいただきたいと・・・勉強の毎日です。
悩ましい雨漏り・・・

「 雨漏り 」 は難しいけれど、一生懸命努力しております。

「 雨漏り 」 でお困りの方、お気軽にご相談ください。

マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!

2018年5月14日|カテゴリー 「屋根リフォーム」 「浅井」 「雨漏り
こんにちは浅井です!雨の降る日が多くなりましたね


いよいよ、梅雨の到来でしょうか・・・じめじめ、べたべた、嫌ですね~


雨が多くなれば、当然、雨漏りのお宅も増えてきます


今回の工事は棟からの雨漏りです。


何度も言うように、雨漏りの原因を見つけるのはとても難しいんです


今回の雨漏りの原因も、掴めずにいました。
マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!
マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!

写真で見ての通り、棟の所に黒い染みがあります!これは間違いなく雨漏りです
マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!

棟の写真を見ると、所々コーキングが打ってあります!これは瓦のずれを防止する役目もあるのですが・・・


間違った打ち方をすると、逆に雨漏りの原因の一つにもなります!


雨水の逃げ道を塞いでしまったらどうなるのか・・・言わなくてもわかりますよね?


今回の雨漏りの原因は、雨水の逃げ道を塞いだ事による物だと推測されます!


では、どうしたらよいのか?答えは、本棟を鉛でかぶせて、完全に雨をシャットアウトする事です!
マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!

こんな感じで、マルッとかぶせて行く訳です!完成後がこちら↓
マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!

マルッと!?本棟鉛(なまり)かぶせ工事!

しっかりと鉛がかぶっております!どう見ても雨の入るような箇所は見当たりません!


これで、大半の棟からの雨漏りは止まります!(原因がわからない時のみに行う工事ですが)


ただ、欠点としては、通気性が悪くなり、熱がこもってしまうと言う所です!


しかし、一番早く短時間で終われる工事なので、棟の雨漏りに関しては、この工法をお勧めしています!


この鉛一本の重さが、大体30キロくらいなので、筋トレには持って来いです!


僕も、屋根まで上げるのにとても良い筋トレになりました!(ジムに通っているので・・・


そんな事はどうでもいい事ですが、これからの時期、雨漏りを放置すると、家全体がじめじめします。


カビの増殖にもなりますので、早めの対応が必要となります。


少しでも雨漏りがあるお宅は、建造にご相談下さい!


雨漏り診断士がすぐに駆けつけますので!


では、また来週~

雨漏りトラブル

2018年4月21日|カテゴリー 「恵子」 「雨漏り

こんにちは。

最近、朝 事務所まわりの草取りをしています。

根こそぎ抜けると快感です。 ちょっとハマっている恵子です。


さて さて、うちでもよく聞く、こんな話が、雑誌に掲載されていたのでご報告です。

皆さまも、お気を付けくださいね。


瓦屋根


例えば、

「近所の家で屋根工事をしていて、気になったので声をかけた。

屋根の瓦がずれているので点検したい。問題があれば無料で修理する。」 

と、偶然に屋根の不具合を発見したように装って、

「板金が浮きあげっている。」 「瓦がずれている。」

「傷みがひどく、放置すると雨漏りして大変なことになる。」と、

消費者の不安を煽ってリフォーム工事をするという手口。

さらに 腹立たしいのは、

主なターゲットは高齢者で、90歳以上の方もいらっしゃるとか・・・。

同じ建築業者として、怒りをおぼえるというか、悲しいです。

訪問業者が、全て悪いわけではありませんが、

やはり、地元の業者の方が安心です。 地元業者は逃げたり隠れたりできませんし、

一番大事な「信用」を無くす・・・そんな行為は、ぜったいできません・・・自殺行為ですもの。



地元の方が、そんな業者に騙されてないよう、もっと精進いたします。



雨漏り依頼のお客様の声

2018年4月5日|カテゴリー 「お客様の声」 「直子」 「雨漏り

こんにちは!

今年のヒノキ花粉は去年の428倍だとの報道があって驚いている直子です

私の場合、症状は軽い方なので我慢できる程度なのですが

いつまでもムズムズ、ズビズビ~しちゃうのも納得です。




さてさて、雨漏りのご依頼を受けたK様からのお客様の声を紹介します。


お客様の声


今年に入ってから大雨が降ると天井で「ポタンポタン」と音が…

「あれ?」と思ってはいたのですが。

夏頃ふと壁を見たらなんと「しみ」が。

「これはまずいぞ~、テレビ番組でやってた雨もりと一緒だ~」

さあそれからどこかにお願いしなきゃ~で

そういえば友達んちが建造さんだったと気づいて即電話。

すぐに雨もりの場所を見つけてくれて

大工事しなくてもいい方法を知らせてくれてほっとひと安心。

半日で修理も終わり、ついでに雨どいのおそうじもお願いし、

これで安心して雨の日も過ごせます。

おしゃべり好きな職人さんでしたが、いろいろ話ができてよかったですよ。

本当にありがとうございました。




新城市川路 K様より頂きました。ありがとうございました!




雨漏りは様々箇所や原因があります。

瓦屋根だと瓦の割れやズレだったり、その他の屋根でも劣化・老朽化からだったり。

屋根以外ではサッシ部からだったり、ベランダ防水の劣化などなど

家によって原因は本当にいろいろなんです。


雨漏りを放置してしまうと、木部が腐ってしまっり穴が開いてしまったり…

そうなると大きな工事になってしまいます。





建造では、雨漏り診断士の資格を持つスタッフが担当します。

原因を探り、補修・修理・改修のご提案を致します。

雨漏り??と思ったら、お気軽にご相談くださいね



雨漏徹底調査!(散水検査)

2018年3月26日|カテゴリー 「浅井」 「雨漏り

こんにちは浅井です!

桜も満開間近になりました

桜を見ると、春だな~と感じます!

凄く癒されますよね、桜って・・・

桜の花は咲けども、僕の花の開花はいつになるのでしょうか・・・

春よ~♪遠き春よ~♪って感じです(笑)



そんな事はどうでも良いとして、今回は、いつものシリーズ物は置いといて、雨漏りに関しての話題です

雨漏り診断士の資格を習得して、大分月日が経ちましたが、プロと言ってもやはり原因を見つけるのは至難の技です

そこで、今回は完璧に雨漏りの原因を追究する調査、「散水検査」についてご紹介します!

それは何ぞやと思う方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明します。

雨漏りの疑いがある場所に、集中的にひたすら水をかける

ただ、それだけの事です!なんだ、それだけかとお思いでしょうが、とても大事な事なんです

何もせずに、ただ怪しいからとそこだけを補修しただけでは意味がないからです!

散水検査を行う事により、新たな雨漏りの原因がわかる事もあるのです!

1カ所ではなく、数カ所あるなんて事もあります!より確実に雨漏りを止める事にも繋がります。


雨漏り散水検査


雨漏り散水検査



写真の様に、検査を行います!足場を立てて、徹底的に調べ上げます

とても地味な作業ですが、重要なんですよ~

もちろん、散水検査をやらなくていい事もあります。(あきらかに目で見える箇所など)

目に見えない箇所がある場合は、建造としては「散水検査」をおすすめしています!



このように、雨漏りは私たちからすると、とても曲者なんです。

だからこそ、その原因・要因をしっかりと調査する事が、雨漏り診断士の使命なんですね

ですので、雨漏りでお悩みの方は、ぜひ建造にご相談下さい!

雨漏り診断士が常時4名いますので、安心してご連絡下さい!

すぐに駆けつけますので。

これから、雨の時期が多くなってきますので、手遅れになる前に一度、お宅をよく見てくださいね!


では、また来週~


scroll-to-top