LIXIL プレアスHSの紹介です。

2018年11月20日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は実際に工事をさせて頂いた現場のトイレ、LIXILのプレアスHSを紹介しようと思います。
before
施工前
まずはお決まりのビフォーアフターから。 昔からあるタイプのトイレです。
horizontal
after
施工後
今回使用したのはリクシルのプレアスHSです。
ぱっと見はそんなに変わらないと感じるかもしれませんが、実は便利になりました。
まずは、個人的に一番のオススメポイントでもある手洗い部分の紹介です。
写真でも分かる通り、単純に手洗い部分が大きく、広くなりました。しかしそれだけではありません。
施工後
なんとシャワー状で吐水するんです。これは結構満足度が高いハズです!
お客様にプレアスHSを提案する際は必ずこの部分を紹介します。
もちろん、お掃除機能も抜かりがありません。

施工後
少し分かりにくいですが、ボタンを押しながら持ち上げると便座がリフトアップします。
これで便器と便座の間もバッチリ掃除ができます。
リクシルのアメージュと比べると多少割高になってしまいますが、是非、オススメしたいトイレです。
この度はご依頼ありがとうございました。

浴室リフォームを決めたわけ

2018年11月17日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「恵子」 「TOTO

こんにちは 恵子です。秋も深まり、冬の気配すら感じるようになりました。

先日、商工会女性部の旅行で山中湖に行ってきました。

水陸両用バスで「きゃーきゃー」言い、きれいな紅葉に「ほよ~」とうっとり

美味しいランチでお腹はポンポコりん!!! ・・・秋を堪能してまいりました。



さて さて、ちょうどい1年くらい前に、お風呂のリフォームを施工させて頂いたお客さま(A様とB様)に

色々お話を聞かせて頂く機会がありましたので、その内容をお知らせしますね。

参考になるお話があるかもしれません・・・


b_slide2
          TOTO [  SYNLA(シンラ)]

*浴室リフォームをする前はどうでしたか?
(A様)
・以前は床はタイル張りで、窓は大きいので冬は寒かった。
・風呂の湯も、冷めやすかった。
・特に、脱衣所から風呂場に入る時に寒かった。
・冬は寒いのも寒いけれど、特にヒートショックのことを考えると、母親のことが心配だった。

(B様)
・1~2月のっ冬は寒いので非常に嫌だった。
・自分は最初に入るのだけれど、湯船に入る前に体を洗うので、それが寒くて嫌だった。
・これまでの風呂は熱いお湯を入れるだけで、湯船のお湯を沸かすことができなかったので、
 お湯が冷めるとなかなか熱くならないので不便だった。
・洗い場がタイルで冷たく、先にお湯で温めておいて入っていた。
・以前は、風呂から出た後も寒いので、熱めのお湯に入っていた。

 
*浴室リフォームをして、どのように変わりましたか?
(A様)
・浴槽のお湯が冷めにくい。
・以前のように広い風呂場にすることができたので良かった。
・お風呂に入る前に、あらかじめ洗い場にお湯をかけて床を温める事ができる仕様になっているので、これが都合がよい
 (クリナップ製風呂「床夏シャワー」)
・目地が無いので洗いやすい。
・以前は浴槽が深かったが、今回は以前より浅いので浴槽への出入りが楽になった。
 特に高齢者がいるので助かるし、心配がなくなった。

(B様)
・とにかく暖かい。寒い思いをせずに入れる。
・風呂のお湯の温度設定ができるので、お湯加減を気にせずいつも入りたい温度で入れる。
.・暖房が入っているので、風呂場と脱衣所の扉は開けておけば、脱衣所も暖かくて快適。
・乾燥ができるので、洗濯物を乾かすのには便利。乾燥機よりも衣類には優しいと思う。

img_1616_13_sub-e1542436364450
            クリナップ [ アクリアバス ]

*その他、思う事・感じたこと
(A様)
・お金はかかったけど、リフォームして良かった。
・何回でも展示場を見させてもらうと良い。ためになる(1回だけでは気の付かなかったことも、
 次に行った時に気付くこともあるので。特に高額の工事なので失敗したくないと思うと。)

(B様)
・今までと同じ大きさの風呂だけれど、これまでより浴槽は広くなったが、逆に洗い場が狭くなってしまった。
・お風呂のリフォームは高くなる、何だかんだ言ってもすぐに100万円くらいはいってしまうので、
 なかなかリフォームに踏み切れなかったが、リフォームしてよかった。


case_19_img_02-e1542437258603
          LIXIL(リクシル)[ スパージュ ]

二人とも、一番のお悩みであった 浴室の「寒さ」が解消されたことが、なにより嬉しいとおっしゃっていました。

これから、日に日に寒くなります。一日の終わりに、暖かいお風呂は至福のひと時ですね。

寒いお風呂を何とかしたいと思ったら、お気軽にご相談くださいませ。



LIXIL素敵なトイレ

2018年11月2日|カテゴリー 「LIXIL」 「恵子

こんにちは。 秋も花粉症なのでしょうか?鼻がムズムズ・・・赤鼻の恵子です。


さて さて、本日は、LIXIL(リクシル)の中部営業統括部・水廻りスペシャリストさまが来社してくれました。

最近の傾向は、高級品と低価格品との二極化で、水回りなどの設備機器も、その流れなんだそうです。

そう言えば、LIXILの最高グレードのトイレの「サティス」・・・

先のLIXILリフォームフェアの時でも、色々なタイプのトイレルームが、実物で展示され、

人気投票が行われており、その斬新なスタイルに度肝をぬかれ、鮮明に覚えておりました。

そんなトイレルーム達がカタログになりましたので、ご紹介します。


67beaed2d7966900ee39ccedd0397b5f

この鳥たちは、壁紙の印刷です。
5522ff3c1032546c7fdfccac94780f20

このジャングルも壁紙です。
最近の印刷技術もすごいですね。
3c7b98037c69518d56387b011ca4ad12

そうそう、このトイレの色は
「ノーブルトープ」と言い新色です。
47a6c2a5ec5a2d9e0f31ba14e7c5d52c

黒のトイレはLIXILさんにしかありません。

a5f21484a8c29a5427196f6642b713c9

黒好きの人の根強い人気があるそうです。
44478e74dd2ddc36debf3425944fa5e5

新色ノーブルトープは、エルメスや高級車の革張りシートにも使われる色で、特にヨーロッパでは今絶大な人気なんだそうです。
6d8fe7f80af37b0dccee5749de2a629a

こんなトイレ、読書好きの方だったら出て来られませんね(笑)
a1b279785d0c6a115d780b46ea0bf3c2

パリのトイレのイメージだとか・・
e6d898342b38edbe9ca501885237d1ed
fa26dc229cea0ef7780ad34675ff2b42

トイレに水槽!?


f094dd8a7c7432cb11ed72b55b266cd9

この花も壁紙です。
bb8e7b4dc43260409e66de9713947dc0

ナッチュラル
769cea4d8fa1afc2c1648fb0f8558128


2f4d87562d337d362fb7a7efe571d1f4




d17e64b8ac06fbf27ff547e7cd7bf94e





トイレは狭い空間なので、思いっきり遊び心で楽しむのも「あり」かもしれませんね。

どうぞお気軽にご相談くださいね。


豊川市N様邸 ウッドデッキ設置

2018年8月2日|カテゴリー 「LIXIL」 「エクステリア」 「直子

こんにちは。暑くて食欲が落ちるどころか、毎日食欲モリモリ!な直子です。

今日は豊川市N様邸のウッドデッキ設置工事をご紹介します。


ウッドデッキ新設工事

豊川市N様より「居間の窓前の庭スペースに、ウッドデッキを設置したい」とのご依頼をいただきました。

息子さん夫婦がお孫さんを連れて遊びに来るN様宅。

ウッドデッキがあれば便利だし、孫も楽しく快適に過ごせるなあ~

との考えから、設置したいと思ったのだそうです。

ウッドデッキ設置

↑ 設置後の写真です。

LIXIL 樹ら楽ステージ というウッドデッキです。

本物の木材のウッドデッキもとても素敵ですが、色あせたり腐ったり、シロアリ被害が出ないように

その後のお手入れが必要なので、ずっとメンテナンス費用が掛かります。


でも、LIXIL 樹ら楽ステージ なら、人口木なので耐久性も高く

土汚れは水洗いできれいになり、表面キズはサンドペーパーで簡単に補修できます。


ウッドデッキ人口木


ウッドデッキ人口木


↑ 人工木の写真です。

自然木の色も風合いも再現しており、人工物感はあまり感じられません。

触った感触も、本物のウッドデッキに近いような。遊具とかのプラスチック感とも違います。

違和感はまったくありません。 昔と比べると建材の進化はすごいですね!


before
ウッドデッキ設置
vertical
after
ウッドデッキ設置


「見た目もいいし、快適に便利になりました。設置してよかったです」

と、N様もとても喜んでいただけました。

フェンスも付けたので、小さなお孫さんが転落してしまう危険もなく安心ですね。

N様、ありがとうございました!


新城市M様邸トイレリフォーム工事

2018年7月31日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「
こんちには。火曜日担当のタケシです。

今日は新城市M様邸トイレリフォーム工事のご紹介です。

トイレが水漏れすると問い合わせを頂きました。

トイレリフォーム工事
早速伺い、現場調査開始です。

便器・タンク・シャワートイレが別々になった一般的なトイレです。
設置して時間が経つと、便器とタンク、またはシャワートイレのジョイント部分から水漏れすることがあります。
(便器の排水から漏れている場合は結構な量の水が漏れるため分かりやすいです)

今回も一通り調べてみましたが、原因が明確には掴めず…

設置から20年程経過していることもあり、トイレの取替を提案させて頂きました。













ここで一旦、トイレの修理の流れについてご紹介致します。

まず、お客様から依頼を頂くと弊社の営業スタッフがお客様宅に訪問致します。
簡単なことならば、その場で修理することができます。

弊社スタッフでは対応できない事例の場合、設備屋さんにバトンタッチ致します。
給水管等の配管からの水漏れ等の際は設備屋さんで修理可能です。

しかし、トイレの内部的な問題の場合(シャワートイレの故障・専用の部品が必要等)は
設備屋さんでは修理することができません。

こうなった場合は大きく2つの選択肢がございます。
①思い切ってトイレの取替を検討する。
 後述しますが、既存のトイレと同等品との取替でもお客様にとってメリットはたくさんあります。

②メーカーのサービスマンに修理を依頼する。
 設備屋さんでは持っていない専用部品を持ち合わせて修理に来るため、あらゆることに対応可能です。
 修理依頼から1~2日後には訪問してもらえることが一般的です。
 ただ既存のトイレがあまりにも古すぎる場合は、部品が製造中止になっていることがあります。
 (メーカーの部品保有期間はトイレ本体が廃盤になってから、約10年と言われています。)
 そのため、不具合の箇所は明確なのに部分がないがために修理できない…そんな状況も起こり得てしまいます。
 修理不可能でも出張料が掛かってしまうのが、メーカー修理のデメリットでもあります。

 もちろんメーカーへの修理依頼は弊社で行うことも可能ですのでご安心ください。

トイレの不具合でお問い合わせを頂いた場合、お客様と相談しながらどういう進め方をするのか考えます。
 
話をM様邸に戻します!!

トイレの交換の依頼を頂いたため、商品の選定に入ります。

なるべく現在と使い勝手を変えたくないということと、近くに手洗いがないため手洗い付きタイプを希望です。

今回提案したのはLIXILアメージュZ。便器・タンク・シャワートイレが別々になった一般的なトイレです。
LIXILトイレとラインアップ等はLIXIL様ホームページでご確認ください。ここをクリック!




商品が決まればいよいよ工事開始です。
トイレの工事はとても簡単。半日かからず施工完了してしまいます。
なので写真で追ってご説明。



トイレリフォーム工事
トイレ解体後の様子です。
当たり前ですが何もありません。笑
トイレリフォーム工事
M様トイレ邸の排水芯は200ミリ。
200ミリであればどんなトイレでも施工可能です。

トイレリフォーム工事
便器を据え付ける直前です。
灰色の部材を床に固定します。
トイレリフォーム工事
便器が付きました。
ここまでくるともうお馴染みですよね。
2c55790425f1c82764a4a979482ee24f-e1533023448526
タンクを据え付け。
もう完成は間近です。




取替工事前もトイレの色はピンクでしたので、全体の写真では変化が分かりにくいかもしれませんが、
ビフォー・アフターで御覧ください。
before
トイレリフォーム
horizontal
after
トイレリフォーム
殆ど同じ仕様です。
新品になっても違和感なく使って頂けると思います。




見た目あまり変わっていませんが、節水能力や掃除の時の利便性は間違いなくアップしています。
大を流す時に一度に使う水の量はなんと約3分の1です。

従来の物との水道代でペイできてしまう…なんていうことも夢ではないかもしれません。



M様この度は本当にありがとうございました。
scroll-to-top