建造のご紹介

梅雨明けいつかな?

2019年7月11日|カテゴリー 「建造のご紹介」 「直子

こんにちは、直子です。



梅雨が明けたら、いよいよ本格的に夏突入!ですね。

昨年の梅雨明けは早かったと記憶しているのですが、今年の梅雨明けは何日頃になるのでしょうか。。。




建造では毎年、お世話になったお客様へ暑中見舞いはがきをお送りしています。



暑中見舞い
暑中見舞い



昨年は海とシーサー人形という可愛らしい感じのハガキだったので

今年はガラリと雰囲気を変えて、涼しげな緑と風鈴のハガキを選びました。


只今せっせと準備しております。梅雨が明けたら発送予定です。

少しでも和んでいただけましたら幸いです (^^)






技能試験に向けて…!

2019年6月27日|カテゴリー 「建築板金屋とは」 「建造のご紹介」 「直子

こんにちは、直子です。

熱帯低気圧?それとも台風??が接近しているとか!

令和初台風になるかもですが、被害が無いようにと願うばかりです。



さてさて今日は雨天なので、職人さん達は作業場で板金加工など屋内で出来る仕事をしています。

そんな中、今度行われる技能試験に向けて猛特訓している剛君の姿がありました。




技能試験

いつもは冗談言ったりおしゃべりな剛君ですが、

黙々と真剣に製作していました。




板金


図ったり切ったり…



板金


叩いて加工したり。






先程書いたとおり、今日は雨天のため職人さんが作業場にいるので、

とっても頼りになるアドバイザーになってくれていました♪


板金練習

板金練習
板金練習

「こうやった方がいいんじゃない?」

「もっとこういう風に…」

などなど、板金職人大ベテランの2人から指導を受けていました。


アドバイスを貰い知識はついても、「作る技術」は自分の努力のみ。

試験合格に向けて頑張れ剛君!



高所作業は大変

2019年6月20日|カテゴリー 「建築板金屋とは」 「建造のご紹介」 「直子

こんにちは、直子です。

今日はとっても蒸し暑~~~~~~い一日でした。

梅雨なのに雨の日が少なく、建造としては仕事が出来るのでありがたいけども…

今年は空梅雨なのかな?この夏がちょっと心配ですね。




さてさて、今日は工事スタッフ(職人さん)達の作業風景の中でも

写真を見るだけでもハラハラドキドキ(?)な「高所作業現場」をご紹介したいと思います。



屋根リフォーム

弊社のホームページのトップ画に使用している写真です。

瓦屋根葺替現場です。



屋根リフォーム

こちらは私のお気に入りの一枚。

逆光具合がカッコイイ!と思いません??(^^)



高所作業車

時には高所作業車を使って仕事することもあります。
高所作業車

高所作業車を運転&操作するには、きちんと資格が必要なのです。
建築現場

鉄骨建物現場の荷上。



屋根工事


実は私、高所恐怖症でして。
写真見てるだけでも背中がゾクゾクしちゃいます…
屋根工事


カラーベスト屋根のカバー工事です。
屋根工事


「オイオイ、写真撮ってないで仕事しろよ~」

そんな会話だったのでしょうか?(笑)






以上、高所作業風景でした。

高所は危険が伴う分、安全には十分配慮して作業しております。

これからも、事故やケガのないよう、工事スタッフみなさん安全第一で頑張ってくださいね~♪




緊張する電話!?

2019年6月14日|カテゴリー 「建造のご紹介」 「恵子

こんにちは。恵子です。 とうとう梅雨入りしましたね。

暑かったり、小寒かったり・・・体がついていきません  でも痩せませんけどね・・・

体調を崩してしまう方も多いようです。どうぞ無理をしないでくださいね。


0f1950877665ee1ca7f103210427d2d9_s


さて、先日雑談をしていると、

「電話をするのって、ちょっと緊張しちゃうのよねぇ~」 私も内気なので、電話をするのって案外苦手で、

直接お会いするか、今だったらメールの方が、頭の中も整理でき安心だったりします。

なので、「わかるわぁ~その気持ち・・・」そんなお話をしたのですが、

その時「☎電話マニュアル」みたいなものがあったらいいな!と思ったのでちょっと書き留めておきますね。

b7474525c123e78b39a7202b8afd2db8_s

まず、どんな工事も・・・

例えば、「雨漏りするので見て欲しい」 「雨どいから水が漏れる・・・」

「屋根のリフォームをしたい・・・」 「お風呂を新しくしたい・・・」など、

工事の大小に関わらず、まず現場を見せて頂くことが前提になるので、

お名前・住所・電話番号をお知らせください。

あっ、住宅地図を見て行きますので、住所は番地までお知らせくださいね。

それから、現在の様子や、お困りごとの内容など、簡単でいいのでお聞かせください。

現場での調査がスムーズに行えるように、平屋か2階建てか、屋根や外壁の種類・・・

例えば、屋根なら瓦とかカラーベストとか・・・、外壁なら窯業系(ようぎょうけい)サイディングとかトタンとか・・・

ちなみに、窯業系サイディングとは、今一番多く使われているコンクリートパネルみたいなのです。

ここまで教えて頂ければ完璧です。大変助かります。

それで最後に、現場調査のご希望日時などがありましたら、それも教えてください。

今日の今日では無理かもしれませんが、2,3日のうちには、よっぽど伺えると思います。

現場調査に伺った時に、図面などありましたらご用意いただけると鬼に金棒です!


と、いろいろ申してきましたが、

受付の藤原(通称「なおちゃん」)が優しく?誘導してくれますのでご心配なく!!


これから雨の季節になりますので、気になる所や心配な事などありましたら、

お気軽にご連絡くださいね。電話でもメールでもOKでーす 




雨漏り診断士がいます!

2019年6月6日|カテゴリー 「建造のご紹介」 「直子

こんにちは、直子です。

今日は蒸し暑くて、蒸し暑くて。

ここ愛知県も梅雨入り間近なのでしょうか。



「梅雨」といえば、雨。

雨といえば、「雨漏り」。




雨漏り診断士


「雨漏りしてるみたいなんだけど…」

「天井にシミが…」

「雨が降るとポトポト音がする」

などなど、雨漏りでお悩みのお問合せやご相談をよく頂きます。


建造では、「雨漏り診断士」の資格を持ったスタッフが4名おり、雨漏り調査を承っております。




雨漏り診断士

雨漏り診断士

雨漏り診断士

雨漏り診断士



一口に雨漏りといっても、屋根からだったり外壁からだったり、サッシからだったり…原因は様々。

雨漏り箇所・原因を特定するのは、非常に難しいのですが、

雨漏り診断士の有資格者スタッフが、知識と経験をフルに生かして、雨漏り調査致します。

調査結果を踏まえ、最適な修理や補修、リフォームプラン等を無料でご提案させていただきます。




雨漏りを放置してしまうと、家自体がカビたり腐ったり、後々大変な事になってしまします。

「雨漏りかな?」と思ったら、お気軽にご相談くださいね(^^)







scroll-to-top