外壁リフォーム

車庫外壁修理工事

2021年3月16日|カテゴリー 「外壁リフォーム」 「現場から

車庫に車が追突したそうです。

保険を使って修理させて頂きました。


2021_02_19_09_57_15_949_1
施工前
2021_02_19_09_57_15_950_5
施工前・細部
結構酷いです。
2021_02_25_16_09_00_168_0
施工後
2021_02_25_16_09_00_170_3
中もきれいになりました。



第三の外壁材、現る。

2021年3月15日|カテゴリー 「外壁リフォーム」 「恵子

こんにちは 恵子です。

昨日は息子がラジオに出演?させて頂きました。

少し心配でしたが、上手に話を振ってくださり事なきを得ました。ありがとうございました。

ラジオ終了後は、前に勤務していた会社の会長さんや社長さんからも電話を頂いたり・・・で、

改めて、今までを振り返り、いろいろ感謝したのではないでしょうか。



さて、先日LIXIL(リクシル)さんより「WALL-J」という樹脂サイディングを紹介頂きました。




SCAN0234
第三のサイディング
SCAN0235
少し輸入住宅風の外観。30年メンテナンス費用がかかりません。
IMG_52201
   カラーは全9色



樹脂サイディング「WALL-J」とは、

アメリカ・カナダで50年を超える実績があって、「丈夫」「軽い」「色褪せしにくい」

窯業でも、金属でもない、 樹脂素材の外壁材です。

色褪せ保証は、なんと 30年! だそうです。

今までも、外壁塗装の代わりに「金属サイディング」や「成形角波」を重ねて張ると

20年位はリフォームしなくていいので、長い目で見るとお得でしたが、

この「WALL-]は、さらに30年間メンテナンス費用がかからないとのこと。

まだ、日本では新しい外壁材で、

弊社でも取り扱ったことがないのでカタログ上のことしかわかりませんが、

興味がそそられた方は、お気軽にご相談下さい(私たちも一生懸命勉強します)





外壁の成型角波張り工事です。

2020年2月4日|カテゴリー 「」 「外壁リフォーム
こんにちは。火曜日担当の剛です。
久しぶりのブログとなってしまいましたが、外壁の成型角波張りの工事を紹介します。
施工前
木の羽目板の外壁です。
木が反って痩せてしまっております。
施工前
一部剥がれてしまった所もあります。
雨漏りが心配です。
施工中
そのままでは成型角波を張ることはできないので、
木の下地を打っていきます。
施工中
成型角波は縦張りが基本ですので、今回は横に胴縁を固定します。
施工後
成型角波を張り終えました。
ばっちりキレイになりました。

施工後
使った色はゴールドです。
和風住宅にも合う万能カラーです。

なんと一日で工事完了です。

この度はお世話になりありがとうございました。

車庫改修工事の紹介です

2020年1月8日|カテゴリー 「」 「外壁リフォーム」 「屋根リフォーム
こんにちは。今週だけ火曜日、水曜日担当のタケシです。
今日は車庫の改修工事について紹介します。
施工前
車庫をキレイにしたいと問い合わせを頂き伺いました。

一昨年の台風をきっかけに老朽化を心配されていたようです。
施工前
屋根に登ってみると広範囲に錆がまわってしまっています。

塗装をしてもまたすぐ劣化してしまうと思い、屋根の葺き替えを提案しました。
施工前
その他にも屋根下のベニヤが剥がれていたり
施工前
外壁の劣化も見られます。
施工前
見にくいですが、ブレスがとんでしまっています。

外壁の張替えも同時に行うことになりました。
施工中
まずは屋根の解体からです。
地道に釘を抜いていきます。
施工中
夕方前には解体作業は完了です。

施工中
屋根下のベニヤ板、下地だけでも結構な量です。
施工中
翌日には壁の解体も完了です。
あとは下地の木材を打って屋根を葺いていきます。
施工中
屋根が葺き終わりました。
使った屋根材はガルバリウムでできた「やまなみ」というもの。

ガルバリウムは錆にも強いです。
施工中
下からの写真です。

ペフを貼っていますので新品の金属屋根にありがちな結露の心配もありません。

ちなみに下地に使った木材は6センチ角のものです。
結構ゴツくてびっくりしました。
施工中
壁にも成型角波用の下地を打ちます。
施工中
ブレスもビスでしっかり固定しました。

before
施工前
horizontal
after
施工後
成型角波施工後の写真です。
ブレスを隠してスッキリした印象になりました。
before
施工前
horizontal
after
IMG_0421
すべての施工が完了しました。
ここまでの工事で5日間程です。

お世話になり、ありがとうございました。


倉庫屋根・外壁鈑金工事

2019年11月25日|カテゴリー 「外壁リフォーム」 「外装」 「屋根リフォーム
こんにちは浅井です!

お久しぶりの投稿になります

色々と忙しくて中々更新出来ずにいました・・・。

寒くなり、いよいよ冬の到来となりました。

今、紅葉が見頃を迎えています

この辺では、鳳来寺山か香嵐渓が紅葉のスポットですが

先日、後輩が香嵐渓に紅葉を見に行ったのですがたどり着くまでに4時間以上かかったそうです・・・

大渋滞でほとんど車が動かなかったようです。

ライトアップを見に行ったので、余計に混んでたのかも知れないですね。

時間に余裕を持って出かけたいですよね。

時間かけて来た甲斐があるくらい紅葉が見事だったそうですが

散る前に是非とも見たいですよね。

さて、今回は倉庫の板金工事をご紹介します!

木造で造られた倉庫の屋根と外壁を鈑金で納めていきます。
倉庫鈑金
倉庫鈑金
屋根は小波付で、外壁は成型角波で貼っていきます。

形が四角いのでとても工事し易く、時間をかけずに工事ができました。
before
倉庫鈑金
vertical
after
倉庫鈑金
before
倉庫鈑金
vertical
after
倉庫鈑金
倉庫鈑金
これが小波付と言う葺き方になります。

波トタンを綺麗に重ねて葺いて行きます!


木だとやはり日が経つと腐ったりしてきます。

ガルバリウムの鋼板で貼ればとても長持ちするのでとてもお勧めです

お施主様も大変喜ばれていました。

建造は倉庫も家もなんでも板金工事出来ちゃいますので、お気軽にご連絡くださいませ。

ではまた次回

寒くなりますので、体調管理には十分お気を付け下さいませ
scroll-to-top