外壁リフォーム

倉庫スレート壁取替工事

2018年11月26日|カテゴリー 「外壁リフォーム
こんにちは浅井です!朝晩共に、本当に寒くなりましたね

山では、紅葉が見頃になってきましたね

最近、自宅近くの畑に大きな角を持った雄鹿が毎晩のように出没しています。

しかも、毎回同じ場所にいるんです!

父が畑で野菜を作っているので、それを狙ってきてるのかも知れません。

山に食料がなくて降りて来たかもしれませんが、ちょっとでか過ぎで迫力満点です

野菜を食べられないように、夜警をしなければならないようです・・・。

さて、今回は倉庫のスレート壁の取替工事をご紹介します。

スレート壁は説明しなくてもわかると思いますが、スレート自体は衝撃に弱いんです。

今回は、フォークリフトを使用している会社からの問い合わせでしたが・・・

どうやら荷を運ぶ時に誤ってぶつけてしまったようです

スレート壁取替
1カ所かと思えば、何カ所もぶつかっていました。
スレート壁取替
割れてしまっています。下地が丸見えです・・・
スレート壁取替
見にくいですが、角の部分まで落ちてしまっています。
こうなると、とても見苦しく見えてしまいますよね。

もう張り替える以外はないのです。

まずは、割れてしまった壁を取り外します。

無理に取り外すと、他の壁までもが割れてしまうので、慎重に取り外していきます。
スレート壁取替
このような感じに取り外します。かなりの広範囲でぶつけたのがよーくわかると思います・・・

ここから、新しい壁を張っていきます。


スレート壁取替
じつはこのスレート壁って、意外に重たいんですよ・・・
張る時は、2人掛かりで張っていきます。

スレート壁取替
専用のビスでしっかりと落ちないように止めて行きます。
スレート壁取替
皆の息が合わないと、落としてしまう可能性もあるので、ミスがないように皆で声を掛け合って張ります。
今回は皆の息がぴったりだったようです
before
スレート壁取替
何とか張り終えました。
こんなに割れてしまっていた壁も。
horizontal
after
スレート壁取替
ピカピカの新品に生まれ変わりました
before
スレート壁取替
角の部分も・・・
horizontal
after
スレート壁取替
しっかりと張れました!
見た目も良くなり、お施主様にも大満足して頂けました!

もう次は注意して荷を運んでもらいたいと、切に思いました

スレートは屋根もあります。屋根の場合は「カバー工法」で施工します。カバー工法の説明はここをクリック

劣化すると、亀裂が入ったり、穴が開いたりして雨漏りの原因にもなります。

落下する危険も十分ありますので、古くなった倉庫があるならば、こまめにチェックしてみてください。

建造がしっかりと対応させて頂きますので。

ではまた来週

新城市 窓改修工事のご紹介です。

2018年7月17日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「」 「外壁リフォーム
こんにちは。火曜日担当、そして窓廻りマイスターの剛です。
今日は窓廻りマイスターにちなんで窓廻りの改修工事の現場をご紹介します。



ズバリ、窓は住宅の快適性=断熱性・遮熱性において非常に重要な箇所であります。
断熱・遮熱の言葉の意味は小難しいところがあるので、省略致します。

簡単にいうと断熱性・遮熱性が高い住宅のほうが低い住宅に比べると、
夏は涼しく、冬は暖かく暮らせます。

窓・断熱遮熱
YKKAP様のホームページよりお借りしました。
画像のそのままの意味の説明になってしまいますが、

断熱性・遮熱性が低い住宅の場合(一枚板のガラス等)
夏は直射日光の約7割が窓から家の中に侵入し、冬は窓から約5割の熱が逃げ出してしまいます。

これでは今の季節にどんなに冷房を強くしても、部屋が涼しくなりにくいのも頷けます。
今回、窓の改修工事をさせて頂いたお客様の施工前の写真です。
青山様施工前
築100年以上経過した立派な住宅です。

青山様施工前
もちろん窓は単板のガラス。
木のサッシのためアルミサッシに比べると気密性もありません。
アルミサッシへの改修工事スタートです。
その前にこちらを御覧ください。
窓比較表
窓の断熱・遮熱性能の比較表です。
高性能の順に複層ガラスのLOW-E、次いで通常の複層ガラス、単板ガラスになっています。

今回使用したのは真ん中の通常の複層ガラス。
値段・機能共にバランスがとれたタイプの窓ガラスです。
青山邸施工後
綺麗なホワイトのアルミサッシを入れました。
青山様邸施工後
今回はペアガラスの型ガラスです。
(昔でいうスリガラスで透明ではありません)

これでプライバシーの保護もバッチリです。
青山様邸施工後
型ガラスの曇り具合をご確認ください。
これでカーテンは不要です!笑
外から見る雰囲気もだいぶ変わったのではないでしょうか?

今まで遮熱性・断熱性について話してきましたが、実は今回のお客様の問い合わせは
台風の時等に今のままでは不安だから…というものでした。

これで割れません!っていうことはガラスですので不可能ですが、昔ガラスと比べると強度はアップしています。

単板のガラスも検討しましたが、せっかくなので複層のガラスを提案させて頂きました。


A様この度はお世話になり、ありがとうございました。

新城市の現場紹介です。

2018年7月10日|カテゴリー 「」 「外壁リフォーム
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は新城市の現場を紹介します。



とにかくバイクを入れる車庫が欲しいということでご相談を受けました。
山崎様施工前写真
まずは、車庫を作る場所の選定から。

山崎様施工前写真
狙いは写真右側のバルコニー。
壊せば一間の間口ができます。
山崎様施工前
外壁のトタンを剥がせば、シャッターが取付られそうです。



そうと決まれば早速バルコニーの解体です!!!!
山崎解体後
バルコニーの解体後の写真。
翌日が雨予報だったため、お客様とご相談をし砕石を敷きました。

山崎柱補修後写真
解体後です。柱が腐っていたため補修をします。

山崎砕石敷き完了
玄関のアプローチタイルの小口も
しっかり施工予定です。
山崎シャッター下地完了
シャッターの取付下地が完成致しました。ここまで来たらシャッターの取付を待つのみです。
ただ、シャッター業者さんの採寸が下地完成後になりますので、しばらくお時間を頂くことになります。





連日の雨でシャッター業者さんなかなか大変な様子です。

工事が完了したらまた紹介致します。

塩瀬公民館軒天改修工事

2018年6月26日|カテゴリー 「」 「外壁リフォーム



世間ではワールドカップ一色ですね。
サッカーのことは全く詳しくありませんし、ワールドカップも始まるまで興味はなかったのですが、
現在1勝1分の勝ち点4!こうなれば、応援しない理由がありません。笑
次戦のポーランドも強敵みたいですが、引き分け以上の成績で決勝トーナメント進出を決めてもらいましょう!
28日水曜日23時キックオフです。ガンバレ!ニッポン!

こんにちは。前置きが長くなってしまいました!
火曜日担当の剛です。
ブログの書式が変わって三回目の投稿となります。
だいぶ慣れてきましたので、こだわっていこうと思います!笑


今日のブログは軒天改修工事をご紹介します。




軒天とはというところから説明していきます。

軒天とは屋根と外壁の取り合いのことを言います。
垂木や野地板を隠す役割や、火災の時には屋根裏までの延焼を防ぐ役割があると言われています。

さらに軒先として考えると、雨水が直接外壁に当たる範囲を狭くして
外壁の劣化を防ぐ役割があります。

馴染みは薄い軒天・軒先ですが、重要な役割を担っている部位でもあります。








過去の現場で分かりやすい写真がありましたので、そちらの写真でまずは説明していきます。
軒天参考写真
古くなった軒天の写真です。
木の板が張ってあることが多いです。
劣化して化粧面が剥がれかけてしまっています。

軒天参考写真
こちらはキリヨケの軒天です。
更に劣化が進み、完全に剥がれ落ちてしまいました。
before
軒天参考写真
horizontal
after
軒天施工後
成型角波を張る施工後の写真です。
これで劣化し、剥がれてくる心配もございません。

既存の板もなるべく剥がさず上張りでの施工です。
before
軒天施工前
horizontal
after
軒天施工後
木目の成型角波を使用しました。
様々な色、柄からお好きな物を選んでいただけます。

外壁の色等を参考しながらコーディネートを考えるのも
楽しいかもしれませんね。


ただ、色褪せはしますので
定期的なメンテナンスは必要です。
塩瀬公民館


さてさて度々、ブログで登場している塩施公民館です。
少し分かりにくいですが、軒天に注目してみてください。
こちらも、木の板が貼ってあったため、劣化で剥がれてしまっています。


早速施工開始です!!


軒天施工中
今回は二人での施工です。
押さえる人、固定する人とで
協力して行います。

赤いヘルメットは16歳タクトくん。

一生懸命頑張っています。
軒天施工後写真
一日で工事完了です。
今回は白い成型角波を使用しました。
軒天施工後
今回は白い成型角波を使用しました。



ご覧の通り軒天のリフォームは非常にお手軽に進めることができます。
ただ、足場がないと大屋根の軒天は施工が難しくなってしまうことがほとんどです。

軒天のためにために足場を組むのは少しもったいないような気がします。
ですので、屋根の葺き替え工事や塗装工事等で足場を組んだ時のプラスアルファとしてオススメです。



もちろん、下屋根等足場なしでの施工可能箇所もございます。
気になった方、お気軽にお問い合わせくださいませ!!




屋根・外壁リフォーム工事

2018年5月22日|カテゴリー 「」 「外壁リフォーム
おはようございます!
火曜日の朝担当のたけしです。
今日は早めのブログ更新です。

先日は今が見頃の芝桜を見に行ってきました。

新聞に載ったこともあり大混雑。

3時頃、到着する予定で出発しましたが、
なんと駐車場に車を停めれたのは6時過ぎでした。

待った甲斐があり、芝桜には大満足です!
当日霧がかかっていた?こともあり、なんとも言えない雰囲気です!
花の絨毯
まるで、花の絨毯みたいです!!
芝桜
でも近くで見るとちゃんと花が咲いています!

芝桜の見頃は大体6月の上旬ぐらいまでみたいです。
興味のある方は是非、見に行ってみて下さい!


僕は半袖で行って死にそうになりました。笑
羽織るものを持参するのがおすすめです!


さてさて今日は屋根、外壁改修工事のご紹介です。

以前も内装工事をさせて頂いたお客様です。
今回は屋根、外壁のカバー工事をご依頼頂きました。
屋根、外壁のカバー工事
 

屋根、外壁のカバー工事
まずは足場組みから!
今回は隣家が近いので慎重に組んでいきます。
屋根、外壁のカバー工事
駐車場とも隣接しているため、ネットも設置し
準備万端です。

いよいよ、屋根の工事に入ります。

施工前、施工途中の写真がなく申し訳ございません。

完成後の写真がこちら!!
チラ見せです。笑
屋根、外壁のカバー工事
すべての工事が完了したら完成編として、
盛りだくさんの写真でご紹介しますので今しばくお待ちください!!

ここまでの工事で、足場を組む所から1週間足らずです。

外壁の工事と比べると障害物が少ないため、
工事のスピードも段違いです。

今は外壁のサイディング張り工事の真っ最中!
また来週外壁編としてご紹介します。
scroll-to-top