スタッフブログ

新築中の息子の家の、こだわりの「軒天」と「雨とい」

2022年8月5日|カテゴリー 「わが家」 「」 「屋根」 「恵子」 「雨どい

こんにちは 恵子です。

予定では、息子一家は、お盆休みを利用して引越しのはずが、もう少し後になりそうです。

さて、屋根・外壁といった外装はほぼ完了! 

足場もとれ、こだわりの「軒天」と「雨とい」のお目見えです。

「軒天」と「雨とい」は本職なのでこだわりました

まずは「軒天」から ↓ ↓ ↓

2ZfuEhPOSGecT882yvTW_Q

「軒天」は、木目のK型角ウォール8と言う成型角波張りです。

ガルバリウム鋼板なので、丈夫で長持ち!

風雨に晒されペラペラ剥がれてくるなんてことはありません。

結構お洒落だと思うのですが、いかがでしょう?

次に「雨とい」です。 ↓ ↓ ↓
7bMGjRdeQDGMD64runOsLw


「雨とい」は、タニタハウジング社のスタンダード半丸です。

この雨といはガルバリウム鋼板製の艶消しのマットブラックです。

何の飾りっ気もありませんが、シンプルなゆえ、

風合いというか質感がきわ立って存在感があると思うのですが…。

マニアックですね(笑)


「軒天」と「雨とい」は、普段あまり注目されませんが、

外観の重要なアクセントだと思うのです。


ちょっとショールームを覗いてみたい・・・バーチャルショールーム

2022年7月22日|カテゴリー 「LIXIL」 「内装リフォーム」 「恵子」 「TOTO

こんにちは 恵子です。

唐突ですが、こんなことありませんか?

「あーキッチンが使いづらい!」 「お風呂掃除してもキレイにならない!!」

何て言うちょっとしたイライラの時、リフォームが頭をよぎったりするけれど、

次の瞬間もう忘れて・・・

「あーキッチンが・・・」 「お風呂が・・・」

こんな事の繰り返しの毎日を送っていませんか?

わざわざショールームに行くほどの気合は今は無いし・・・

そんな時は、「バーチャルショールーム」 があります。


2022-07-22
TOTOさんでもLIXILさんでも、ホームページから簡単に覗くことができます。

360度、どの角度からも見ることができ、要所要所では、説明の動画も見られます。

コロナのお陰と言ってはなんですが、この2,3年でバーチャル空間は目覚ましい進歩です。

例えばLIXILさんのこのCMのように、おうちで相談・・・すごい時代になりました。


下のチラシはTOTOさんのものですが ↓ ↓ ↓

SCAN0472
SCAN0473
わざわざショールームまで行かなくてもお家に居ながら

ショールームのお姉さんと、自宅で寸法なんかを確認しながら相談できるのです!

便利ですごい時代になりました。

私たち施工店も、そんな時代について行けるように一生懸命頑張ります!!!


風で飛ばされたポリカ屋根の貼り替え

2022年7月20日|カテゴリー 「屋根リフォーム」 「恵子」 「補修・修理

こんにちは 恵子です。

昨日は短時間だったけど、朝と夕方の豪雨はすごかったですね 

そして今朝のあの強風・・・

草取りをしていて飛ばされそうになりました(笑)

強風の後は、カーポートのポリカ屋根が破損したとか、

カラーベスト屋根の棟が飛ばされてしまったなどのお問合せが増えます。


2020_04_17_13_48_41_705_0



2020_12_21_08_58_57_262_101
IMG_0308



2021_02_22_14_56_45_040_111
もし、飛ばされたカーポート屋根のポリカや、カラーベスト屋根の板金の棟で、

ご近所の家や車を傷つけてしまったら大変です。

人に当たって怪我をさせてしまったら大変・・どころじゃすみません。

台風が来る前に一度点検してみてくださいね。

今朝の強風がよいきっかけになりました。


息子の家(新築)の屋根は・・・お安いけどカッコイイです。

2022年7月12日|カテゴリー 「わが家」 「」 「屋根」 「恵子

こんにちは 恵子です。

息子の家の新築工事もいよいよおお詰め・・・のはずが、

「そっち(息子の所)は後にして、こっち(お客様の所)を先にして!」って。

お客様ファーストです。

お盆休みに引越し予定が、だんだん、、ほぼ、、絶対、、無理なもよう 

さて、そんな息子ん家ですが、屋根につてUPしていませんでした(本職なのにね)


s669x9999_2022_04_07_08_26_13_217_03
s669x9999_2022_04_07_08_26_13_219_1
この屋根材は「ワンタッチルーフ」と言って、

屋根の棟(一番高い所)から軒先まで、縦方向に継ぎ目がありません。

途中で継ぎ目が無いので、勾配のゆるい屋根にも施工でき、雨漏りにも強いのですよ。

デザインも、シャープでモダンでかっこいいでしょ!! 

それでお安いときているので、私の一番好きな屋根材です。



息子の家(新築)の外壁は・・・

2022年6月6日|カテゴリー 「恵子

こんにちは 恵子です。

何てことでしょう!? 

息子の家の新築工事の様子をこのブログに挙げてないなんて!


そう、3月30日に「建て前」を行ったのです。

その後は、あれよあれよという間に工事はどんどん進み、

屋根や軒天の工事も終わり、内装工事や設備工事の真っ最中です。

そんな中、今回は外壁工事のお話を・・・。



s669x9999_2022_06_01_14_03_45_495_0
s669x9999_2022_06_01_14_03_45_500_1
s669x9999_2022_06_01_14_03_45_502_2
外壁は本職ですから、息子も迷いに迷ったようですが、決めたのは、

LIXILの「SHiZEN(シゼン)」という名の窯業系(ようぎょうけい)のサイディングです。

窯業系(ようぎょうけい)のサイディングは、レンガ調とか、石積み調とか、木目調などが主流なので、

この「SHiZEN(シゼン)」というサイディングは、シンプルでちょっと新鮮な感じがします。

シンプルなゆえの難しさもあるようで、


spec_img07

縦のシーリングを入れずに、板どうしを突き付けて納める施工なので、

縦の目地ラインがカクカクとならずに、スーッと一直線に気持ちよく

伸びるのが腕の見せ所だって張り切っていました。

私もはじめ使う新しいタイプのサイディングに、

ワクワク楽しみな反面、ちょっと心配もしていましたが、

うん! なかなかいい感じ!!

これからどんどん楽しみになっていきます。




scroll-to-top