スタッフブログ

キッチンリフォーム他工事のお客様の声いただきました

2020年1月23日|カテゴリー 「お客様の声

こんにちは直子です。

今年は暖冬で、雪が降りそうにありませんね。

このまま一度も降らないまま、春になってしまうのでしょうか???



さてさて、キッチンリフォーム・壁クロス張等工事のお客様の声をご紹介します♪



お客様の声

・担当スタッフの対応はいかがでしたか?

【ほぼ満足】
工期がお盆前に間に合い良かった。


・職人の対応はいかがでしたか?

【ほぼ満足】
換気扇ダクトの除去が当初よりスマートになり良かった。


・施工技術はいかがでしたか?

【ほぼ満足】
予定通りの同等以上であった。


・弊社へ依頼していただけた理由をお聞かせください。

過去にお願いした。実績が良かった。


・その他、ご意見ご感想など何でもどうぞ

クロスの選定や、家具のレイアウト変更にアドバイスを頂き、

追加の要求にも答えてくれた。




豊川市上野町のT様よりいただきました。

※施工事例でも紹介しています。「キッチン改修他工事」


T様、ありがとうございました!





建造では、屋根・外壁のみならず、こうした水回りや内装リフォームも承っています。

15年…20年…と使っていると、特に水回りは汚れが気になったり、

使い勝手や省エネ、デザインなども見劣っていたり。

「そろそろ、リフォームしようかな」

と、もやもやお考えの方もいらっしゃると思います。


それに初めてリフォームされる方は、どうしたら良いのかわからないという方も多いのでは?

でも大丈夫です。まずはお電話又はメールいただければ

日時を合わせてお家にお伺いし、ご希望などをお聞きすることからスタートします。


リフォームお考えの方は、お気軽にご連絡くださいね(^^)








模様替え・Part3

2020年1月18日|カテゴリー 「わが家」 「恵子
こんにちは。先日から、

娘と孫が風邪をひいてしまい帰ってきていて、てんやわんやの恵子です 

てんやわんやだけど、

バイバイと手を振ったり、「こんにちは」っておじぎをしたり、よちよち歩き始めた孫の來春にメロメロです。


DEFX1173
HKKR5069
TOFU9463-e1579332760446
WADC5660
WAOQ4676-e1579332780415



さて、さて 我が家の模様替え第3弾です。

リビングの窓の障子をプリーツスクリーンに替えました。

時間の問題で孫の來春に破られそうなのと、

冬になりお日様が低くなったので、午前中障子を開けるとまぶしいからです。




障子の時はこんな感じ ↓ ↓ ↓

IMG_4577
IMG_4579


プリーツスクリーンに替えるとこんな風になりました。↓ ↓ ↓


IMG_4582-e1579333255880
IMG_4583
IMG_4584
これで破られる心配はなくなりましたが、

スクリーンをくちゃくちゃもんだり、ひっかいたり、つまんだり、引っ張たり、後ろに回ったり・・・

いろいろな遊びを思いつくもんです     




外壁等板金工事のお客様の声いただきました

2020年1月16日|カテゴリー 「お客様の声」 「直子

お正月は久々に帰省した娘と、高校生活最後の息子とセールに行き、

あれこれ買い物したけれど、自分の物はほとんど買ってない…!と気づいた直子です。




さてさて、嬉しいお客様の声を紹介致します。



お客様の声

・担当スタッフの対応はいかがでしたか?

【大満足】


・職人の対応はいかがでしたか?

【大満足】

毎日、笑顔で元気にあいさつして頂きました。


・施工技術はいかがでしたか?

【大満足】


・弊社へ依頼していただけた理由をお聞かせください。

信頼出来る実績があるから


・その他、ご意見ご感想など何でもどうぞ

見積りから施工終了まで

迅速かつていねいに対応して頂き助かりました。

又、見積よりも費用を安く工事して頂き感謝しています。



新城市的場のT様よりいただきました。

T様、ありがとうございました!



毎朝の朝礼で、社長がスタッフ全員に必ず伝えていることの一つに

「礼儀正しく元気な挨拶や、親切で爽やかな行動を心がける」

です。


T様のようなご感想をいただけるということは、

この朝礼時の言葉どおりの行動を、各現場で実行出来ているということですね!


挨拶ってとても大事なことだなあと改めて思いました。





窓の改修工事の紹介です。

2020年1月15日|カテゴリー 「サッシ・窓」 「
こんにちは。今週も臨時水曜日担当のタケシです。
たまには現場以外のことも紹介しようと思うのですが、あんまり常に写真をとる習慣がありません…
文章だけで書き綴る程の語彙力も表現力もありませんので、今日も例に漏れず現場紹介のブログです。



窓の改修工事をさせていただいた現場の紹介です。
施工前
お問い合わせ頂き、伺った際は2Fの窓を出窓にしたいとうご要望でした。
ペットの猫ちゃんが乗り上がって外を見れるようにしたいとのことでした。


施工前
部屋の中を見させてもらうと型ガラスで、これでは外の景色がぼんやりとしか見えません。

しかし、窓の改修となると外壁や室内等の色々な絡みで結構な大工事になってしまいます。
そこでお客様とも相談し、窓のガラスのみを交換することになりました。
型ガラスから透明ガラスに交換です。
before
施工前
horizontal
after
施工後
透明ガラスに交換しました。
外がちゃんと見えます。
単相ガラスから複層ガラスにしましたので
冷暖房の効きもよくなり一石二鳥です。
窓枠の高さに合わせて、カラーボックスを設置するそうです。
これで猫ちゃんも外の景色がじっくり眺められます。もちろんガラスのみの交換ですので工事金額も抑えられます。

この度はお世話になり、ありがとうございました。

銅板の雨樋の修理

2020年1月14日|カテゴリー 「」 「現場から
こんにちは。火曜日担当のタケシです。
今日は銅板の雨樋の修理について紹介致します。
施工前
砕石をダンプで搬入中に誤って車をぶつけてしまったようです。
向かって左側の隅が破損してしまっております。
施工前
近くからの写真です。
落口周辺は難しそうですが、向かって右隅はそのまま使えそうです。
普通の樋なら破損箇所のみの復旧で問題ないのですが、銅の雨樋の場合は経年が色が変化しています。

びっくりする位、色の違いが発生してしまうので見積の際はお客様に数パターンの提案をします。

施工前
別の写真を使って説明致します。
一昨年の台風被害のお客様です。
銅の色が濃くなり、軒樋も縦樋も建物に馴染んでいます。
特に軒樋は目を凝らさないとついているのか分からないぐらいです。
施工後
こちらが施工後の写真。新品の樋になりました。
特に比較しやすいのが向って右側の縦樋です。

ピカピカ光っています。
これが同じ種類の樋のなんて驚きです。
施工後
今回は、最低限の補修で施工させて頂きました。
新品の所とそのままの所が一目瞭然ですが、一雨降ればだいぶ馴染んでくるはずです。

この度はお世話になりありがとうございました。
scroll-to-top