スタッフブログ

厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)

2018年4月27日|カテゴリー 「屋根リフォーム」 「恵子
こんにちは。 明日から いよいよゴールデンウィークですね!

と言っても、別段 これと言って 何の予定もない・・・淋しい恵子です。


さて さて、先日 浅井くんがご紹介した

瓦にそっくり!!!屋根ルーガ葺き工事!」 その屋根材ROOGA(ルーガ)の説明です。

まず、ROOGA(ルーガ)とは、

「瓦屋根のもつ耐久性、美しさ、重厚感はそのままに、軽量性・耐風性・防水性に優れた、瓦を超えることが使命だと信じて」

外装大手メーカーKMEW(ケイミュー)が、4年もの歳月をかけて開発した、今までにない新素材の屋根材です。

 あっ、KMEW(ケイミュー)は、クボタと松下電工(現:パナソニック)の住宅外装建材部門が統合して設立した会社です。
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)

説明文にもあるように、

モダンな和の邸宅をイメージした「雅(みやび)」と、自然石のような 圧倒的な存在感の「鉄平(てっぺい)」の2種類あります。

もちろん、色はブラック・グレー・ブラウンはじめ、6色づつあります。

で、一番の特徴は

「 瓦と同じ25mmの厚さがあるにもかかわらず、瓦の半分以下の重さしかない 」ということです。
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)

さらに、こんなふうに、モルタルや漆喰を使わない施工なので、一段と軽い屋根になるのです。 ↓ ↓ ↓
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)


軽い屋根がなぜ良いのかと言うと、

屋根材が軽いと、重心が低くなるため、地震時には揺れが少なくなり、倒れにくくなります。

万一の倒壊でも、倒壊までの時間を長引かせることができ逃げることができるので、命を守れます。

そして、地震に強いだけではなく、建物そのものにもあまり負担をかけることがありません。
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)

そして、そんなに軽い屋根材だけれど、「大人が木槌でたたいても割れない強さ」があります。

信じられないかもしれませんが、以前 弊社でイベントを行ったおり、

中学生の男子が、ムキになって力いっぱい十数回叩いて、やっとヒビが入ったくらいです。

  (私は隣で、ハラハラ・・・、そこまでやるかと、少々あきれながら見ていたのですが)

このように 「 厚くて、軽くて、強い 」 屋根材を、一枚一枚専用のビスで、しっかり固定します。

ですから、強風による屋根材の飛散やズレ、さらに地震の強い揺れによる屋根材の落下、ズレも防ぐのです。
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)
ビスで何カ所も止めてあるのがわかるでしょうか?

また、ROOGA(ルーガ)の端部の凸凹したジョイント部がわかるでしょうか?

大半の雨水はこのジョイント部分と、少し立ち上がっている防水堤で浸水を防ぎ、

重なり部分に浸入した雨水も新設計の水切り形状によってスムーズに逃がすのだそうです。
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)


こんな優れた 屋根材ROOGA(ルーガ)ですが、私的に一点、気がかりな点があります。

それは、まだできて年月が浅いことです。

もちろん、試験データーでは、30年位経っても、あまり色褪せは見られないようですが・・・。
厚くて軽い屋根・・・ROOGA(ルーガ)

さて さて、このような屋根材ROOGA(ルーガ)、

「 築37年以上が経過した、瓦屋根の家にお住まい 」の方には、ぜひおすすめです。 なぜなら、

1981年(昭和56年)以前に建築された住宅は、耐震基準改正前の、耐震性能が低い建物である可能性が高いからです。

もちろん、金属の屋根にすれば、1/10の重さになって、もっと軽くなるのですが、

金属屋根は嫌・・・という方もいらっしゃいますので、

先日、浅井くんがご紹介したお客様も、まさしくこのような理由からでした。

屋根を軽くすることで、確実に耐震性能が向上します。

古くて重い屋根が心配な方は、お気軽にご相談ください。

雨樋清掃・網戸張替のお客様の声

2018年4月26日|カテゴリー 「お客様の声」 「直子」 「雨どい
こんにちは、直子です。

もうすぐGWですね。レジャーなど予定している方は多いのではないでしょうか。

私は旅行など大きな予定はないけれど、大学野球観戦や、買い物など行くつもりです。

日帰り温泉も行きたいけど…やっぱり混雑するかなあ…





さてさて以前、雨樋清掃と網戸張替をさせていただいたお客様からの声をご紹介します。
雨樋清掃・網戸張替のお客様の声

先日は網戸張替・雨樋清掃を神尾様に気持ちよく作業して頂き、感謝有難うございました。

心中に心配事が解決し安堵してます。

又、お礼時には易しい素敵な絵ハガキを送って頂き、

担当様のセンスと優しさが伺えました。

有難うございました。ポストカードとして飾っております。

そして、職人方々が作られた「折鶴」作品も玄関に置いて見ております。

此方こそ、色々とありがとうございました。


新城市町並 G様よりいただきました。

喜んでいただけて嬉しいです。ありがとうございました!




暑くなってくると活躍する一つが網戸。

ゆるくなっていたり、穴が開いたり破れていたりしていませんか?

建造では網戸の張替えも承っております。


夏が来る前に、網戸が破損していないか是非チェックしてみてくださいね(^^)
雨樋清掃・網戸張替のお客様の声

フェンス施工工事

2018年4月25日|カテゴリー 「エクステリア」 「神尾


こんにちは、神尾です。


先日、社長とフェンス施工工事に豊田の現場まで。
フェンス施工工事

支柱を立てコンクリートを詰めます。

フェンスは後日コンクリートが乾いてからの取付けになります。



板金屋はステンレスも取り扱います。

2018年4月24日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「」 「建築板金屋とは

こんにちは。火曜日担当の松浦です。


キッチンのステンレス張り工事の紹介です。
昔はキッチンの周辺ではステンレスが貼ってあるのが
当たり前でしたが、
だんだんとキッチンパネルが主流となり、
キッチン廻りのステンレスにすることがなくなってしまいした。

しかし、ステンレス張りも板金屋の仕事です。
依頼があればしっかり貼らせて頂きます。



キッチンステンレス張


キッチンステンレス張


キッチンステンレス張

今回のお客様はレンジフードを取り替えた際に
大きさが変わりステンレスが足りなかってしまったようです。

もちろん、ツギハギ的に部分補修も可能ですが、
はやり見た目が良くないため
一面全面の張り替えを提案しました。


キッチンステンレス張

今回はバックガードに水切りを被せました。
その水切りも含めて一枚張りしています。

その他にも、吊り戸棚の底にステンレスを貼らせて頂きました。

もちろん新品のステンレスなので、艶があり綺麗です。

もちろんキッチン本体を取り替えるのが一番綺麗になりますが、予算に合わせてステンレス張り替えもお手軽でオススメです。





お次はキッチンリフォーム現場のご紹介予告です。


キッチンリフォーム
キッチンリフォーム
台所リフォーム

新築時から一度も手を加えてないキッチン。
今回のリフォームではステンレスをキッチンパネルに。

流し台はもちろんシステムキッチンに変更です。

加熱機器も据え置きガスコンロから 
ビルトインIHにグレードアップします。

来週紹介予定なのでお楽しみに!!




ついに完成!新城市新庁舎内覧会に行って来ました

2018年4月23日|カテゴリー 「浅井

こんにちは浅井です!いよいよ5/7から新城新庁舎がオープンします

土曜日に内覧会を行っていたので、早速行って参りました!

一言で言うと、広すぎでしょ?って感じでした。



新城市役所新庁舎


新城市役所新庁舎



写真を見ると、広さが良くわかると思いますが、7つのブロックに窓口が別れています。



新城市新庁舎市長室

新城市新庁舎市長室


普段は絶対に入れない、市長室も見てきました!これもまた広いですよね・・・



新城市新庁舎会議室

新城市新庁舎会議室


そして、会議室です!大きな声でしゃべらなくても声が響きそうなくらい広々とした空間でした!



新城市新庁舎トイレ

新城市新庁舎トイレ


トイレも、バリアフリーがしっかりしていて、お年寄りや障害者の方への配慮が十分成されていました。


IMG_6636

IMG_6638


庁舎を支えている大黒柱になりますが、地震が来ても、建物が動くように設計されているようです。


最大で約60㎝も動くとの事です!大地震が来ても、揺れを軽減してくれます!耐震もしっかりしています。



IMG_6644

IMG_6671

2階、3階もこれだけの広さです!お年寄りでは迷ってしまいそうです。


IMG_6650
IMG_6651



災害対策本部室も設置されており、甚大な災害が起きても、すぐに対応できるようになっています!


これだけの物を造ってしまう職人さん達ってやっぱり凄いですよね・・・


説明すると、とても長くなるのでこの辺にしておきますが、実際に行ってみてください!


とにかく広い印象しかなかったのですが、施設内容はとても充実しているようです。


GW明けに一度足を運んでみてはいかがですか?


では、また来週




scroll-to-top