スタッフブログ

お菓子工場のドーナツ型作成

2019年3月30日|カテゴリー 「建造のご紹介」 「直子

こんにちは、直子です。

日に日に春らしくなってきましたね。

弊社の斜め向かい側のトンボ鉛筆さんの桜の木々もほころび始めました!

満開になるのが楽しみです♪



ドーナツ型製作


↑これは、弊社の板金職人=佐々木がドーナツ型を作っている写真です。

地元の製菓工場さんから「ドーナツの型を作ってほしい」と依頼され、

まずは試作品として作りました。
はんだ付

はんだを付ける際に使う薬剤です。
はんだ付

これを丸めたステンレスの接続部分につけて…
はんだこて

熱したコテを使って、




はんだつけ

はんだをつけていきます。




はんだつけ

ゆっくり丁寧に付けていきます。




はんだつけ

不器用な私には到底無理な作業です…(^^;)



型

つなぎ合わせて、このような丸い型ができました。

板金道具

この道具等を使って、さらに加工します。



ドーナツ型

ドーナツ型



完成です。

真ん中の輪が動かないように、しっかり固定するのにアレコレ苦労したと言っていました。
(完成前のこの過程を撮影できず残念…!)



依頼主様のご希望どおりだったようで、大変喜んで頂けて良かったです♪




「建築板金」と云っても建築以外に、このような板金加工・製作のご依頼も時折いただいております。

板金職人としての技や技術など、今後も大切に継承していけたらと思っています。



 

瓦屋根漆喰補修工事

2019年3月25日|カテゴリー 「浅井」 「補修・修理
こんにちは浅井です!

いよいよ、春の足音が聞こえてきました。

今朝は、ウグイスの鳴き声がして、地面にはつくしが生えていました。

昨日、舘山寺のアグリス浜名湖へイチゴ狩りに行ってきました。

主に、紅ほっぺでしたが大きなイチゴがいっぱいなっていて、とても贅沢な時間を過ごせました。

今が旬ですので、旬の内にぜひ味わいたいものですよね

イチゴはしばらくはもういいかなって思うくらい食べました笑

さて、今回は漆喰の補修工事をご紹介します。

瓦屋根には欠かせない存在の漆喰ですが、劣化するとぼろぼろと落ちてきます。

落ちてしまうと土が見えたり、最悪雨漏りの原因にもなり兼ねません。

今の瓦屋根には必要不可欠な物なのです!

今回のお施主様宅もぼろぼろ落ちて、とても気になるし不安だと言う事でした。

漆喰補修
このように土が見えてしまっています。
漆喰補修
土が流れ出して、雨漏りの原因にもなります。
写真のように、劣化するとこのような感じになって、よく皆さんが言うのが見苦しいとの事です。

確かに、見た目はあまりいいとは言えませんよね

そこで今回も上塗りで施工したいと思います。

工程は単純明快、既設の上から漆喰を塗るだけ!!!

ただこれだけの事なんです。(状態などにもよりますが・・・)

ですから、工期もぐっと短くできて、お客様を煩わすような事もありません!

IMG_0468
この部分は鬼瓦です。漆喰の落ちてしまったこの隙間から雨水が入りたい放題です!
漆喰補修
ここも放置すると雨漏りの原因になります。
before
漆喰補修
vertical
after
漆喰補修
before
漆喰補修
vertical
after
漆喰補修

before
漆喰補修
vertical
after
漆喰補修
施工後の写真です。しっかりと補修が出来ました!

お施主様も不安がなくなって、とても喜ばれていました!

今では、漆喰ではなく、プラスチックの物や板金などを用いる場合もあります。

どれもその時の状態によりますので、一度気になっている方はぜひご相談ください!

どのようにしたらいいのか、アドバイスをさせて頂きますので!

これから梅雨の時期にも入ってきますので、雨が多くなる前に補修してみてはいかがでしょうか?

ではまた来週

戸箱の修理の紹介

2019年3月19日|カテゴリー 「」 「補修・修理
こんにちは。火曜日担当の剛です。
かなり久しぶりのブログとなってしまいました。

今日は戸箱の修理工事をご紹介します。
before
IMG_02082-e1552963503390
新築時からそのままの戸箱です。 もちろん劣化もありますが、飛散物によって 右下が欠けてしまっています。
horizontal
after
IMG_08831
鏡板・側板共に板金で納めました。
これで飛散物による欠損の心配もございません。

一箇所半日かからずの時間でできてしまいます。

before
施工前
こちらの戸箱も木製です。

horizontal
after
施工後
鏡板は既存のものを撤去し、新しく張替ました。
側板は木目の板金を巻きましたので違和感なく仕上がりました。

サッシカバー工事

2019年3月18日|カテゴリー 「サッシ・窓」 「浅井
こんにちは浅井です!スギの花粉もそろそろ終わりますね~

最近、くしゃみに鼻水がなくなったので、いよいよ終息になったんだと感じます。

僕はスギだけなので、これからヒノキが始まりますが、両方持ちの方は辛いですよね・・・

鼻うがいってかなり有効な方法みたいですので、試してみてください!

花粉の少ないスギやヒノキが増える事を願う今日この頃です

さて、今回はサッシカバー工事をご紹介します!

問い合わせの内容は、ガラスにひびが入って、建てつけが悪くて開け辛いと言う内容でした。

砕石場の事務所ですが、トラックの往来が激しい所ですので、振動で割れた可能性もありました。

「サッシ・カバー工法」で施工する事にしました。

サッシのカバー工法は、既設の枠をそのまま使い、新しい枠をはめ込むだけの簡単な施工になります。

サッシ取替
このような4枚建ての引違戸です。
サッシ取替
テープが張ってある部分がひび割れの箇所です。

サッシ取替
この既設の枠の上に、新しい枠を被せて行きます。
古い窓は撤去して、枠だけにします。
状態にもよりますが、大抵のアルミサッシならばカバー工事が可能です。
サッシ取替
白く長い物が新しい枠になります。

サッシ取替
ちょうどはめ込んだ所です。

サッシ取替
こんな感じで被せます。
違和感などは感じられないくらい自然です。
後は、レールをつけて窓をはめるだけ!!!
before
サッシ取替
割れて、建てつけの悪かったサッシも・・・
vertical
after
サッシ取替
ピカピカの新品に変わりました。
あまり変化がないのでわかりにくいですが・・・
今回はシングルガラスで施工しましたが、ダブルもあります。

住宅用の施工は「インプラス」がとてもおすすめです!

大手のLIXILが行っているカバー工法ですが詳細はここをクリックして確認ください。

結露が気になる方や、寒さ、暑さもしっかりとカバーできますのでやる価値は十分にあります!

これから考えている方や、カタログだけでもと言う方はお気軽にご相談ください!

今回の施工時間は、3時間程度で終了しました。

早く終わったので、お施主様をお待たせする事無くできたのがうれしかったです

ではまた来週

新城市富岡Y様からの雨樋清掃お客様の声

2019年3月16日|カテゴリー 「お客様の声」 「直子

こんにちは、直子です。

早いもので来週は娘の大学卒業式を迎えます。

4月からは新社会人として、仕事も生活もキチンとこなしていけるのかしら…と心配せずにはいられません~




さてさて、雨樋清掃をさせていただいた新城市富岡Y様から、お客様の声を頂きましたのでご紹介します。




雨樋清掃お客様の声


・担当スタッフの対応はいかがでしたか?

【ほぼ満足】


・職人の対応はいかがでしたか?

【大満足】


・施工技術はいかがでしたか?

【ほぼ満足】


・弊社へ依頼していただけた理由をお聞かせください。

時折チラシを見させて頂いたので


・その他、ご意見ご感想など何でもどうぞ。

気持ちよく作業をしていただいて

有りがとうございました。

お世話になりました。



雨樋清掃、喜んでいただけてこちらも嬉しいです。

Y様、ありがとうございました!






建造の折込チラシは2ヶ月に一度発行させて頂いております。

平成18年3月初発行してから13年続けて来た新聞折込チラシですが、次号で105号となります。

継続は力なりとはいったもので、「折込見ました」とご依頼されるお客様も多いです。

毎週発行だとか、頻度が高いわけではないので、

「今度電話しよう」

と、折込チラシを保存していて下さる方が多いようなのです。

とてもありがたいことですね!(^^)


今後も発行していく予定ですので、見かけた際には読んでくださると嬉しいです♪




scroll-to-top