スタッフブログ

窓の改修工事の紹介です。

2020年1月15日|カテゴリー 「サッシ・窓」 「
こんにちは。今週も臨時水曜日担当のタケシです。
たまには現場以外のことも紹介しようと思うのですが、あんまり常に写真をとる習慣がありません…
文章だけで書き綴る程の語彙力も表現力もありませんので、今日も例に漏れず現場紹介のブログです。



窓の改修工事をさせていただいた現場の紹介です。
施工前
お問い合わせ頂き、伺った際は2Fの窓を出窓にしたいとうご要望でした。
ペットの猫ちゃんが乗り上がって外を見れるようにしたいとのことでした。


施工前
部屋の中を見させてもらうと型ガラスで、これでは外の景色がぼんやりとしか見えません。

しかし、窓の改修となると外壁や室内等の色々な絡みで結構な大工事になってしまいます。
そこでお客様とも相談し、窓のガラスのみを交換することになりました。
型ガラスから透明ガラスに交換です。
before
施工前
horizontal
after
施工後
透明ガラスに交換しました。
外がちゃんと見えます。
単相ガラスから複層ガラスにしましたので
冷暖房の効きもよくなり一石二鳥です。
窓枠の高さに合わせて、カラーボックスを設置するそうです。
これで猫ちゃんも外の景色がじっくり眺められます。もちろんガラスのみの交換ですので工事金額も抑えられます。

この度はお世話になり、ありがとうございました。

銅板の雨樋の修理

2020年1月14日|カテゴリー 「」 「現場から
こんにちは。火曜日担当のタケシです。
今日は銅板の雨樋の修理について紹介致します。
施工前
砕石をダンプで搬入中に誤って車をぶつけてしまったようです。
向かって左側の隅が破損してしまっております。
施工前
近くからの写真です。
落口周辺は難しそうですが、向かって右隅はそのまま使えそうです。
普通の樋なら破損箇所のみの復旧で問題ないのですが、銅の雨樋の場合は経年が色が変化しています。

びっくりする位、色の違いが発生してしまうので見積の際はお客様に数パターンの提案をします。

施工前
別の写真を使って説明致します。
一昨年の台風被害のお客様です。
銅の色が濃くなり、軒樋も縦樋も建物に馴染んでいます。
特に軒樋は目を凝らさないとついているのか分からないぐらいです。
施工後
こちらが施工後の写真。新品の樋になりました。
特に比較しやすいのが向って右側の縦樋です。

ピカピカ光っています。
これが同じ種類の樋のなんて驚きです。
施工後
今回は、最低限の補修で施工させて頂きました。
新品の所とそのままの所が一目瞭然ですが、一雨降ればだいぶ馴染んでくるはずです。

この度はお世話になりありがとうございました。

車庫改修工事の紹介です

2020年1月8日|カテゴリー 「」 「外壁リフォーム」 「屋根リフォーム
こんにちは。今週だけ火曜日、水曜日担当のタケシです。
今日は車庫の改修工事について紹介します。
施工前
車庫をキレイにしたいと問い合わせを頂き伺いました。

一昨年の台風をきっかけに老朽化を心配されていたようです。
施工前
屋根に登ってみると広範囲に錆がまわってしまっています。

塗装をしてもまたすぐ劣化してしまうと思い、屋根の葺き替えを提案しました。
施工前
その他にも屋根下のベニヤが剥がれていたり
施工前
外壁の劣化も見られます。
施工前
見にくいですが、ブレスがとんでしまっています。

外壁の張替えも同時に行うことになりました。
施工中
まずは屋根の解体からです。
地道に釘を抜いていきます。
施工中
夕方前には解体作業は完了です。

施工中
屋根下のベニヤ板、下地だけでも結構な量です。
施工中
翌日には壁の解体も完了です。
あとは下地の木材を打って屋根を葺いていきます。
施工中
屋根が葺き終わりました。
使った屋根材はガルバリウムでできた「やまなみ」というもの。

ガルバリウムは錆にも強いです。
施工中
下からの写真です。

ペフを貼っていますので新品の金属屋根にありがちな結露の心配もありません。

ちなみに下地に使った木材は6センチ角のものです。
結構ゴツくてびっくりしました。
施工中
壁にも成型角波用の下地を打ちます。
施工中
ブレスもビスでしっかり固定しました。

before
施工前
horizontal
after
施工後
成型角波施工後の写真です。
ブレスを隠してスッキリした印象になりました。
before
施工前
horizontal
after
IMG_0421
すべての施工が完了しました。
ここまでの工事で5日間程です。

お世話になり、ありがとうございました。


2020年あけましておめでとうございます

2020年1月7日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
あけましておめでとうございます。
火曜日担当のタケシです。

週が明けて昨日から仕事初めだった方も多いんではないでしょうか。
まずは1週間お正月休みでたるんだ体にムチを打ってがんばりましょう。

今日は昨年の年末に施工させて頂きました浴室のリフォーム現場を紹介したいと思います。
施工前
施工前のお風呂の写真です。
キッチン、リビング等はリフォーム済みでしたが、お風呂だけ手つかずだったということで相談を頂きました。

壁、床共にタイルです。特にこの時期は床のタイルの冷たさが気になります。
施工前
壁のタイルを見てみるとお客様自身で補修した跡があります。しかしそれも黒ずんで汚れてしまっています。
施工前
タイルが浮いてしまっています。
今にも剥がれてきてしまいそうです。
工事が決まれば、まずは解体からです。(解体中の写真がなくてすみません)
解体完了
解体が完了しました。

天井・床・壁共に解体しました。
土間打ち完了
その日のうちにコンクリート打ちまで行いました。
乾燥を待ってシステムバスの組立です。
before
施工前
horizontal
after
施工後
アクセントパネルをブラウンにしたこともあり、
シックに仕上がりました。

床は断熱効果が期待できる素材です。
before
施工前
horizontal
after
施工後
浴槽も奥行き分いっぱいに広がり広くなりました。

浴槽も断熱効果があります。
追い焚き機能はありませんが、施工前に比べてお湯が冷めにくくなるはずです。
before
施工前
horizontal
after
施工後
床の段差も解消です。
写真が見にくいですが、白いカバーが取り外しでき掃除もしやすい構造です。
施工後
浴槽上に手すりをつけました。
不安定になりがちな浴槽への出入りもこれで安心です。
施工後
もちろん入り口付近にも手すりを設置です。
この度はお世話になりありがとうございました。

今年も一年 ありがとうございました

2019年12月27日|カテゴリー 「恵子
こんにちは 恵子です 

 今年も残すところ、あと4日となってしまいました。
毎年「来年こそは、ゆとりを持って…」と
思うのですが、今年もまたドタバタです(涙)


さて さて、そんな中
先日、商工会女性部恒例の研修で「お正月のお花」を活けてきました。

2019-e1577423119362

   今年のお花はこんな感じです。
   「あさおか」花屋さんに指導していただきました。


本日で弊社は仕事納めです。
明日28日(土)から1月5日(日)まで、お休みさせていただきます。

今年も お世話になりありがとうございました。
心より感謝申し上げます。


思えば、うちは職人の家だったので〝盆・暮れ〟中でもお正月は特別なものでした。
昔は大晦日まで仕事をしていて、除夜の鐘を聞きながら大掃除の総仕上げ。
そして、ヘロヘロで迎える新しい年。

 元日の朝は、朝風呂に入り、母が用意してくれた新しい下着と洋服を身に着け、
清々しい、身の引き締まるような気持ちで新年を迎えたものです。
(ちなみに、我が家では、お正月以外は、忙しい、忙しいと、クリスマスも誕生日も…
 何のイベントもなく、子供の頃はちょっぴり恨めしかったですけど…。)

 毎年、年末が近づくと、良くも悪くも、何はともあれ、一年を無事過ごせたことへの安堵と、
ご縁があった方々への、感謝の気持ちが満ちてきます。
両親もこんな気持ちだったのでしょうか…。
いつの間にか私にとっても「お正月」は、一年の区切りをつけて、
感謝を再確認する特別な存在となりました。


e56992cc69d03f6cc572c2a5fe384f94_s
 
こうして無事に年の瀬を迎えることができますのも、皆さまのおかげです。
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
どうぞお健やかに素敵な年をお迎えください。




scroll-to-top