スタッフブログ

水廻りの提案の進め方

2018年11月6日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は現場紹介をを少し離れて、水廻りの提案の仕方をご紹介したいと思います。

まずはお客様からお電話を頂きます。
その時はトイレを見てほしい、洗面台を見てほしい、お風呂を見てほしいぐらいの簡単なことを伝えて頂ければ大丈夫です。


お客様との予定を調整して現場を見に行かせてもらいます。
現調の際、聞かせて頂くのもそんな難しい内容ではありません。
リフォームを検討している理由だったり、使い勝手の話だったりが多いです。

その時にカタログなどを持っていくことも可能なのですが、色々な商品がありすぎて
逆に迷ってしまうことも…
(カタログが必要な方はご希望であれば持って伺うことも、もちろん可能です)


お客様の要望はを聞いたら、メーカーの方にプランニングシートを作ってもらいます。


提案書
実際に作ってもらったプランニングです。
古くなったトイレからの水漏れが原因で、交換を検討しています。

現状のトイレよりプラスアルファでのリフォームを希望していましたので、プレアスHSをご提案させて頂きました。
洗面台提案
もちろん洗面台でも作成可能です。
浴室提案書
そしてお風呂でも作成できちゃいます。
これだと、選択している仕様、カラー等がひと目で分かるのでイメージしやすいと思います。
トイレ提案書
新しい商品のイメージはもちろんなのですが
トイレ定価
お客様が選択している商品の定価もばっちり分かります。
カタログとの一番の違いは金額が分かりやすいとろです。
カタログだと、オプションを付けたりすると一気に金額が
分かりにくくなってしまいます。
リフォームするのに、お客様に専門の知識は必要ありません。
簡単なイメージさえ伝えて頂ければ、最適な提案をができるように準備致します。

契約段階では目に見えない商品を売るのが建築業界です。
その分、お客様は不安に思うことが小売業等と比べると多いかと思います。

少しでも不安を解消できるように日々頑張っております!
お気軽にお問い合わせください。

床上張り工事

2018年11月5日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「浅井
こんにちは浅井です!

朝晩本当に寒くなりましたね~

夏用の布団から、冬用の羽毛布団にチェンジしました!

ふわふわで暖かくて、あまりの気持ちよさに朝起きるのが嫌になってしまいます

ついつい朝寝坊してしまう今日この頃です(笑)

さて、今回は床の上張り工事についてご紹介します。

経年劣化により、家のあちらこちらで不具合が出てくるのは仕方のない事ですが・・・。

いつも使っている床が劣化するとどうなると思いますか?

ぶかぶかしてしまったり、床に亀裂が入ったりと歩くのも怖いくらいになります。

いつ床が抜けるかと言う恐怖すら感じてしまいます。

ちょっとでも不具合が出たら劣化のサインですので、修理するのがベストです!
床工事
このお宅は廊下全体がぶかぶかしてしまっていました。
床工事
抜けてしまった所もあります。
こんな時にどうすればいいのかと言うと、既設の床の上からフローリングを張るんです!

床を剥がして、新たに下地を組んでなんてしたら、コストも時間も掛かります。(下地によってはそのような工事が必要です)

もちろん上張りならば、コストも時間も抑えられて綺麗に仕上がります!

ぶかぶかの定番の原因はパイの生地のように床は何層にも重なって一枚の板になっています。

それが劣化によってのりが剥がれてきて、踏むとぶかぶか沈んでしまうのです。

工程は以下のようになります↓




床工事
フローリングを既存の床の上に敷いていきます。

床工事
床材用のボンドでしっかりと貼り付けて行きます。
床工事
細部に渡って、パズルのように張っていくのですが、これがまた難しい・・・
床工事
張り終えるとこのような感じになります。
床工事
まるで新品同様になりました!
床工事
曲がっている部分は框(かまち)と言う部分ですが、こちらもしっかりと取り付けました。
生まれ変わった床に、お施主様も大変喜ばれていました!

床が抜けると言う恐怖からも解放されて、住み心地の良い家になりました!

毎日不安を抱えて過ごすよりも、補修して今以上に住みよい家にしたいですよね。

そんな不安も建造が親身になって解決いたします!

少しでも不安のある方はどしどしご相談ください!

説明が下手くそですがそこはご勘弁を

ではまた来週

LIXIL素敵なトイレ

2018年11月2日|カテゴリー 「LIXIL」 「恵子

こんにちは。 秋も花粉症なのでしょうか?鼻がムズムズ・・・赤鼻の恵子です。


さて さて、本日は、LIXIL(リクシル)の中部営業統括部・水廻りスペシャリストさまが来社してくれました。

最近の傾向は、高級品と低価格品との二極化で、水回りなどの設備機器も、その流れなんだそうです。

そう言えば、LIXILの最高グレードのトイレの「サティス」・・・

先のLIXILリフォームフェアの時でも、色々なタイプのトイレルームが、実物で展示され、

人気投票が行われており、その斬新なスタイルに度肝をぬかれ、鮮明に覚えておりました。

そんなトイレルーム達がカタログになりましたので、ご紹介します。


67beaed2d7966900ee39ccedd0397b5f

この鳥たちは、壁紙の印刷です。
5522ff3c1032546c7fdfccac94780f20

このジャングルも壁紙です。
最近の印刷技術もすごいですね。
3c7b98037c69518d56387b011ca4ad12

そうそう、このトイレの色は
「ノーブルトープ」と言い新色です。
47a6c2a5ec5a2d9e0f31ba14e7c5d52c

黒のトイレはLIXILさんにしかありません。

a5f21484a8c29a5427196f6642b713c9

黒好きの人の根強い人気があるそうです。
44478e74dd2ddc36debf3425944fa5e5

新色ノーブルトープは、エルメスや高級車の革張りシートにも使われる色で、特にヨーロッパでは今絶大な人気なんだそうです。
6d8fe7f80af37b0dccee5749de2a629a

こんなトイレ、読書好きの方だったら出て来られませんね(笑)
a1b279785d0c6a115d780b46ea0bf3c2

パリのトイレのイメージだとか・・
e6d898342b38edbe9ca501885237d1ed
fa26dc229cea0ef7780ad34675ff2b42

トイレに水槽!?


f094dd8a7c7432cb11ed72b55b266cd9

この花も壁紙です。
bb8e7b4dc43260409e66de9713947dc0

ナッチュラル
769cea4d8fa1afc2c1648fb0f8558128


2f4d87562d337d362fb7a7efe571d1f4




d17e64b8ac06fbf27ff547e7cd7bf94e





トイレは狭い空間なので、思いっきり遊び心で楽しむのも「あり」かもしれませんね。

どうぞお気軽にご相談くださいね。


scroll-to-top