スタッフブログ

新人君の換気扇フードつくり

2019年11月7日|カテゴリー 「建造のご紹介」 「直子

日に日に寒くなってきて、寒がり冷え症にはつらい季節になってきて憂鬱な直子です。

仕事中は毛布のような厚めのブランケットを使っています(笑)




さてさて、先日の雨の降る日のこと。

工事スタッフ達は外仕事が出来ないので、作業場で加工したり片付したりしている中、

新人の岬君がステンレス換気扇つくりを、先輩職人菅沼君から教わっていました。


ステンレス換気扇



換気扇つくり



換気扇つくり



換気扇つくり




寸法とってステンレスを切って、隅を叩いて「トントントン」。


「ここはこう叩くと良いぞ」

「こっちの向きからこうやって…」

などなど、菅沼君からのアドバイスに元気よく「ハイ!」と答える岬君。


見ていて微笑ましいというか、とても素敵な光景でした。


ステンレスつくり

ステンレス換気扇つくり

ステンレス換気扇つくり
換気扇つくり





その後また見学に行くと、今度は佐々木さんが教えていました。

手に持って叩いている木材は「田楽(でんがく)」というのだそうです。

味噌田楽との関係あるのでしょうか??(笑)

板金って様々な道具があるんですね~!




こうして先輩職人から日々板金技術を教えられて、めきめき成長している岬君。

一人前の職人目指してがんばれーー♪




床フローリングの改修工事の紹介です。

2019年11月6日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当の剛です。
祝日があって曜日の感覚がズレてしまっておりました…
今日は水曜日ですが火曜日担当の剛がブログを書くことにします。

さて今日は床フローリング張りの工事を紹介しようと思います。
既存のフローリングを剥がす施工現場と既存のフローリングの上に上張りする施工現場がありましたので
比較しながら見て頂ければと思います。
施工前
まずは既存の床フローリングを撤去する必要がある現場からの紹介です。

写真の奥にご注目ください。(分かりにくくてすみません)
施工前
こちらの写真では少し分かりやすくなりました。
建具の敷居を見てください。

フローリングと敷居との段差がありません。

フローリングを上張りしたら建具が外せなくなってしまいます。
施工中
大工さんが床を剥がしながら新しいフローリングを張っていきます。

確かに剥がすだけ手間はかかってしまいますが、下地の状態を目で見て確かめられます。
床がベコベコすると悩んでいたお客様もしっかりした下地を見れて一安心です。
施工後
施工完了です。
完了後もばっちり敷居と同じ高さで納まりました。
施工後
キッチン下の床はフローリングを撤去していませんが、違和感なく仕上がっています。


続いては既存よりフローリングを上張りする現場の紹介です。

既存を撤去する必要がありませんので、気軽にリフォームできちゃいます。
床張替
例にならって写真奥の建具敷居にご注目ください。

床と敷居に段差があります。

床張替
奥の建具敷居も、写真左の建具敷居も段差があり、
これなら上張りができそうです。
before
床張替
horizontal
after
床張替
明るいキレイな床に生まれ変わりました。
8畳間ぐらいまでなら一日足らず工事完了できます。
現場によって施工方法は様々ですが、最適な方法を提案させて頂きます。

2現場とも施工前のフローリングの種類が同じですが偶然ではありません。
市松模様のフローリングは当時(30年ほど前)流行したそうです。
そのまま30年程経過しリフォーム適齢期を迎えました。

市松模様のフローリングのお客様、床がベコベコ、フアフアする悩みやはございませんか?
お気軽にお問い合わせください。

浴室乾燥暖房機・・・あるある・・・

2019年11月1日|カテゴリー 「わが家」 「恵子

こんにちは。

先日、スーパーで買い物中・・・スッテンコロリン・・・

あまりの恥かしさに、取るものもとりあえず、そそくさと逃げるように帰ってきた恵子です  


季節も進み、朝晩は寒いくらいになってきましたね。

昨日の夕暮は、細い三日月にちょこんと星が寄り添って、ポエムの世界みたいでしたよ。


686682

さて さて、夏の間はシャワーだけだったお風呂も、ちゃんと湯船にお湯を張って、ゆっくり浸かりたい気分です。

もっと寒くなると、「浴室乾燥暖房器」の出番です。

暖房でポッカポカになったお風呂の気持ちの良いこと・・・もう「浴室暖房」なしの生活には戻れない・・・

しかし、お恥ずかしいことに、あろうことか、こんな失敗をしてしまいました。

よくありそうなことなので、お知らせします。
241869
それは・・・

天井から、塗料のはげたような・・・埃とは違う、黒い1cm角くらいの塊が、時折ひらり・・と落ちてくるのです。

まっ、時々だし、「何なんかナぁ~?」と思いながらも

桶でスウッとすくって捨てれば済むことなので放っておいたのですが・・・

「まてよ、お客様のところで、こんなことが起こったら・・・」と思い直し

メーカーさんに問い合わせてみました。

メーカーの方いわく、埃が水蒸気でかたまり落ちてくるのだそう・・・

けれど、まあまあ まめにお掃除しているつもりだし、そんなに埃っぽい環境とは思えないのだけれど・・・

で、色々相談していくうちに、

どうやら「浴室暖房」を入れっぱなしでお風呂に入るのが原因らしい・・・。

入浴の30分~1時間前に「浴室暖房」を入れて、

お風呂に入る時には「浴室暖房」をきって入るのが正しい使用方法なんですって!!
  (取扱説明書にも、そう書いてありました)

こんな使い方してるのうちだけじゃないはず!? きっと「浴室暖房」あるあると思うのだけれど・・・

寒い季節、皆さまどうぞお気を付けくださいませ。












竿掛け取付工事のお客様の声いただきました

2019年10月31日|カテゴリー 「お客様の声」 「直子

昨日は高校生の息子の三者面談があり、最終組だったせいか

気がつけば2時間も、懇談という名の雑談していた直子です。。。




さてさて、先日も嬉しい嬉しいお客様の声をいただきましたのでご紹介します。



お客様の声

・担当スタッフの対応はいかがでしたか?

【大満足】
とてもはきはきしていて気持ちがいい。


・職人の対応はいかがでしたか?

【大満足】
後片付けまでちゃんとしていって下さりとてもありがたかったです。


・施工技術はいかがでしたか?

【大満足】
やりにくい場所を良く直して下さってありがとう御座いました。


・弊社へ依頼していただけた理由をお聞かせください。

奥様と同級生の娘がいるから(高校時代)


・その他、ご意見ご感想など何でもどうぞ

娘が高校時代に御両親には自動車で

送り迎えをして頂いたりして本当にお世話になり感謝致しております。

今後共宜敷くお願い致します。




新城市石名号のH様よりいただきました。

お客様の声をいただきまして、誠にありがとうございました。




「一日の終わりには、現場の清掃を毎日行う」

と、毎朝の朝礼でも指導しています。

せっかく綺麗に仕上げても、現場に材料の破片やゴミが散乱したままだったら

とても不快ですものね。

これからも「きれいな現場」が当たり前となるよう、

後片付け等、キチンと行いたいと思います。





トイレの改修工事の紹介です。

2019年10月29日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「
こんにちは。火曜日担当のタケシです。
今日はトイレの改修工事について紹介します。

今回はトイレ取替工事の他に内装クロス工事も行いました。

施工前
施工前の写真です。
実は当初のお問い合わせ内容はトイレのクロスを張替えたいというものでした。

トイレの内装工事はトイレの脱着が必要となります。


聞くとトイレも新築時から交換してないようで、それならとトイレの交換も提案させて頂きました。
施工中
まずはトイレの解体です。
タンクの蓋、ウォシュレットから順に取り外していきます。
IMG_2252-e1572322090608
トイレの解体が終わりました。
クロスが汚れているのが目立ちます。
クロス工事完了
クロス貼り工事が完了しました。
床はタイルのままですが、明るくキレイになりました。
クロス工事完了
天井のクロスも張替えました。
同じ品番のクロスを使用しましたが
光の当たり方で違って見えます。
before
施工前
horizontal
after
施工後の写真を取り忘れてしまいました。
すみません。また紹介致します。
scroll-to-top