スタッフブログ

台風被害で思ったこと

2018年10月12日|カテゴリー 「恵子

こんにちは 恵子です。

今、弊社は てんやわんやで、久々のブログ更新になってしまいました。

そう、、原因は台風24号・・・ ようやく一息ついたものの、かれこれ 200件超のお問合せをいただきました。


IMG_18431
bc276f48829c4d9358d194b5aec30724
ffe78ddd1fe8142a94c6340e8001f06b
IMG_53761
IMG_5427



IMG_51501
IMG_5307
IMG_54041
86c96d80027275e10e520080d9b33c6e
237dfacfc6a38fc4dc4e6288ca923884



IMG_5304
IMG_5330
IMG_5331
IMG_56321
IMG_5321


雨どいが外れた・・・ 瓦が2、3枚ずれた・・・ など比較的軽微なものから、上に掲げたよう甚大なものまで・・・。



で、つくづく思ったのです。

  「 台風の夜は、さぞ怖かっただろうなぁ~!!! 」 と。 停電もしていたし・・・

うちは今まで、

「私たちの代でもう住む人はいないから、雨さえ漏らなければ、なるべく簡単な修理で・・」などと言われると、


「こんなに傷んでしまったら、屋根を葺き替えなきゃ無理・・・」 「壁を張り替えなきゃ無理・・・」って思っても、

「それもそうだなぁ・・」って、無理を承知でそんな対応もしてきたけれど、はたして それが正解か???

今回の台風被害をつうじて、はなはだ疑問に感じてしまいました。

台風の時の恐怖や心細さ、そして台風後の甚大な被害とそれに伴う修理工事・・・ 

もっと言えば、人命に関わる・・・自分や家族だけでなくご近所の方々まで巻き込んでしまうことも。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

さて さて、どうなんでしょうか? 

我々専門家として、どんなふうな対応がもっとも相応しいのでしょう?

まったくもって悩ましい問題です。



台風24号被害の修理・工事依頼について

2018年10月3日|カテゴリー 「お知らせ」 「建造のご紹介

先日の台風24号通過に伴い、新城市・豊川市でも住宅被害があり

社長松浦のブログでも書いておりますが、修理・工事依頼を多くいただいております。

10/3現在、スタッフも対応しきれない状況となっており、

現場調査や工事など急がず、しばらくお待ちいただける方のみご依頼を承っております。


ご迷惑をおかけし誠に申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。



scroll-to-top