倉庫スレート屋根カバー工事3

こんにちは浅井です!北海道の地震はびっくりしました・・・

地震に台風・・・異常気象と言わざる負えないですよね。

地震で犠牲になられた方のご冥福を祈ると共に、早期復興が出来る事を願っています

さて、前回の続きですが、ケラバと棟包みのご紹介です。

ケラバ?棟包み?と言われても素人からしたら何なの?と思いますので写真で説明しますね!
カバー工事
ここがケラバと言う部分です。屋根の角の部分になります。
カバー工事
この前造ったケラバカバーがしっかりと付いています。
名前の由来は、形状がオケラの羽に似ている事からつけられたと言われています!似てますかね???(笑)
カバー工事
一直線に見えるのが棟カバーです!雨が入らないように被せます。

ボルトでしっかりと固定をして、強風で飛ばされないようにします。
色々な箇所にそれぞれの部品がつくんですね。

主に、見た目だけではなく、雨水を防ぐための水切りなんです。

一つ一つ重要な役割があります。

大分形になりましたので、来週は完成後をご紹介します。

大雨に台風とまだまだ油断はできません!

今の内に心配な所があれば手遅れになる前にご相談くださいね

きっとお力になれると思いますので!

ではまた来週