これで安心、破風板取替工事


こんにちは浅井です!1月も、もう終わりですね。

今からが、寒さの本番となります・・・

今年は、ラニーニャ現象のお陰で、例年よりも寒い日が多いとの事です。

この時期、インフルエンザも、警報級に流行っているようです・・・本当に気を付けてください。

外から帰ったら、まず手洗い・うがいは確実に。

こんな寒い日と言えば・・・そう!やっぱり鍋ですよね。

好きな食材を入れて、思う存分食べて、心も体も暖まりたい物です。

皆で、わいわい鍋を突っつくのもいいですよねー

僕は、だんとつでキムチ鍋が大好きです!最後に雑炊なんかにしたら、最高です。

あの、ピリ辛の味が何とも言えません!

毎日、キムチ鍋でもいい位好きなんですよー(きっと太りますが・・・

皆さんは、何鍋がお好みでしょうか???



さて、今回は、去年の台風で破損してしまった、破風板の補修工事です!


破風が破損して、皮一枚でぶら下がっているとの事で、お施主様は他に飛んで行くと心配で不安だと言われていました!

去年は、スパー台風が猛威を振るいました。各地で被害も出ましたよね。

建造も、台風後は、何軒も被害の問い合わせをもらい、毎日走り回っていました・・・

色々と、迅速に対応させてもらいましたが、工事が遅くなって、待たせてしまった方々には大変ご迷惑をお掛けしました。

その節は、本当に申し訳ありませんでした。


破風1

破風2

今回、このように破損していました・・・風ってもの凄い力ですよね

この破風を板金で巻きなおします!


安全を考慮して、足場を掛けて行います。

破風3

破風4


職人さん達が、てきぱきと足場を組んでいきます!30分位で、組み終えました!


そして、破風を加工して、取り付けて行きます!

破風板に、板金を巻く意味は、腐食・劣化を防ぐ役割があるからです!

前にも、説明したかも知れませんが、破風板は木ですので、雨ざらしになれば当然腐ってきます!

そうなると、見た目が悪く見えたり、腐って落下してしまったりして危ないので、板金で巻く事をお勧めしています。

破風5
破風6


完了後です!これで安心です!

お施主様も、どこかに飛んで行く心配も無くなったと、安心されていました!

そのまま放置が一番、家にとって危険な事です!

大事な家を守るならば、おかしいなと思った時にご相談頂ければ幸いです!

いつでも建造スタッフが駆けつけますので

では、また来週に