棟瓦積替え工事の紹介です。

こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は棟瓦積替え工事の紹介をします。

実は10月中旬の台風被害のお客様です。この辺りは昨年程の甚大な被害はありませんでしたが、
弊社でも台風後、数件お問い合わせを頂いておりました。




施工前
お問合せを頂いて早速伺いました。
屋根に登ってみると下り棟瓦が数箇所落下してしまっております。












施工前
寄ってみてみると
下地の木が腐ってしまっています。












施工前
同じく。
2ヶ所棟瓦が破損しています。












養生完了
次の日には養生を行いました。
防水シートを貼り付けました。
養生完了
雨はしばらく降らない予報でしたが、これで一安心。







破損箇所だけの修理も可能ですが、木の下地の状態も考えて全ての棟瓦の積替え(下地の交換も)提案させて頂きました。
今回の台風では当該箇所のみの被害でしたが、次の台風ではまた別の箇所が飛ばされてしまうかもしれません。
下地の状態は普段は目につかないので注意が必要です。


そうと決まれば早速工事スタートです。
施工中
まずは下準備からです。
タワーを組んでいきます。
若い職人さんが手際よく組んでいきます。












施工中
あっと言う間に屋根の上に。
これで作業効率がぐんと上がります。












施工中
棟瓦と下地・土・漆喰等をを撤去して
棟瓦積替
新しい下地を固定します。
IMG_0059-e1573548410648
撤去した木材です。
下地まで交換して正解でした。
before
施工前
horizontal
after
棟瓦積替
違和感なく積み替えることができました。

before
施工前
horizontal
after
施工後
割れてしまっていた平瓦も一緒に交換しました。

この度はありがとうございました。