雨樋改修工事

こんにちは。火曜日担当の剛です。
今日は雨樋の改修工事の紹介をしたいと思います。

私達が普段の工事で多いのが雨樋の付け替え工事です。基本的には古くなったものから新品するというのが基本です。

今回も雨樋の問い合わせがあり、見させて頂きました。
施工前
入り母屋の立派な住宅です。
施工前
入り母屋なので雨樋があちらこちら複雑に付いています。
施工前
落口のアップの写真です。
複雑な雨樋が最終的には一本になってしまっております。

ちょうどその辺りから雨水が溢れることがあるようです。
詳しく聞くと新築時から溢れることがあったようです。
そう言われると多少、排水能力が無理している気がします。

そこで、マスの取付を提案させて頂きました。
施工後
真ん中の四角く見えるのが角マスと言われる雨樋の部品です。
施工前に使われていたP型集水器と比べて排水能力が高いため、溢れることはなくなると思います。

この度はお世話になりありがとうございました。