畳からフローリングへ張替工事

こんにちは浅井です!

地震のニュースはとてもびっくりしました。

この地方も、安心してはいられませんが、いつ起きてもいいように備えはしっかりとしときたいものです。

犠牲になられた方のご冥福を祈るとともに、一日でも早く復興できるように祈っています。

さて、今回は畳からフローリングへの張替工事をご紹介します。

畳をいちいち替えるのが手間などと言う方にはおすすめできる工事です。

今回は6畳2間のお宅です。


畳からフローリングへ
このような畳の部屋になります。
畳からフローリングへ
わかりにくいのですが、傷んでいる所もあります。
この部屋を、フローリングへ変貌させます。

まずは、畳を全て撤去して、そのままでは段差ができてしまうので、高さを合わせる為に下地を造ります。
畳からフローリングへ
畳を剥がした所です。 ここへ木で下地を造ります。
畳からフローリングへ
このような感じに下地を入れていきます。
下地を入れ終えたら、フローリングを張っていきます。

ただ張るだけではなく、ちゃんと幅も考えながら張っていくので、慎重な作業になります。


before
畳からフローリングへ
張り終えると・・・
horizontal
after
畳からフローリングへ
このような感じになります。

和室が洋室に変貌しました。

一手間加えるだけで、イメージもかなり変わりますね。
今回は、ついでに壁紙も張り替えました。
畳からフローリングへ
以前の物は、かなり薄いクロスだったので、縦に線が入ったりしていました。
畳からフローリングへ
こちらも張り替えてスッキリ! 部屋がより明るくなりましたよね。
床も、壁も綺麗になってお施主様も「やって本当に良かった」と大変喜ばれていました。

外装だけではなく、内装も随時承っておりますので、どしどしと建造まで連絡ください。

それでは、また来週に