リフォームと寿命

arise_img_01-e1631670352336
こんにちは 恵子です。

今から2か月ほど前、4,5年ぶりお風呂の現場調査にいきました。
そう、社長が突然入院してしまったからです。
(今はお陰様で退院して仕事も8割くらいしております)

久々の現場調査なので、ドキドキしながらピンポーン。
同世代の女の方が出てこられて…まずは、ちょっと安心。

お客様「お風呂のドアがガタガタ開けにくいし、
    蛇口から水がポトポトもれるし、
    換気扇がすごく大きな音がする」と。

築25年位たつそうで、
写真を撮ったり、寸法を測ったり、雑談したりして現調完了(ホッ)。

それから、各、問屋さんに電話して、色々調べてみると
ドアはカバー工法で何とか替えられそう。
換気扇と水栓は、もう部品がないので新品にしないといけないとのこと。
なので、修理と言っても結構な金額になってしまいます。


この工事が最善か?  


築25年で、私と同世代…。あと25や30年はこのお風呂使うんだろうな?
果たしてこのお風呂、あと25~30年持つのだろうか?
浴槽や壁や床は、今のところ大丈夫だけど、
いやいや、25~30年はちょっと無理でしょ?
今、ドアと水栓と換気扇を、それなりのお金をかけて修理して
また10~15年後に、今度はお風呂の全面改修っていうことになるんだろうなぁ
さすがに、その時は部分的な修理では無理でしょう。
だったら今、この工事は最善か? 

そんな風に考えて、ドアと水栓と換気扇の見積と、
お風呂の丸ごとリフォームの見積の2つを提案させて頂きました。
で、先日からお伝えしているリフォームとなったわけです。

特に水回りは、毎日使うものだから
20年位から傷みが気になり始めて、
25~30年でリフォームすることが多いです。
修理やリフォームをする時は、
長ーい目で考えることが必要ですね。

あなたの家のお風呂、リフォーム時期はいつですか?