2020年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
火曜日担当のタケシです。

週が明けて昨日から仕事初めだった方も多いんではないでしょうか。
まずは1週間お正月休みでたるんだ体にムチを打ってがんばりましょう。

今日は昨年の年末に施工させて頂きました浴室のリフォーム現場を紹介したいと思います。
施工前
施工前のお風呂の写真です。
キッチン、リビング等はリフォーム済みでしたが、お風呂だけ手つかずだったということで相談を頂きました。

壁、床共にタイルです。特にこの時期は床のタイルの冷たさが気になります。
施工前
壁のタイルを見てみるとお客様自身で補修した跡があります。しかしそれも黒ずんで汚れてしまっています。
施工前
タイルが浮いてしまっています。
今にも剥がれてきてしまいそうです。
工事が決まれば、まずは解体からです。(解体中の写真がなくてすみません)
解体完了
解体が完了しました。

天井・床・壁共に解体しました。
土間打ち完了
その日のうちにコンクリート打ちまで行いました。
乾燥を待ってシステムバスの組立です。
before
施工前
horizontal
after
施工後
アクセントパネルをブラウンにしたこともあり、
シックに仕上がりました。

床は断熱効果が期待できる素材です。
before
施工前
horizontal
after
施工後
浴槽も奥行き分いっぱいに広がり広くなりました。

浴槽も断熱効果があります。
追い焚き機能はありませんが、施工前に比べてお湯が冷めにくくなるはずです。
before
施工前
horizontal
after
施工後
床の段差も解消です。
写真が見にくいですが、白いカバーが取り外しでき掃除もしやすい構造です。
施工後
浴槽上に手すりをつけました。
不安定になりがちな浴槽への出入りもこれで安心です。
施工後
もちろん入り口付近にも手すりを設置です。
この度はお世話になりありがとうございました。