100年クリーンなトイレ

こんにちは。

先日から春バージョンのユニホームに替えたものの、
朝夕はまだちょっぴり寒くって、やせ?我慢の恵子です。


トイレのリフォームを施工させていただきました。

段差のある和式トイレ。 ↓   ↓   ↓
IMG_2101
先日、膝を痛めてしまった時、とっても苦労したから・・・とのこと。
IMG_2123
床も腰壁までのタイルも丁寧に撤去してもらいまいました。
IMG_2439
で、LIXIL(リクシル)の新製品(4月1日に発売されたばかりで、それを待って発注しました)
SM58-37_0003
「アクアセラミック」という新素材で、新品時の白さ、輝きが100年つづく・・・汚れが付きにくいトイレだそう。

100年後は確認できないので、真相はわかりませんが、

この前見学した、「アクアセラミック」と今までのトイレ素材を、

油ギトギトの液の中に、ドボンと入れて汚れの付着具合を見る実験では、

確かに「アクアセラミック」の方が、雲泥の差で汚れなかった・・・です。

価格も大差ないので、チョッとだけ待ってもらって、これを取り付けました。