新人君の換気扇フードつくり


日に日に寒くなってきて、寒がり冷え症にはつらい季節になってきて憂鬱な直子です。

仕事中は毛布のような厚めのブランケットを使っています(笑)




さてさて、先日の雨の降る日のこと。

工事スタッフ達は外仕事が出来ないので、作業場で加工したり片付したりしている中、

新人の岬君がステンレス換気扇つくりを、先輩職人菅沼君から教わっていました。


ステンレス換気扇



換気扇つくり



換気扇つくり



換気扇つくり




寸法とってステンレスを切って、隅を叩いて「トントントン」。


「ここはこう叩くと良いぞ」

「こっちの向きからこうやって…」

などなど、菅沼君からのアドバイスに元気よく「ハイ!」と答える岬君。


見ていて微笑ましいというか、とても素敵な光景でした。


ステンレスつくり

ステンレス換気扇つくり

ステンレス換気扇つくり
換気扇つくり





その後また見学に行くと、今度は佐々木さんが教えていました。

手に持って叩いている木材は「田楽(でんがく)」というのだそうです。

味噌田楽との関係あるのでしょうか??(笑)

板金って様々な道具があるんですね~!




こうして先輩職人から日々板金技術を教えられて、めきめき成長している岬君。

一人前の職人目指してがんばれーー♪