古い写真



こんにちは。 梅雨が明け、ドッカン~と暑くなりましたね!

暑さには結構強い私ですが、、汗と湿気で髪の毛がウネウネだし、白髪も・・・

よし!!明日は美容院。ステキに変身してこよう(予定) 相変わらずの恵子です 


1296d151c0bbcef039fd2f9cd05f8d5c1
さて、さて、こんな写真を見つけました。

向かって右側が初代、馬場喜信です。そう、私のじいちゃんです。
(裏面には「大正8年7月 喜信19歳」と記されています。)

左隣の帽子を被っている人物は兄弟子だと思われます。

今となっては、初代馬場喜信がいつ頃から、

なぜ板金業に携わったかはわかりませんが、

関東大震災が起こった大正12年には、関東に駆けつけ、
板金の技術を生かし、震災復興の手伝いをしたとか。

ちなみに、1931年(昭和6年)に、このじいちゃんが、
建造の前身である 馬場ブリキ店を開業したと聞いております。




f901066ebf7f8732047ff5bcf14983d7
二代目・馬場喜郎です。
はい、私の父です。
1971年(昭和46年)には、
合名会社 馬場板金を設立し、代表社員に就任しました。
23dd849c0cdc0d84fad130f52ec76f49
晩年には「現代の名工」にも選ばれ、ご満悦!
0021
賞状と立派なたても頂きました!
af893713b2e322ca7d66d203114d1ca21
「現代の名工」に選ばれ 、「桜を見る会」に招待頂きました。当時の武部幹事長とパチリ。


39d1cf1cc6139763ce0743cc0bf9833f
そして三代目。
若かりし頃の社長・・・
技能検定に向け真剣です。
dannetu1-0031
「都市デザインコンクール」で最優秀賞に選ばれました。
DSC06277
高い所は苦手でしたが、今では へっちゃらになりました!?
P51500061
今年は全国鈑金大会で、「功労賞」を頂きました。


P7010001
昔の社屋です。
IMG_4340
新しい建造!
IMG_4030
先代が銅板でつくった建造看板



IMG_35282-e1531472705129
で、四代目の剛(たけし)です。

こうしてふり返ると、ご先祖様はじめ、お客様・・・

大勢の方々のお蔭と、ほんと感謝の気持ちがこみ上げます。


古い写真から・・・多くの想いを学びました。