リフォームとショールームの関係

こんにちは 恵子です。 昨日作手に行ってきました。

コスモスが咲き始めトンボが飛び交い、暑い暑いと言っても、秋は確実にやってきているのですねぇ~

豊寿園さんの「栗むし羊羹」も発売され、、、これから美味しいもの目白押し・・・ 嬉しいような・・・恐ろしいような・・・


さて、先日の 「 クリナップ イベント 」 には6組のお客様にお越しいただきました。

そのうち、2組のお客様は、浴室と洗面所のリフォームを真剣に考えていらっしゃいます。

最適なご提案ができるよう一生懸命頑張ります。
img_1621_2_main
「お風呂やキッチン・トイレなど、水廻りが傷んできたのだけれど、どうすればいいの?」

時々、こんなご質問をいただきますので、今日は、水廻りリフォームの進め方についてお答えします。

① 「お風呂やキッチン、トイレが古くなってきたなぁ~」 「掃除をしてもきれいにならない!」 「使いにくいなぁ・・・」

など、不具合を感じてきたら、まずはお気軽にお電話ください。

② 弊社スタッフが現場を見せていただきにお伺いします。寸法を図ったり、写真を撮ったりします。

困っていることや、ご要望などもお聞かせください。

③ 概算のお見積りを提出します(特にご要望が無い場合は、設備機器(ユニットバスやキッチン、トイレ)は標準のグレードでお出しします)

予算なども考えながら、リフォームするかしないか、ほぼお決めください。

④ 工事ご希望の場合はショールームに行き、一つ一つ実物をみたり、説明を聞いたりしながら詳細を決めます。

ショールームに行く時は、ご家族とでも良いですし、声をかけ頂ければショールーム大好きな私が喜んで同行いたします。

(1回のショールーム行きで決まることもあれば、悩んで悩んで数回行く方もいらっしゃいます)

⑤ユニットバスやキッチン・トイレなどが具体的に決まった時点で、もう一度お見積りを提出します。

 ここで、最終的に工事を決めてください。工事決まったら、ユニットバスやキッチン・トイレを発注します。

通常は発注から納品までに2週間くらいかかりますので、実際の工事はそれ以降ということになります。


弊社は「〇〇パック一式△△円!」 とかいう工事はいたしません。

また、工事を急かしたり、もちろん無理な売込など絶対しません。

この先10年も20年も、場合によっては生きている限り 毎日使うものなので

ご納得のいくまで、しっかり寄り添って、最適な工事ができるよう・・・ それが弊社の目指すリフォームです。


水廻りが気になる方は、どうぞ気軽に声をかけてくださいね。

関連のスタッフブログを見る

scroll-to-top