悩ましい雨漏り・・・

こんにちは。 恵子です

西城秀樹さんが、亡くなってしまわれましたね・・・

私は、中・高校生時代、大ファンで、青春でした。 ・・・ ご冥福をお祈りいたします。



さて、さて、梅雨を控え 「 雨漏り 」 のご依頼を承ることが多くなりました。
悩ましい雨漏り・・・

「 雨漏り 」 は、わりあい簡単に原因がわかるものもありますが、

長年の経験をもってしても、超難しいものまで・・・悩ましいのが本音です。
悩ましい雨漏り・・・
本来、雨漏りの修理は、原因をきちんと追究してから行うべきです。

勘や当てずっぽうの修理では、雨が降るたび、おちおち安心して眠ることもできませんもの。


雨漏りの原因を追究する一方法として 「 散水検査 」 を行います。

「 散水検査 」とは、雨漏りの原因と思われる所に水をかけていき、

雨漏りを再現させて、原因箇所を特定する検査なのですが、思いの他手間がかかります。

水をかける係と、雨漏りを目視する係・・・最低2人は必要ですし、高い所では 「 足場 」 が必要なことも。

なので、当然と言えば当然なのですが、それ相応の費用が発生してしまいます。
悩ましい雨漏り・・・

できるだけ費用をかけずに雨漏りを止めたいお客様と、(気持ちは充分わかるのですが・・・)

雨漏りの原因箇所の特定を行わずに工事を行うのは不安な弊社・・・。

悩ましいです。 もっと悩ましいのが、

80歳以上の核家族。そうとうな築年数。もはや修理ではどうにもならない屋根瓦の状態。

雨漏りが酷く、なるべくお金をかけずに 何とかして欲しい・・・。 
悩ましい雨漏り・・・


お気持ちは痛いほどわかるのですが・・・。さて、さて どうしましょッ!?!?

社長はじめ、スタッフ一同考えます。 考えます・・・。

先日、浅井君が紹介したこの工事も、ある意味苦肉の策かもしれません。
悩ましい雨漏り・・・

本来、棟瓦の積み直しが最良の方法ですので・・・。


こんなふうに、特にこの季節は、悩ましい日々が続いております。

それでも、どうにかしてお役にたちたい・・・喜んでいただきたいと・・・勉強の毎日です。
悩ましい雨漏り・・・

「 雨漏り 」 は難しいけれど、一生懸命努力しております。

「 雨漏り 」 でお困りの方、お気軽にご相談ください。