冬のお風呂


こんにちは。

 12月も半ばとなり、寒さもそれなりに・・・。

あと2週間(ちょっと)もすれば新しい年だなんて、全然 実感がわきません。

実感はないけれど、やらなけいけない事はてんこ盛り・・・気ばかり焦る恵子です。


さて、前回は講習会に行ってきた「TOTO」のお風呂について・・でしたね。

そして今回は、「肩楽湯 」や 「 腰楽湯 」についてお知らせ・・なのですが、

実を言うと、私はお風呂はあまり好きではありません・・特に冬の寒っいお風呂は !!


1ba799e6d006cdd0f7e0c2847509dc10
楽湯(肩楽湯/腰楽湯)。画像:TOTO
TOTO自慢の、「肩楽湯」と「腰楽湯」があったにしても、

「肩楽湯」は、大流量の幅広吐水で肩から温まるって、

「腰楽湯」は、ランダムな曲線で腰が温まって疲れがとれるって聞いたって、

そもそも、お風呂に入るまでの、暖かいコタツから這い出て、洋服脱いで・・・

その寒~~~い行程が いや!!  


76e2fd0805a0a37a45400fbfb33aaf20_s

ところが、ここ2年ばかりは、それほど冬のお風呂が嫌ではなくなりました。

それはお風呂が新しくなったから。

今どきのお風呂は、まず、入る時 床がタイルみたいにキンキンに冷えてません。

何なんでしょ・・言うなれば、同じ条件でも、木と金属では冷たさや熱さが異なりますよね? そんな感じ。

もちろん窓もサッシなので、すきま風もなく、昔のように大きくもなく、ペアガラスだし・・。

それから、しっかり断熱されているせいからか、給湯器がよくなっているのかしら?・・断然冷めにくい!!

そして、そして、何より、何より、私の一番のお気に入りは 「 浴室乾燥暖房器 」様!!

狭い空間ってこともあるけど、これがとっても良い具合。

今の季節だと「強」だと暑すぎるくらいです。  ( 今後の課題は、脱衣所の暖房だわ!! )


type_k_img_01
私は風呂を新しくすることで、このくらい良いことがありました。特に冬は実感します。

残念ながら「肩楽湯」や「腰楽湯」はついていませんが・・・。


なので、冬の寒いお風呂にうんざりしている方は、

ぜひともお風呂のリフォームをしてください。絶対後悔はしないと思います。

ちなみに、名前は違えど、肩と腰にお湯が噴出する機能は LIXIL(リクシル)にもあります。

LIXILのは、どちらか一方づつしか・・・肩と腰、両方一緒には使えないようです。

クリナップのお風呂には 「 床夏シャワー 」と言う、お風呂に入る前に、床にお湯をかけて温める機能があります。

タカラのお風呂には 「 床暖房 」を付けることができます。

すごいです。今どきのお風呂・・・。