暑さ対策!

こんにちは。こんなに暑くても痩せない恵子です。

梅雨も明け、本格的に暑いですね。

少し前、ちょっと涼しかっただけに、ますますもって暑いですね。

外で働く職人さんを思えば、申し訳ないですが、それでも暑いですね・・・。

で、我が事務所の2階は、さらに、さらに、いっそう暑いです。螺旋階段を4、5段上がると、違う国のようです。

建てる時にもっと暑さ対策を考えるべきでしたが、、、後の祭りです。

(吹き抜けなので、暖かい空気が上昇して、いっそう暑いと思われますが、吹き抜けがこんなに暑いとは、知りませんでした・・・)

昨年までは、暑いながらも、2階はほとんど使ってなかったので、半分他人事でしたが、

今年から、息子が入社し、男性陣は2階で事務仕事をするようになったので、黙っていられなくなりました。


前置きが長くなりましたが、そこで内窓とスタイルシェードなるものを設置しました。

 ↓  ↓  ↓  内窓(LIXILのインプラス)です。奮発してペアガラスにしました!!
IMG_2443
内窓とは、今ある窓の内側(室内側)にもう一つ窓を作ってしまうことです。

取付けはカンタンで、窓枠に、こんな風にレールを取付け完了です ↓  ↓

カンタンだけれど、今ある窓と内窓の間に空気層ができて、断熱効果が良くなるわけです。

リクシルのホームページでは、年間暖冷房費が 16,670円節約って載っているぞ!
 ( どんな試算方法かしらないけど・・・)
IMG_2448
さらに強固にするために、スタイルシェードなるものも取り付けました。
(スタイルシェードは、冷房費 約28%節電だとか・・・LIXILホームページより)
スタルシェードとは、「すだれ」の、使い勝手をよくしたようなもので、
IMG_2444_1
↑  ↑ 全部下ろすとこんな感じ・・・ 色はブラウンを選びましたが、暗さはあまり感じません。
IMG_2445
↑  ↑ 半分開けてみました。
IMG_2446
↑  ↑ 全開です。
IMG_2447_1
↑  ↑ こんな風に、外側にひっかける金具をつけて固定します。
IMG_2449
 ↑  ↑ 外から見たところです。全部開けると、ロールスクリーンみたいに上部にクルクルっと収納されます。

季節が終わった時には、しまうのがカンタンで、手間がかかりません。

ちなみに、スクリーンは、網戸のもう少し目の詰まったようなもので、風も通します。


家の中で熱の出入りが、もっともおおきいのが窓なので、そこを重点的に対策したというわけです。

夏場 部屋の中に入ってくる熱の70%が窓からなので、内窓で 断熱性能を高め、

さらに、日ざしの熱は、部屋の外側でカットするのが一番効果的なので、スタイルシェードでガッチリガード!

室内のカーテンとかだと、熱の45%のカットに対して、室外では83%カットされるらしい。
 (確かに、窓の近くにいくと、もあ~と暑いものね・・・。日本の「すだれ」って理にかなっているということですね。)


設置して一週間が経ちました。

確かにエアコンの効きは良くなった・・・ でも暑い! って、それは夏だから仕方ないじゃん。

けれど、それより何より、防音効果がすごいらしい・・・。外で何が起きてもわからないほど・・・


ということで、暑さ対策と、騒音対策には

 「 内窓 」と 「 スタイルシェード 」 がおすすめです。