困ったー!棟部からの雨漏り!鉛かぶせ工事\(◎o◎)/!

こんにちは浅井です!個人的なお話になりますが


今、実家の敷地に兄貴の家を建てています


工事を着工したのが2月の終わりだったのですが、何と1日で家の形になりました


今の住宅はほとんどがハウスメーカーとなり、大体1日で形になるそうです!


やはり家は、大工さんが1から全て手作業で建てていく物だと昔から思っていました


時代の流れですよねー工期も早まって、とても便利になりました


3月の末には完成予定のようです!約1ヶ月ちょっとで家が建つなんて本当に驚きです


話がそれましたが、今回雨漏りでのご依頼を頂きました屋敷のY様邸にて工事をさせて頂きました


2階の天井から雨漏りがするとの事で早速調査に伺いました
IMG_0684
こんな感じで見事に水が浸入していました

正直、雨漏りとは中々見つけるのが難しいんです


今回は屋根裏に入って原因を見つける事ができました


屋根の棟の隙間から雨が入ってきていました!
IMG_0705
IMG_0709

このような隙間からです。やはり瓦も劣化しますと所々すいてきてしまうのが現状です


今回は棟部に鉛(なまり)をかぶせて雨水を完全にシャットアウトしてしまう事にしました
IMG_0969
IMG_0971

こんな感じで棟に沿って鉛を敷いて行きます!


この鉛って実はとっても重いんです


会社に入って来る時は、ロール状なんですが約20キロ弱の重さです!


僕はよく担いで体力造りをしていますけど
IMG_0970
IMG_0972

棟に沿って敷き詰める事が出来ました!これで雨漏りも大丈夫です


繋ぎ目はコーキングを打って完全にシャットアウトです。これで工事完了です


雨漏りには色々な原因があります!建造では1日でも早く、雨漏りによるお客様の不安など


最適な方法で解決したいと思っています


雨漏りで悩まれている方は、どうぞお気軽にご相談ください!


必ずやお客様のお役に立ちますので


ではご連絡お待ちいたしております