倉庫外壁・屋根カバー工事

こんにちは浅井です!

梅雨のじめじめ本当にたまりませんよね・・・

雨も必要ですが、やはり日光も大事です

暑いのも嫌だけど、じめじめも嫌です!

結局、一番いいのは春って事ですね笑

良くわからない事言いましたが、もう雨はお腹一杯です

早く太陽が見たいと切に願う今日この頃です。(洗濯物が乾かないし、洗車も出来ないからです

さて、今回は倉庫の外壁・屋根のカバー工事をご紹介します!

既設の屋根・外壁の上から木下地を打って、そのまま屋根・外壁材を張っていく工法です!

何度も説明をしていますが、短期間で工事ができて、尚且つ低コストで工事が出来ちゃいます
カバー工事
屋根が錆びています。
放って置くと穴が開き雨漏りします。
カバー工事
外壁も全体的に錆びています。
カバー工事
カバー工事
こんな感じに、錆が全体的に見受けられます。

やはり、錆が目立つと気になってしまいますよね。

まずは屋根・外壁材を張るために木下地を打っていきます!
カバー工事
このように既存の下地の上に取り付けていきます!
カバー工事
屋根にももちろん!
下地が出来たら、後は屋根・外壁材を張っていくのみ!
カバー工事
こんな感じで、2人で支えながら張っていきます!

加藤も勝さんに指導されながら作業を行っています。

大分この仕事にも慣れてきたような気がします・・・
before
カバー工事
horizontal
after
カバー工事
before
カバー工事
horizontal
after
カバー工事
before
カバー工事
horizontal
after
カバー工事
写真で見ての通り、新築の倉庫に見えますよね?

前の昔の亜鉛鉄板とは違い、屋根も外壁も全てガルバリウム鋼板を使っていますので、錆も穴あきも全く心配いりません!

低コストに短期間で工事が出来るなんて最高にうれしいですよね!

見た目も綺麗になって、錆びない穴があかないなんてやらずにはいられません

同じように倉庫だけでなく、ご自宅でも大丈夫ですので、お悩みの方は是非お気軽にご相談ください!

見積無料にてご自宅まで伺わせて頂きます!

ではまた来週