屋根と外壁大改修工事 その②


こんにちは浅井です!寒さも一段落して、本格的な春が近づいています。


昨日はポカポカ陽気でしたねー天気も良かったし、愛車の洗車をしましたが・・・

今日は雨が降っているではないですか。

天気予報はしっかりと見ないといけませんね。

花粉も猛威を振るっています。雨上がりの明日がとても怖いです・・・

どうでもいい事ですが、この前くしゃみを10連発くらいしました!

さすがに、苦しかったです。

花粉症対策を皆さんも万全にしてくださいね~



さて、前回に引き続き、改修工事のご紹介です、今回は、大工工事のご紹介です!



野地板

いきなり写真ですが、これは新しい野地板を張っている所です!

要するに、下地なんですねキラキラ

古い下地は全て撤去して、新しいピカピカの下地を入れます!



瓦屋根葺替工事


瓦屋根葺替工事


瓦屋根葺替



瓦屋根葺替



大屋根もしっかりと出来ました!軒先に張る板は化粧野地と言います!

下から見えるので、通常の野地板よりも幅があります!隙間や、ずれなどがあると、凄くぶしょったく見えてしまうので、慎重に野地を張って行くんですね~

そこは、やはりプロ!下から見ても恥ずかしくない下地が完成しました!


瓦屋根改修


瓦屋根改修



下地を敷き詰めたら、今度はルーフィング(防水シート)を張って行きます!

何度も言っているのですが、この防水シートが2次防水になるんです!

1次防水が屋根材と言う事です!仮に1次防水から雨水が入っても、2次防水で、建物の中に雨水が入らないようになっています!

雨漏りに対しても、安心できますよね。


破風板巻

古くなった破風板も、付け替えてよみがえりました。木が腐らないように、しっかりと板金で巻くようにします!

それにしても、とてもごっついですよね!


野地板

下から見ると、こんな感じです!まるで新築のような感じですよね!



下屋根垂木


下屋根垂木


垂木


改修工事



今回、一番頭を悩ましていたのが、この下屋根の部分なんです!

取替えているのが垂木と言います!この部分が腐って、屋根が下がってしまっていたんです!

中途半端にやっても仕方がないので、全面取替える事になりました!

太くて丈夫ですので、簡単には折れません。


垂木が、屋根をしっかりと支える役目をしているんですね!



垂木

写真でもわかるように、しっかりと支えています!これが腐ればどうなるかは・・・わかりますよね?



シート防水


防水シート



下屋根にもしっかりと防水シートを張ります!綺麗に縦に木が入っていますが、これは防水シートを押さえるのと

瓦屋さんの為に、ここに垂木の下地があるよと教えているんですね!これならば、瓦屋も下地をわざわざ探さなくても

いいと言う事になります!瓦を葺くのに、この後、横に桟を打っていくので!

優しい配慮でもあります。まだまだ大工工事はありますが、今週はこの辺で!

来週は、瓦屋さんの工事をご紹介します!


では、また来週