見た目は本物の瓦!?「かわら455」葺替工事

こんにちは浅井です!今朝は今季1番の寒さだったような気がします


当社もようやくストーブのお出ましとなりました


しかし、寒さはまだ序の口!これからどんどん寒くなるので・・・


寒いとテンションが下がってしまう今日この頃です


さて、先週のブログに恵子さんが少しご紹介してくれましたが


大海のS様邸でかわら455葺工事を施工させて頂きました


かわら455葺がわからない方にもう一度おさらいです。


「かわら455」・・・ガルバリウム鋼板製で、陶器瓦の1/10の軽さです。
           裏面にはポリエチレンフォームの断熱材が使用されています。屋根の重量は1㎡で
           約6.3㎏!!!と、とっても軽いんです!柱や梁への荷重負担を軽減します。
           本体の形状は日本瓦の美しい波を表現しているので、見た目は本物の瓦と 
           見違えてしまうと言うより本物の瓦です!!!



説明した通りに軽くて丈夫で言う事なしの屋根材ですよね


耐震性も抜群ですので、建物の倒壊のリスクも減ります!
IMG_1674_1
IMG_1612
IMG_1659_1
IMG_1657

このような陶器瓦の入母屋のお宅です。綺麗に揃っていて見た目もいいですよね


これが完成後には葺き替えたの?と思うくらいに見えますので


この写真をよーく覚えておいてください


次回はいよいよ工事開始編をお送りします


ではまた次回に