瓦屋根漆喰補修工事

こんにちは浅井です!

いよいよ、春の足音が聞こえてきました。

今朝は、ウグイスの鳴き声がして、地面にはつくしが生えていました。

昨日、舘山寺のアグリス浜名湖へイチゴ狩りに行ってきました。

主に、紅ほっぺでしたが大きなイチゴがいっぱいなっていて、とても贅沢な時間を過ごせました。

今が旬ですので、旬の内にぜひ味わいたいものですよね

イチゴはしばらくはもういいかなって思うくらい食べました笑

さて、今回は漆喰の補修工事をご紹介します。

瓦屋根には欠かせない存在の漆喰ですが、劣化するとぼろぼろと落ちてきます。

落ちてしまうと土が見えたり、最悪雨漏りの原因にもなり兼ねません。

今の瓦屋根には必要不可欠な物なのです!

今回のお施主様宅もぼろぼろ落ちて、とても気になるし不安だと言う事でした。

漆喰補修
このように土が見えてしまっています。
漆喰補修
土が流れ出して、雨漏りの原因にもなります。
写真のように、劣化するとこのような感じになって、よく皆さんが言うのが見苦しいとの事です。

確かに、見た目はあまりいいとは言えませんよね

そこで今回も上塗りで施工したいと思います。

工程は単純明快、既設の上から漆喰を塗るだけ!!!

ただこれだけの事なんです。(状態などにもよりますが・・・)

ですから、工期もぐっと短くできて、お客様を煩わすような事もありません!

IMG_0468
この部分は鬼瓦です。漆喰の落ちてしまったこの隙間から雨水が入りたい放題です!
漆喰補修
ここも放置すると雨漏りの原因になります。
before
漆喰補修
vertical
after
漆喰補修
before
漆喰補修
vertical
after
漆喰補修

before
漆喰補修
vertical
after
漆喰補修
施工後の写真です。しっかりと補修が出来ました!

お施主様も不安がなくなって、とても喜ばれていました!

今では、漆喰ではなく、プラスチックの物や板金などを用いる場合もあります。

どれもその時の状態によりますので、一度気になっている方はぜひご相談ください!

どのようにしたらいいのか、アドバイスをさせて頂きますので!

これから梅雨の時期にも入ってきますので、雨が多くなる前に補修してみてはいかがでしょうか?

ではまた来週