瓦補修他工事

こんにちは浅井です!

1月も、もう後半になりました。

日も大分長くなってきたような気がします!

昨日は、静岡県の焼津市にある魚センターまで行ってきました

友達と行きましたが、日曜なだけあって人が凄かったです

中トロ、まぐろ漬け丼を食べましたが、とてもおいしかったです!

色々あって迷いましたが、食べる価値は十分にありますよ。

高速に乗って約1時間ちょっとで行ける距離なので、ぜひ行ってみてくださいね!

新鮮な魚が超お得価格で販売されていましたので!

豊橋ナンバーの車がとても多く見受けられました!

さて、今回は瓦の補修工事をご紹介します。

内容は、瓦が劣化して割れている箇所があるのと、雨漏りで軒先の下地が腐って落ちてしまいました。

お施主様も、最近になって気付いたと言われていました。

家の裏側なので、あまり気にはしていなかったようですが・・・

まずは、瓦を剥いで、下地の補修からです!
瓦補修
こんな感じに軒先が腐って落ちてしまっています。

長年の雨漏りで、完全に木が腐ってしまったようです・・・
瓦補修
下から見ても、今にも落ちそうな感じになっています。

垂木も腐ってしまったので、劣化した垂木の横へ支えてあげるように、新たに垂木を取り付けます。

瓦補修
下地を打って、防水シートも敷きました。

これで雨漏りしても、木を腐らせる心配はありません。
before
瓦補修
落ちそうになっていた下地も・・・
vertical
after
瓦補修
このようにしっかりと補修できました。

これで落ちる心配もなくなりました!
before
瓦補修
取れてしまったノシ瓦も・・・
horizontal
after
瓦補修
しっかりと固定して、ずれないようにしました!
before
瓦補修
劣化によって割れてしまった瓦も。
horizontal
after
瓦補修
取り替えて、雨漏りしないようにしました。
瓦は劣化すると割れる原因にもなります。

もし、住宅街で割れて瓦が急に落ちてきたらと思うと・・・とても想像できません

家の裏手や、見えない場所ではやっぱり放置しまいがちです。

見えないところだからこそ、しっかりとこまめに確認する事が何より大事になります

手遅れになってからでは、遅いので、今の内に確認してみてください。

何か気になることがあれば、建造にぜひ相談ください!

家の不安を抱えて暮らす程、嫌な事はないですからね。

ではまた来週