雨樋取替他工事 

こんにちは浅井です!今年も残す所後2週間となりました!

そして、浅井のブログも今年最後となります(来週は祝日でお休みになるので)

閲覧して頂きましてありがとうございました!

今年の漢字が「災」と決まりましたね。

本当に、今年は災害の多い年だったと思います・・・。

まだ、完全に復興した訳ではありませんが、日本の建築技術は、世界から絶賛されるくらい素晴らしい物です!

私たちも、同じ建築業に携わっているので、恥じないような仕事をこれからもして行きたいと思います。

被災された方の、一日でも早い復興を願っています。

さて、今回は雨樋の取替工事をご紹介します。

何度かご紹介していると思いますが、雨樋とは家になくてはならない物です!

やはり、経年劣化によって、雨樋の機能が失われてしまうのは仕方のない事です。

今回のお客様も年数が経っているので、そろそろ取り替えて欲しいとの事で問い合わせを頂きました。


雨樋取替
写真で見てもわかるように、劣化しているのがわかると思います。

劣化が進むと、亀裂が入ったり、雨漏りがしたりします。

台風などで、飛ばされやすくなるのであまり放置する事はおすすめできません。
状況にもよりますが、1件丸ごと雨樋を交換しても、工期は大体1日くらいで終わりますので、長い事お待たせする事もありません。

今の雨樋は、昔の雨樋と比べて強度から耐久性から格段に違います。

約20年近く持つ場合もあります
before
雨樋取替
施工前の雨樋です。
horizontal
after
雨樋取替
施工後になりますが、同じ色なので分かりにくいと思いますが、ちゃんと変わっています!
before
雨樋取替
大屋根の雨樋も・・・
horizontal
after
雨樋取替
ピカピカの新品に変わりました
before
雨樋取替
遠目からみてもわかりますでしょうか?
horizontal
after
雨樋取替
変わってるんです!!!
雨樋があるとないとでは、家の耐久性も大きく変わってきます。

それだけ、雨樋と言う物は家にとってなくてはならない物なのです!

ないと雨に濡れてしまうってのもあるんですけどね

今回、雨樋交換と同時に、軒先の板金面戸の取付もしました。

これは、雨樋のちょうど後ろに白くしっくいが塗られているのはご存じだと思います。

こちらも劣化すると、ぽろぽろと白い物が下に落ちてきます

しっくいを塗ってもまた劣化すれば同じようなことが起こります・・・。

そのような手間をなくすために、軒先のしっくいの代わりに、トタンを張ると言う工事です!
雨樋取替
こんな感じに、板金を張りつけます。こうすればしっくいも、土も落ちずに済みます。

しっくいが落ちるのが気になる方には特におすすめしたいです
雨樋も綺麗になって、しっくいが落ちる事もなくなって、お施主様もとても喜ばれていました!

気になることがあれば、何でもご相談くださいね!

これからも、お客様の「笑顔」を頂けるような仕事をしていきたいと思います

ではまた来年お会いしましょう!

皆様、良い年をお過ごしくださいませ