浅井

カラーベスト屋根棟カバー

2018年8月20日|カテゴリー 「浅井
こんにちは浅井です!

お盆休みも終わって、いつもの生活に戻りました。

台風が多く発生していますね~

海水温が高いのと、今年は色々と異常気象なので不思議ではありませんが。

前回の台風12号被害に遭われたお宅の工事に行ってまいりました!

暴風によって棟のカバーが飛ばされてしまいました。


台風被害
見事に飛ばされてしまっています! やはり風の力は凄まじいですね・・・
台風被害
木の下地も劣化して腐っています。 これでは、釘で固定しても全く意味がありません。 じゃあどうすればよいかと言うと・・・
台風被害
この下地を取り付けます。 これはタフモックと言う物です。 プラスチック製の木材と言うわけですね! プラスチック製なので腐ることはないのです。 近年、このような素晴らしい材料がどんどん出ていますので、工事も大分楽になってきました。
台風被害
タフモックを取り付けたら、棟カバーを取り付けます。 もう飛ばされないように、念入りにビス止めを行います!
before
台風被害

horizontal
after
台風被害
完成後になります! しっかりと取り付けられました。
工事は、2時間くらいで終われました。

小さな事でもやっぱり知らんふりしていれば、大きなことになってしまいます。

放置せずに、気づいた事は何でもご相談ください!

万が一、台風によって、被害に遭われた方は建造までご相談くださいね!

まだまだ大きな台風が襲来する時期です!

油断せずに備えを万全にしておいてくださいね。

それよりも台風が来ない事を願いたいばかりです・・・

台風20号の動向にも十分注意してくださいね。

ではまた来週

屋根ルーフ333葺工事

2018年8月6日|カテゴリー 「浅井
こんにちは浅井です!

それにしても、危険レベルの暑さが続いていますね~

毎日、毎日ニュースでは「命の危険を伴う暑さ」と言っております・・・

暑さに弱い私は、外に出るのもきついです

けど、職人さん達は、この暑さの中、屋根にのぼり作業をしています!

弱音なんて吐いている場合ではないですね!

夏バテにならないように、日々体を鍛えたいと思います!

さて、今回は当社で扱う屋根材の一つ「ルーフ333」についてご紹介します!

ルーフ333と聞いても全く分からないと思うので、少し説明します。

主に縦葺専用の屋根材になります!

この333とは、屋根材の真から真までの間の距離(俗に働き幅と言う)がちょうど333㎝の事を言います!

ルーフ333の詳しい情報はここをクリック

特徴としては、施工が簡単で、尚且つ施工期日の短縮にも繋がります。

過去に行ったお宅の施工事例をご紹介します!
ルーフ333
この屋根は、桟葺と言う工法で葺いた屋根になります! 経年劣化によって、びっしりと錆びついています。 おまけに、雨漏りもしてしまっていました・・・。
ルーフ333
工事するに当たり、このベランダも解体撤去しなくてはいけません。 あくまでも何もない状態で工事を行います。
ルーフ333
職人さん達の、フルパワーであっという間に屋根上に移動できました。 このパワーには本当に圧倒されちゃいます。。。
ルーフ333
ベランダも撤去出来たので、この状態から屋根材を剥がしていきます。
ルーフ333
剥がし終えたら、コンパネを打ち、ルーフィング(防水シート)を張っていきます。
ルーフィングは、2次防水の役目があります。
ルーフ333
ルーフ333を葺く所です!
縦に細長い形をしています。 ガルバリウム鋼板ですので、錆びる心配は無用です
ルーフ333
ぱぱっと手際よく葺けました。
足で山の所を踏んではめ込んでいきます。 これが意外と気持ちいいんです
before
ルーフ333
これだけ錆びていた屋根が・・・
vertical
after
ルーフ333
はいこの通り!ピカピカの屋根に生まれ変わりました

見た目も、さほど違和感はありませんよね。

比較的安価で出来ましたし、工期は2日です!

完成後、雨漏りも止まり、屋根も新しくなりで大満足と太鼓判を押していただけました!

まだまだ沢山の屋根材の種類がありますが、個人的にはこの屋根材が好きです!

簡単施工って言うのが、とても魅力的です!

屋根を葺き替えたいけど予算と工期が心配な方でも、安心して葺き替えれると思います!

何かお考えの方や、悩んでいる方も一度建造までご相談ください!

それではまた

台風12号被害!!!

2018年7月30日|カテゴリー 「浅井
こんにちは

台風12号が異例のコースを辿って、縦断して行きました

各地で被害も出ています。新城市もとてつもない暴風に見舞われました。

家の近くの大きな梅の木が強風によって、根元から折れていました・・・

今朝から、電話で台風被害が多く報告されています。

やはり、屋根の被害がだんとつで1番多いです。

早速、被害状況を確認して参りました。


台風被害
これは、テラスの屋根です! 強風により飛ばされてしまいました。 この、テラス屋根の被害の問い合わせがとても多いです。 もし、人に当たっていたらと思うと、とても怖いです・・・。
台風被害
続いては、棟包みです。

しっかりと固定されていても、やはり暴風には勝てないようです。

この状態では雨が入りたい放題で、間違いなく雨漏りしてしまいます。

風の強さを改めて痛感させられました。

この場合は、棟包みを張り替えて、しっかりと固定して飛ばされないようにします。

台風被害
こちらは、軒天です。 ベニヤ板を使用していますが、暴風によってめくれてしまっています。 とても見た目が悪くなってしまいますし、劣化して落下する危険もあります。 この場合は、ベニヤではなく、トタンをベニヤの上から張っていく工事を行います。 トタンを張れば、劣化する事も、飛ばされることもなくなります!
このように、台風被害が続々と報告されています。

この台風被害の工事は保険が適用となります。(火災保険に入っている事が条件です。)

内容に関しては、当社にご相談頂ければ詳しくご説明致します。

まだまだ台風シーズン到来ではないですが、この先、大きな台風が次々に襲ってきます。

今のうちに、やれることはやって、台風到来の前に備えをしておいた方がいいかと思います。

目には見えない部分も傷んでいたりしている事もあります。

一度、ご自宅をしっかりと見渡して、今回の台風の被害がないか良くご確認ください。

屋根・外壁・雨樋の建造が、全力で対応させて頂きますので、どしどしご連絡、ご相談ください。

「備えあれば憂いなし」ですね

きちんと!キッチンリフォーム工事

2018年7月23日|カテゴリー 「内装リフォーム」 「浅井
こんにちは浅井です!

連日のように、猛暑が続いていますね

命の危険がある程の猛暑だと、気象庁は言っております

とにかく、こまめな水分補給とエアコンをうまく使って、温度調整を行ってください。

熱中症にはくれぐれもお気を付けください・・・

さて、今回はキッチンリフォーム工事のご紹介です!

主婦にとって、使いやすいキッチンと言うのは、必須だと思います!

狭いや使い勝手が悪いなど、料理を作るのも嫌になるようなキッチンも多々あると思います。

そんな時は、新しくキッチンを取替てみてはどうでしょうか?

簡単に取り替えてみてはと言いましたが、やはり工期と予算が重要ですよね。

けど、ご安心ください!建造ではお客様のご予算に合わせたプランをご用意させて頂きます!

今回のお施主様も、狭くて、使い勝手が悪いから取り替えたいとの問い合わせを頂きました。


キッチンリフォーム
このような昔のシステムキチンです。
キッチンリフォーム
木製ですので、長年使い続けると傷んできます。
まず、最初の工程はキッチンを撤去する所から始めます。

これをしないと、全く意味がないですからね
キッチンリフォーム
取り外した後になります。 まっさらな状態です。
キッチンリフォーム
ここからいよいよキッチンを組み立てていきます。
キッチンリフォーム
キッチンパネルをタイルの上から張っていきます。
キッチンリフォーム
部分ごとに張っていき、細かい所は後で調整しながら張ります。
キッチンリフォーム
キッチンの搬入も完了しました! 組み立てていきます。
キッチンリフォーム
吊り戸から取り付けて行きます。

真新しい輝きを放っています
今回は、タカラスタンダードのキッチンを使用しています。

タカラと言えば「ホーロー」で有名ですよね。

ホーローと聞いてわからない方はここをクリック!(ウィキペディアより)

とにかく、ホーローはとても素晴らしい物です!
キッチンリフォーム
これは、レンジフードをつけている所です!
キッチンリフォーム
今のレンジフードはお手入れが超簡単にできるので、手間いらずです!
キッチンリフォーム
本体を組み立てている所です!
キッチンリフォーム
段々と形になってきましたね。 完成までもう少しです!
before
キッチンリフォーム
古くなったコンロも・・・
horizontal
after
キッチンリフォーム
ピカピカのコンロに生まれ変わりました。 もちろんこちらもホーロー製です!
キッチンリフォーム
完成しました。 見違える程、変わりましたね!
キッチンリフォーム
綺麗すぎて、使うのも勿体ないくらいですね
キッチンリフォーム
旧キッチンと比べれば、雲泥の差ですね!

今回使用した、タカラのシステムキッチンの詳しい情報はこちらをクリックしてください。

簡単に説明しましたが、工期は2日で終わりました!

最短で終わったので、お施主様にご負担をあまりかけずに済みました。

とても喜んで頂き、後日訪問した際に「とても快適に使っていますよ~」とおっしゃられていました。

思い切ってリフォームして良かったと思います。

私たちは、お客様の最高の「笑顔」がとても励みになります。

これからも「笑顔」を頂けるように、日々精進して参ります!

キッチン以外のリフォームも行っておりますので、ご用命の際は是非建造までご連絡ください!

では、また来週

太陽熱温水器撤去工事

2018年7月9日|カテゴリー 「浅井
こんにちは浅井です!

先週の大雨で、西日本各地では、大きな被害がでました。

大雨のピークは過ぎましたが、未だに復旧の目途はたっていません。

自然の力の前には、どうする事も出来ないのが現状です・・・

犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。

一日でも早く復興出来るように願っています。

さて、今回は今はあまり見かけなくなった、太陽熱温水器の撤去工事についてご紹介します。

俗に、天日なんて言い方もしますが、その名の通り、太陽光に含まれる赤外線で、水を温める装置なんですね

屋根の上に乗っているのを良く目にしましたが、今ではガスやソーラーなどと言った物の登場で、数も少なくなりました。

温水器の詳細はウィキペディアより




太陽熱温水器
赤丸で囲んだ物が温水器です! 一度は目にした事があると思います。
ここのお宅は、ガスにしたので、必要がなくなったとの事で撤去する事になりました。 結構な重さですので、使わないのに乗せていても仕方がないとの事でした。 早速、撤去作業に入ります!
太陽熱温水器
今回は、はしごのみでの作業になります。 場合によっては、足場組も必要になってきます。
太陽熱温水器
手慣れた手つきで、次々と解体していきます。
太陽熱温水器
一つ一つ慎重に降ろしていきます。
太陽熱温水器
この部分が一番重いので、降ろすのに一苦労です・・・
太陽熱温水器
そこはやはり職人です、軽々と降ろしています!
太陽熱温水器
一時間ちょっとで、全ての作業が終了しました! お施主様も、やっと撤去出来たと、安堵の表情でした。
必要もないのに屋根に乗せていても、重いだけです

撤去して少しでも屋根が軽くなれば、耐震にも繋がります。

未だに屋根上に乗っていて、撤去されていない方もいらっしゃると思います。

建造では、このような工事も随時承っておりますので、どしどしご相談ください。

では、また来週!



scroll-to-top