恵子

地震に強い、軽い屋根

2018年6月22日|カテゴリー「屋根リフォーム
こんにちは。

今日は植木屋さんが、事務所の木の剪定をしてくれ、すっきり気持ちよくなり、ご機嫌な恵子です 


剪定後の木1
建造看板も下まですっきり見えるのは、何年振りかしら・・・。

剪定後の木2
ジャングルのようだった「雪柳」もご覧通り、涼やかです!

残念なのは、施工前の写真を撮ってないこと・・・トホホですね 



さて、さて 本題・・・先週の続き 「地震に強い軽い屋根 」のお話です。

そもそも、なんで軽い屋根が地震に強いか?って言うと、

重い屋根と軽い屋根の揺れ
屋根を軽くすると、地震の時、重い屋根より揺れが小さくて済むのです。

揺れが小さいと倒れにくくなるので、倒壊までの時間を長引かせることができ、

万が一の時、逃げる時間を稼ぐことができるっていうわけです。

以前、コンクリート瓦から金属屋根への葺き替えたお客様は、

「地震の時の揺れが全く違う」と驚かれておりました。

一番軽いのは金属屋根で、瓦のわずか1/10の重さしかありません。

昔と比べ種類も豊富で、和風住宅の入母屋に対応できるものや、断熱材がついて性能がよいものなど。

昔の「トタン屋根」と呼ばれていたものとは雲泥の差があります。


before
重い瓦屋根 施工前
重い瓦屋根で、やっぱり地震が心配だったそう。
horizontal
after
軽い金属屋根 施工後
重さが1/10以下の軽い金属屋根。
和風の入母屋だって対応できます!
before
重い瓦屋根 施工前
horizontal
after
軽い金属屋根 施工後
しかしながら、それでも

「金属の屋根はどうもなぁ…。」という方もいらっしゃいます。

そこで今回は、ROOGA(ルーガ)という金属ではない軽い屋根材をご紹介します。

ROOGA(ルーガ)は、瓦と同じ25ミリの厚さがありますが、重さは瓦の半分しかない屋根材です。
ROOGAルーガ 雅
ROOGAルーガ 鉄平
このROOGA(ルーガ)は、外装大手メーカーKMEW(ケイミュー)が、4年もの歳月をかけて、

「瓦を超えることが使命だと信じて」開発した、新しい素材の屋根材です。

※KMEW(ケイミュー)は、クボタと松下電工(現:パナソニック)の住宅外装建材部門が統合して設立した会社です。

次回は ROOGA(ルーガ)についてもっと詳しく説明しますね。







昨夜の地震… で、思うこと…

2018年6月15日|カテゴリー「屋根リフォーム
こんにちは。昨夜の地震はびっくりしました! 新城、震度3ですって!!ちょっと恐かった恵子です 

そういえば、最近、火山の噴火や地震が多いと感じませんか?

ハワイのキラウエア火山噴火の映像は衝撃でしたし、確か日本でも噴火がありましたよね。

南海トラフ地震が発生する確率も、10年以内に「20~30%」、50年以内では「90%程度かそれ以上」と、

ここ一年で大きく跳ね上げられたみたいだし、漠然と嫌な感じがします。


地震で倒壊した家
平成7年の阪神・淡路大震災では、

88%が家の倒壊で亡くなり、驚くことに、

倒壊した98%が旧耐震基準で建てられた住宅だったそうです。

平成28年の熊本地震でも、

旧耐震基準の木造住宅の95%以上が被害を被ったそうです。
ここで言う「旧耐震基準」とは、昭和56年以前の基準のことです。

大きな地震が起きるたびに耐震基準は見直されてきたのですが、昭和56年には抜本的な改正が行われました。

改正以前では、震度5程度の地震に耐えられることが基準でしたが、

改正後の新耐震基準では、建物が倒壊しないだけでなく、建物内にいる人の命を守ることが大事とされました。

つまり、昭和56年の改正以前に建てられた住宅は、耐震性能が低く、倒壊しやすい建物である可能性が高いのです。

構造用合板を張る
耐震金物を取り付ける
で、耐震補強工事が必要となるのですが、

耐震補強工事は、一般的には、壁に筋交を入れたり、構造用合板を張ったり、開口部の広い所には、新たに壁を増設したり、

また腐ったり、シロアリに食われた所を取り換えたり、土台や柱に専用の金物を取付けたり、

基礎にヒビがあれば、その修繕を行うなどの工事が多いです。

「壁の補強」「壁の配置」「基礎の補強」が木造住宅の補強工事の基本です。

けれど、これらの工事は室内で行うため、家具の移動や、部屋の片づけなど負担も大きいです。
軽い金属屋根
そこで、耐震にも有効で、室内に入らなくても施工できる

屋根の軽量化工事についてお伝えしようと思いますが、

前置きが長くなりましたので、また次回お伝えします。

100年続いたお豆腐屋さん

2018年6月1日|カテゴリー「恵子
こんにちは 毎朝、腹筋 3種×15回 やっているのに、お腹がタポタポなのは何故でしょうか?????

納得いかない恵子です。


さて、先週の事になりますが、お客さまから頂きました。
100年続いたお豆腐屋さん

そう、100年続いたお豆腐屋さん・・・ 5月で閉店されることになり、

とっても美味しいのはもちろんだけれど、

新聞には掲載されるし、夕方のテレビ「イッポウ」には出演されるしで、てんやわんやだったそう。
100年続いたお豆腐屋さん

そんな大忙しの中、お客さまでもある、そこの娘さんが届けてくださいました。

もちろん、その日の晩御飯は、お豆腐は冷奴で、油揚げは、さっと炙ってお醤油でいただきました。

家族に 自慢たっぷりに(自分のことではないのにね)、

新聞を読み聞かせながら食しましたので、写真撮り忘れましたが・・・

すっきりしているけれど、こくがあって、本当に美味しかったです。

そして何より、てんやわんやの中、お届けくださったことに、本当に本当に感謝です!!!

とても幸せな ゆうげ でした。 

今、べランダに欲しい物

2018年5月25日|カテゴリー「恵子
こんにちは。

何だか最近、肌寒かったり・・・暑かったりで、重たい体が、よりいっそう重く感じる恵子です。


先日、色々な花やハーブを植木鉢に植えました。

家族からは 「 まだ懲りないの?」 と言われてしいましたが・・・ はい、まだ懲りません!

(自分では一生懸命お世話しているつもりなのですが、枯らす確率が高いようです)

って言うか、数年前、素焼きの一番シンプルな植木鉢を5~6鉢ほどネットで注文したつもりが、

何故だか、30鉢ほど届いていまい、今さら、後に引けません

で、今のところ、きれいな花やハーブがベランダですくすく育っております。

なので、俄然、欲しくなってしまったのがこれです。 ↓ ↓ ↓
レインセラー

パナソニックの 「 レインセラー 」。 そう、雨水をためるヤツです。 こんな風に雨水を貯めます ↓ ↓ ↓
レインセラー
200Lと150Lの2種類あります。 これさえあれば鬼に金棒!・・・もう枯らすこともない・・・かも。

弊社でも 取り扱っておりますので、気になる方はお気軽に声をかけてください。

取り付けたら またご報告します。

悩ましい雨漏り・・・

2018年5月18日|カテゴリー「恵子
こんにちは。 恵子です

西城秀樹さんが、亡くなってしまわれましたね・・・

私は、中・高校生時代、大ファンで、青春でした。 ・・・ ご冥福をお祈りいたします。



さて、さて、梅雨を控え 「 雨漏り 」 のご依頼を承ることが多くなりました。
悩ましい雨漏り・・・

「 雨漏り 」 は、わりあい簡単に原因がわかるものもありますが、

長年の経験をもってしても、超難しいものまで・・・悩ましいのが本音です。
悩ましい雨漏り・・・
本来、雨漏りの修理は、原因をきちんと追究してから行うべきです。

勘や当てずっぽうの修理では、雨が降るたび、おちおち安心して眠ることもできませんもの。


雨漏りの原因を追究する一方法として 「 散水検査 」 を行います。

「 散水検査 」とは、雨漏りの原因と思われる所に水をかけていき、

雨漏りを再現させて、原因箇所を特定する検査なのですが、思いの他手間がかかります。

水をかける係と、雨漏りを目視する係・・・最低2人は必要ですし、高い所では 「 足場 」 が必要なことも。

なので、当然と言えば当然なのですが、それ相応の費用が発生してしまいます。
悩ましい雨漏り・・・

できるだけ費用をかけずに雨漏りを止めたいお客様と、(気持ちは充分わかるのですが・・・)

雨漏りの原因箇所の特定を行わずに工事を行うのは不安な弊社・・・。

悩ましいです。 もっと悩ましいのが、

80歳以上の核家族。そうとうな築年数。もはや修理ではどうにもならない屋根瓦の状態。

雨漏りが酷く、なるべくお金をかけずに 何とかして欲しい・・・。 
悩ましい雨漏り・・・


お気持ちは痛いほどわかるのですが・・・。さて、さて どうしましょッ!?!?

社長はじめ、スタッフ一同考えます。 考えます・・・。

先日、浅井君が紹介したこの工事も、ある意味苦肉の策かもしれません。
悩ましい雨漏り・・・

本来、棟瓦の積み直しが最良の方法ですので・・・。


こんなふうに、特にこの季節は、悩ましい日々が続いております。

それでも、どうにかしてお役にたちたい・・・喜んでいただきたいと・・・勉強の毎日です。
悩ましい雨漏り・・・

「 雨漏り 」 は難しいけれど、一生懸命努力しております。

「 雨漏り 」 でお困りの方、お気軽にご相談ください。
scroll-to-top