外装

屋根・外壁大改修工事

2018年4月2日|カテゴリー「外壁リフォーム

こんにちは浅井です!

桜もいよいよ散り初めになってきました

満開を楽しめるのも、1週間くらいでしょうか?

短い期間ですが、あんなにも沢山の人を魅了させるなんて、桜は凄いですよね

さすが、日本を代表するだけありますね!僕には魅了するものがないので、ちょっと桜に嫉妬しちゃいます(笑)

なので、最近ジムに通うようにしました!

昔のように、スリムな筋肉をつけようと思いまして・・・

年齢を重ねて、腹がちょびっと出てきてしまったので、今からしっかりと鍛えなおそうと思います

三日坊主にならなければいいのですが・・・



さて、そんな事は置いといて、いよいよ改修工事も完了致しました。


外壁リフォーム


屋根外壁リフォーム



ひどく傷んでいた所もこの通り


屋根外外壁リフォーム


屋根外壁リフォーム


屋根外壁リフォーム
屋根外壁リフォーム



羽目板のあった妻の部分も、角波を張ってスッキリしました!

1ヶ月ちょっとかかりましたが、腕選りの職人さん達のお陰で、無事に工事が完了できました

写真ではわかり辛い部分もありますが、本当に新築のような感じになっています!

お施主様も、「新築のようでびっくりした、自分の家ではないみたい」と大絶賛されていました!

僕も本当に工事をしてよかったと、心から思いました

k様本当にありがとうございました



このような、リフォームも建造では行っていますので、何かありましたらまず建造にご相談ください!

もちろん、それ以外でも結構ですので

どしどし、ご連絡くださ~い

では、また再来週に次の工事をご紹介致します!

今度は、「ルーガ」と言う屋根材を使った工事です!

お楽しみに。




屋根・外壁・板金工事

2018年3月19日|カテゴリー「外壁リフォーム

こんにちは浅井です!桜も所々咲いていますね

まだ満開とは言えませんが、来週には満開になるかも知れませんね!

桜の季節になると、卒業・入学シーズンの到来ですね

僕の兄貴の子も(姪っ子)いよいよ来週卒園式です

まだ最近までは小さかったと思っていたのに、あっという間に小学生ですよ~

本当に、月日が流れるのは早いですよね

こんなに早いと、自分の年もどんどん上がっちゃうじゃないですか。

誰か、年齢の止まる装置の発明をお願いします・・・



さて、年齢は止まって欲しいですが、工事は止められません


毎週のように、ご紹介して参りました改修工事も、いよいよ仕上げの段階まで来ました!

今回は板金工事です!



破風板板金巻

この破風板が・・・


破風板板金巻

はいドン! しっかりと板金で巻きました!これで腐る事もなくなります。



外壁張替

外壁も・・・


外壁成型角波張

この通り!成型角波を張りました!



雨樋取替
雨樋取替

雨樋もピカピカの新品にしました!

まだ、途中の段階ですが、やはり改修前と比べると、雲泥の差ですよね。



外壁張替工事施工前

↑改修前の写真


まるで、新築になったようだと、何度もお施主様が言っておられました!

確かに、僕が見ても新築のようにピカピカです

工事もいよいよ最終です!残りの工事も、気を抜かずに最後までやり遂げたいです

簡単に説明しましたが、何となく変貌していく姿がわかるでしょうか?

では、また次週まで。





瓦屋根葺替工事

2018年3月12日|カテゴリー「外装

こんにちは浅井です!春も本番に近づいてきました。

先日、犬の散歩(黒柴♀14歳)をしていたら、家の畑にある梅の木が綺麗な花を咲かせていました。

この、梅の木なんですが、ただ実がなるのではなく、受粉しないと実がならないんだそうです・・・

今まで生きてきて初めてその事を知りました。

僕だけなのかも知れませんが・・・

受粉させるためには、ミツバチなどの虫達が必要不可欠なんですね

去年も沢山梅が採れましたが、今年も豊作になる事を願っております!

さて、前回に続きまして、今回は瓦葺の工事に入っていきます!


瓦屋根改修工事

瓦屋根改修工事


写真は瓦屋さんが瓦を葺く為の下地を取り付けている所です!横桟とも言いますが、これがないと瓦が葺けない訳です!

今までは、瓦を葺く為に土を使用していましたが、最近は土を使わず、この横桟(よこさん)に引っ掛けるだけに変わりました!

土を使わない分、屋根の重量も大幅に軽くなります!ちなみに、平瓦限定になりますが・・・


屋根改修工事

きっちりと下地が完成しました!揃っていて、とても気持ちいいですよね

下地が完成したら、いよいよ瓦の搬入です!


IMG_6166


IMG_6165



ダンプで搬入している所です!新品の瓦がお目見えしました!今回はいぶし瓦を使用します!

瓦にも陶器、いぶし、日本瓦と3種類位あります!瓦にも色々種類があるんですね。
屋根改修工事


屋根改修工事



瓦を屋根まで運び、一枚一枚ずれの無いように慎重に葺いて行きます!

この瓦をタワーと言うワイヤー式(自動巻)のハシゴで屋根上まで運びます!

人の手で上げるのはさすがに辛いです・・・タワーが世に出るまでは全て手上げだったようですね・・・非力な僕では耐えられません。


屋根葺替工事

屋根改修工事

屋根改修


屋根改修工事



テンポよく葺いて行き、下屋根の瓦も葺けました!さすが職人さんです!素晴らしい!


瓦葺替

瓦葺替


平瓦が葺き終わると、今度は棟・隅棟・ノシ瓦の仕上げに入っていきます!一段一段こちらも慎重に積んでいきます!



瓦屋根葺替工事

瓦屋根葺替工事


こんな感じに、隅棟も積めました!角に見える上向きに反っている瓦を別名「鳶(とんび)」と言うそうです!

何となく、とんびが羽を広げているように見えなくもありませんが・・・皆さんはどう思いますか?

瓦葺はやはり人の手なしでは葺けないものなんですね!新築の瓦屋根が少なくなっている現代・・・


この素晴らしい技術を一人でも多くの方々に知って頂きたいと、切に願います。


今回はここまでで!では、また来週~




屋根と外壁大改修工事 その②

2018年3月5日|カテゴリー「外壁リフォーム

こんにちは浅井です!寒さも一段落して、本格的な春が近づいています。


昨日はポカポカ陽気でしたねー天気も良かったし、愛車の洗車をしましたが・・・

今日は雨が降っているではないですか。

天気予報はしっかりと見ないといけませんね。

花粉も猛威を振るっています。雨上がりの明日がとても怖いです・・・

どうでもいい事ですが、この前くしゃみを10連発くらいしました!

さすがに、苦しかったです。

花粉症対策を皆さんも万全にしてくださいね~



さて、前回に引き続き、改修工事のご紹介です、今回は、大工工事のご紹介です!



野地板

いきなり写真ですが、これは新しい野地板を張っている所です!

要するに、下地なんですねキラキラ

古い下地は全て撤去して、新しいピカピカの下地を入れます!



瓦屋根葺替工事


瓦屋根葺替工事


瓦屋根葺替



瓦屋根葺替



大屋根もしっかりと出来ました!軒先に張る板は化粧野地と言います!

下から見えるので、通常の野地板よりも幅があります!隙間や、ずれなどがあると、凄くぶしょったく見えてしまうので、慎重に野地を張って行くんですね~

そこは、やはりプロ!下から見ても恥ずかしくない下地が完成しました!


瓦屋根改修


瓦屋根改修



下地を敷き詰めたら、今度はルーフィング(防水シート)を張って行きます!

何度も言っているのですが、この防水シートが2次防水になるんです!

1次防水が屋根材と言う事です!仮に1次防水から雨水が入っても、2次防水で、建物の中に雨水が入らないようになっています!

雨漏りに対しても、安心できますよね。


破風板巻

古くなった破風板も、付け替えてよみがえりました。木が腐らないように、しっかりと板金で巻くようにします!

それにしても、とてもごっついですよね!


野地板

下から見ると、こんな感じです!まるで新築のような感じですよね!



下屋根垂木


下屋根垂木


垂木


改修工事



今回、一番頭を悩ましていたのが、この下屋根の部分なんです!

取替えているのが垂木と言います!この部分が腐って、屋根が下がってしまっていたんです!

中途半端にやっても仕方がないので、全面取替える事になりました!

太くて丈夫ですので、簡単には折れません。


垂木が、屋根をしっかりと支える役目をしているんですね!



垂木

写真でもわかるように、しっかりと支えています!これが腐ればどうなるかは・・・わかりますよね?



シート防水


防水シート



下屋根にもしっかりと防水シートを張ります!綺麗に縦に木が入っていますが、これは防水シートを押さえるのと

瓦屋さんの為に、ここに垂木の下地があるよと教えているんですね!これならば、瓦屋も下地をわざわざ探さなくても

いいと言う事になります!瓦を葺くのに、この後、横に桟を打っていくので!

優しい配慮でもあります。まだまだ大工工事はありますが、今週はこの辺で!

来週は、瓦屋さんの工事をご紹介します!


では、また来週



瓦屋根葺替。大改修工事!

2018年2月26日|カテゴリー「外壁リフォーム

こんにちは浅井です!寒さも一段落して、暖かい日が多くなってきました!

しかし、いよいよ花粉の飛散が始まりましたね・・・

鼻は詰まるし、目はかゆくなるしで、踏んだり蹴ったりの季節になりました

花粉症持ちの僕は、とても敏感なので、花粉の飛散が多いか少ないか、すぐに察知出来ます

もう、仕方ないので半ば諦めておりますが・・・

暖かくなり、動物達も、冬眠から覚めたようですね!

昨日、家の近くで、キツネを見ました

滅多にお目にかかれないので、ちょっとテンションが上がってしまいました!

そのお陰で、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが。

熊じゃなくて良かったと思えた瞬間でした



さて、今回は、大きな改修工事のご紹介をさせて頂きます!

今回の工事は、まず旧瓦から、新しい瓦に葺き替えと、大屋根、下屋根の下地の取替と、サッシの入れ替え等々・・・

やる内容はとても多い工事になります

築約100年近いお宅です。息子さんが入るので、少しでも良くしといてあげないとの事で、今回の大工事を決心されました。

やはり、100年近いお宅は、劣化が進んで所々、下地の腐っている部分もありました。


改修工事

改修工事

屋根外壁改修工事

屋根外壁改修工事


写真では、悪い所が良くわからないと思いますが、いかにも昔ながらの日本家屋だと言う事だけはお分かり頂けると思います。

足場も組んでいざ作業開始~


まずは、瓦おろしから始めます!



瓦降ろし

瓦降ろし


全て手作業でおろして行きます!土も沢山ありました。



瓦降ろし


瓦降ろし


瓦降ろし


瓦降ろし



大屋根にもたんまりと土がありました!実は、瓦おろしよりも土降ろしの方が数倍大変なんです
(全身土まみれになってしまうの
で・・・)

しかし、仕事ですのでそんなの関係なく、せっせと降ろしていきます!

おろした瓦と土の総重量を合わせると、数トンにもなります!

瓦の屋根がどれだけ重たいのかが良くわかります!(トラックが何台も屋根に乗っていることになります・・・


瓦屋根改修工事

瓦屋根改修工事

根の下地が露わになりました!みんなで頑張っておろし終えて、この時が一番達成感を感じる瞬間でもあります

ここまで来たら、今度は大工の出番です!

この屋根の野地はバラ野地と言います!横に入っている木を全て撤去して、新しい野地板を葺いて行きます!
瓦屋根改修

瓦屋根改修工事


準備は欠かさず行います!しっかりとした施工を行いたいので、やはりそこは抜かりなく行います!


所々傷んでいましたが、100年経っている割には、しっかりとした下地でした!

準備もできたので、野地板を全面に張って行く作業に入りますが、それはまた次週にご紹介します!

どんどん良くなっていきますので、徐々に完成していく工程をどうぞお楽しみに

では、また次週までー



scroll-to-top