梅雨入り前に・・・雨樋取替工事

こんにちは浅井です!各地で梅雨入りの報告が届いていますねー!


ここで一つ豆知識!なぜ梅雨入りと梅雨明けの発表があるのかご存じですか?


梅雨入りの発表は、雨が多くなり土砂災害の危険があるから


梅雨明けは、暑い日が続くので熱中症に注意する


と言うような注意してくださいと言う意味を込めて、気象庁から全国に発表があるようです!


普段、何も気にしていなかった事ですが、こんな意味があるなんて初めて知りました


東海地方も今週水曜辺りに、梅雨入りの発表がありそうです!


皆さん、十分注意してくださいね


さて、この時期ならではの工事のご紹介です!


雨樋の取替ですが、雨樋は何度も言うように、家になくてはならない物です!


今回の現場は、雨樋がトタンで出来ていて、劣化により錆びて腐ってしまっていました。


昔は、トタンの樋が多かったようですが、今では塩ビ製の頑丈な樋に変わりました。
トタンの樋

トタンの樋
こんな感じの樋です。写真では見づらいですが、トタンで出来ています。歴史を感じさせる代物です


これを全て撤去して・・・
塩ビの樋

塩ビの樋

塩ビの樋に交換しました。これで長い間は心配いりません!


今では、このタイプの樋が主流です!


お施主様も梅雨入り前にやってくれて本当に安心したと、安堵の表情でした


雨が降る度に、滝のようにあふれるや継ぎ目の所から、じゃばじゃば雨水が落ちるなど様々な原因があります。


気付いていない方が多々いらっしゃいますが、雨樋の重要性を考えれば、こまめにチェックしてみるといいですね!


良くわからない場合は、建造がいつでもご相談に乗りますので!


ご連絡お待ちしています


ではまた来週~